ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
タグ:2次試験 ( 271 ) タグの人気記事
|
|
2011年 01月 18日 |
受験生の皆さん、こんにちは! ふろぞいスタッフのまつあにです。

1月16日、「ふぞろいな合格答案 2011年版」(仮題)編集チームのキックオフミーティングが行われました。

東京・品川区内の某施設に、総勢25人の新チームメンバーが集合。軽い自己紹介に続いて、さっそくディスカッション開始です。

次の「ふぞろい」で何をすべきか、自分が受験生としてどんな本なら買うか等、4グループに分かれて熱い議論がなされました。

f0170728_21383222.jpg

f0170728_21385492.jpg


さらに、その議論の内容を全体発表で共有し、意見交換や質疑応答をしていきます。

f0170728_21391818.jpg

f0170728_2139349.jpg


...と淡々と書きましたが、初めて顔を合わせたメンバーが、積極的に意見を出し合って質の高いアウトプットをするのは、実は大変なことです。
ディスカッションや発表の様子を見て、直感的に「とてもよい本が作れそう」と感じました。

メンバーの多くはこれから実務補習を控えており、本業との調整も含め、かなりハードなスケジュールで編集を進めていきます。

皆さんからお送り頂いた貴重な再現答案を前にし、最高の参考書を作り上げようと燃えている「ふぞろい」新メンバーに、どうか皆さんの暖かい応援をよろしくお願いします!

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 12月 15日 |
平成22年度 中小企業診断士2次試験を受験された皆様へ

【お知らせとお願い】

 今年度の2次試験を受験された皆様におかれましては、先日の筆記試験合格発表も終わり、それぞれの総括・感慨・抱負をお持ちになる頃かと存じます。
 今年の試験が一区切りついたこの時期、ぜひ再現答案募集にご協力いただきたく、そのお知らせとお願いです。

 『ふぞろい』シリーズの特長は、受験生の本番(各事例80分)でのアウトプットたる再現答案を分析し、予備校の模範解答とは異なるリアルな合格答案の姿を明らかにする点にあります。

 そこで、皆様の再現答案を、ぜひ私たち編集メンバーにご提供ください!
 答案分析の精度を高め、来年の受験生に有益な書籍とするためには、1枚でも多くの再現答案が必要です。何とぞ皆様のお力をお貸しくださるよう、お願い申し上げます。

【特典】

 再現答案をご提供いただいた皆様には、ご希望により、本書にお名前又はニックネーム、並びにホームページ又はブログのURLを掲載いたします。

 また、残念ながら来年以降再挑戦となられた方には、本書発売前に、編集メンバーによる再現答案へのアドバイスを送付することを予定しています(春頃)。

【応募方法】

 (1)WEB入力フォーム(SSL対応)、(2)メールでの送付、の2つをご用意いたしました。
 WEB入力フォームの場合、コピー&ペーストする手間が掛かりますが、メールに「お送りいただく答案と一緒に必要な情報」を記入する手間は省けます。お好みでご選択ください。

■応募方法(1):WEB入力フォーム(SSL対応)

 事例ごとの解答欄などを設けたWEB上のフォームに入力してください。URLは下記のとおりです。↓
 https://ssl.formman.com/form/pc/sMltyx146nkVKs3o/
 ※パスワードは fuzoroi です。

■応募方法(2):メールでの送付

 後述「お送りいただく答案と一緒に必要な情報」を本文に記入し、再現答案の電子データを添付したeメールをお送りください。
 電子データのファイル形式は、マイクロソフト社のWord又はExcel、もしくはテキスト形式でお願いします。
 送付先のeメールアドレスは、下記のとおりです。↓
 fuzoroi2011-saigen@yahoogroups.jp

●お送りいただく原稿と一緒に必要な情報
(コピーし、メール画面に貼り付けてご使用ください)

--- ここから ---
【必須情報】
 ①お名前(匿名も可)
  (          )

 ②eメールアドレス(ご質問等必要な場合がございます)
  (          )

 ③各事例の評価(合格・A・B・C・D)
  (事例Ⅰ:  Ⅱ:  Ⅲ:  Ⅳ:  総合:  )

 ④再現答案掲載の可否(否の場合は分析のみに使用します)
  (可・否)

 ⑤お名前などの掲載の可否
  (可・否)

 ⑥2次試験の受験回数
  (  回)

【任意情報】
 ⑦本に掲載する名前又はニックネーム(④が「可」の場合のみ)
  (          )

 ⑧本に掲載するブログURL(④が「可」の場合のみ)
  (          )

 ⑨本書へのご意見
  (こんな企画をしてほしい! ここを改善したらいい!など、
  ぜひ本書へのご意見をください。できる限り反映していきます)

 ⑩診断士川柳
  診断士やその勉強をネタとした川柳を募集します。
  不適切なもの以外は、全て本書に掲載させて頂きますので、
  ふるって、応募ください。
 (          ) 
--- ここまで ---

■応募締切

 ・1次締切 2011年 1月 7日(金)
 ・最終締切 2011年 1月28日(金)
 (1次締切とは、本書に答案を掲載させていただけるリミットです。)

■お問い合わせ先

 ご質問などは、次のアドレスまで、eメールでお送りください。↓
 fuzoroi2011-saigen@yahoogroups.jp

皆様の再現答案を心よりお持ち申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-12-15 23:16 | その他 |
2010年 12月 13日 |
こんばんは。

企画&分析チームのK&Tです。

今年2次試験を受験された皆さま、本当にお疲れさまでした。

合格された方はここで気を抜かず、口述対策を
しっかり準備してください。

残念ながら、合格できなかった方は、少し休養をして、
心の準備が出来たら、来年の合格に向けて、準備を再開してください。

そして、科目合格の方は、来年のストレート合格に向け、
この時期は2次対策をすることをお勧めします。

私は2次試験合格まで3年間かかりました。
今思うと、私にとっては3年という期間が
必要だったのだろうなと感じております。

同じ時期に勉強を始めた仲間が先に合格していくのを
悔しいとも感じましたが、今では、合格までの勉強の蓄積が、
実務的にも精神的に大きく役立っております。

ずっと頑張ってきた仲間の一人が、今年、残念な結果と
なってしまいました。

しかし、その仲間からは、「絶対にあきらめない」との
メールがありました。

受験生時代の恩師の言葉を思い出しました、
「あきらめない限り、失敗はない」。

この言葉に何度も励まされ、試験当日も気負うことなく臨めました。

来年2次試験を目指す皆さまも、
「絶対にあきらめない」という気持ちで前に進んでください。

応援しております。


日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 12月 10日 |
2次筆記試験の結果が発表されました。
http://www.j-smeca.jp/contents/007_c_shiken/010_c_h22_shiken/H22_2ji_hikki_goukaku.html

H21年度は、5331人が受けて、955人の合格 17.9%でしたから、
合格者は微減、合格率は受験者数が減ったので上昇

f0170728_1012356.jpg


合格された皆様おめでとうございます。
残り僅かな口述試験の準備を
最後の勉強期間としてぜひ、楽しんでください。

試験の結果は勝敗ではない。
 と思いたいですが、結果としては合否という形で提示されます。

合格基準も不明確で、合格しても合格しなくても
 納得のいかない試験ではありますが、
  いずれにしても結果を謙虚に受け止め、
   それぞれの次のステップに進むしか無いと思います。


「勝利を望むのであれば、それを成し遂げるための努力が必要だ。
 優劣を明確にするために試合が存在する」 ピンポン ドラゴンより
f0170728_10342191.jpg


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 12月 06日 |
みなさま こんばんは。
再現答案チームの けんしろー です。

いよいよ今週の金曜日が2次試験の合格発表です。
昨年の自分を思い返すと、意識はしないようにして
いたもののふとした合間に、発表日当日の自分の姿
を想像していました。

さて、この1週間は時間にゆとりがもてる貴重な期
間かもしれません。
合格しても、再チャレンジだとしても12/10からは
しっかり始動しなければならないからです。

合格者は、すぐに口述試験、合格発表、実務補習と
矢継ぎ早にイベントが押し寄せてきます。そして、
そうこうしているうちに診断士ワールドの扉は全開
になるはずです。
私もこの1年はふぞろいプロジェクトにはじまり、
マスターコースや実務従事、執筆、そして多くの人
との新たな交流と本当に目まぐるしいものでした。
診断士試験の合格がなければ、訪れなかったものば
かりです。

一方で試験の振返りをしてみて、気持ちが前向きに
なれない人もいるかもしれません。
そんなときは、診断士の先輩に相談したり、仲間と
話しをしたり、ブログに書き込みをしたり、とにか
くエネルギーのある人と交わることが大切です。
私がお世話になった勉強会も来期に向けた募集をは
じめています。よかったらのぞいてみてください。
http://next.shindanshi.biz/


さあ、この1週間を大事に使って、来週から始まる
濃厚な時に備えてください。

応援しています!


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 12月 04日 |
皆さんこんにちは、トーキチローです。
2次筆記試験の合格発表が迫ってきましたね。

私が合格したのは平成19年で、2回目の2次試験でした。
事例ⅠからⅢまでは何とか持ちこたえていると思っていたのですが、事例Ⅳの計算問題をことごとく外してしまって絶対に合格できないと思っていました。

試験後の1週間で再現答案を作って通学していた受験予備校に送ったものの、発表までは本当に何もしていませんでした。と言うか、何もやる気が起きない状態でした。
そして悶々としつつ作ったのが、合否が判明した後の行動計画です。

そんな状態で合格するとはとても思えなかったので、その時に備えて複数の受験予備校の講座説明会を調べてどの様に回るかを書き出していました。
それから、次の試験までの行動計画・・・大日程計画・・・も作っていました。

実は1年目の2次試験の発表の時にも作っていましたが、2年目はかなりつらい作業でした。でも作らなければ完全に「腑抜け」になってしまって、受験自体をそこで諦めてしまいそうな気がしたんです。
それに、休養は充分な状態だったのでリスタートするなら早いほうが良いだろうという考えもありました。

発表当日は合格を知って慌てました。
偉そうなこと言ってますが、合格した場合のプランは作っていなかったんです。
急いで口述対策の申し込みをして、薄れていた各事例の記憶を戻す作業に追われました。

結果がどうであれまず動くことが重要な気がします。動いていればいろいろな展開も望めます。


このブログを読んでいただいた皆さんに、吉報が訪れることをお祈りしています。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 11月 22日 |
みなさん、こんにちは。
大阪から参加の分析チーム 藤原です。

10月24日の2次試験から早いもので1カ月近くが経過しました。
2次の口述試験は12月19日ですので残り1カ月ほどです。
つまり、2次試験~口述試験の間で今がちょうど中間地点の時期にあたります。

この時期の過ごし方については、十人十色だと思いますが、私の経験を振り返ってみたいと思います。悪い面も多くあまり参考にならないかもしれませんが、より良いものにするように自分なりにアレンジしていただき少しでも参考にしていただければと思います。

以下に、私の経験を振り返ります。
2次試験当日は、事例Ⅳで大失敗をしましたので飲み会には参加したものの、敗北感やら挫折感やらで、飲んでも酔えない状態でした。
この日はどちらかというと試験の内容を忘れる事に専念し、来年の事は落ち着いてから考えようとの気持でした。

試験の翌日、翌々日。
1日に2事例ずつ再現答案を作成しました。
来年こそはという気持ちが強く、忘れないうちに要旨だけでも書きとめておこうとの思いで作成しました。

再現答案作成~約1カ月間、つまり今ぐらいの時期まで。
ほとんど机に座ることがなかったような気がします。

今ぐらいの時期から。
万が一、合格している場合に備えておこうという思いと、そろそろ2次の振り返りを本格的に始めようとの思いから、2次試験の復習に取りかかりだしました。

2次筆記試験の合格後は、口述模試等の対策に追われるため、教科書的な復習をする期間はこれからの2週間程度しかできなかったと記憶しています。

私のように、この時期までゆっくりされていた方は、そろそろ重い腰を上げないといけない時期だと思います。
合格発表まであと少しです。もう一息頑張りましょう!

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-11-22 00:15 | 口述試験 |
2010年 11月 17日 |
みなさん、こんにちは。
企画&分析チームのりょうです。

2次試験も無事終わり、みなさんはいかがお過ごしですか?
もうあとは結果を待つのみ。
合格発表の日までは、今までできなかったことを思う存分やられることをオススメします。

さて今日は、私が診断士試験に合格してからのお話をしたいと思います。

おそらく誰もが不思議に思うかもしれませんが、私は今診断士の養成課程に通っています。
正確には、法政大学のビジネススクールです。
ここで、MBAを取得するための授業と診断実習を行っているのです。

なぜ合格したのに今さら養成課程と思われるでしょう?
しかし私は、合格してもしなくても養成課程に行こうと思っていました。

それは、合格したら経営コンサルになることを決めていたのですが、2次試験の勉強をしただけでは、独立して食べていける確信がなかったからです。
そのためには、暗記だけではなくしっかり体系化された知識と机上の空論だけではないコンサルの経験が必要だと感じていました。
その時に知ったのが法政大学の養成課程だったのです。

で、実際通ってみてどうかというと、とても楽しい日々を過ごしています。
周りは本当に2次試験落ちたのと思うほどレベルが高い人もいますし、卒業して独立コンサルとして活躍されているOBの方との交流もあります。
人脈を作るという意味だけでも有意義な1年間だと思います。

まあ、お金もかかることなので、誰にもオススメできるものではありませんが。

では、みなさんの幸運をお祈りしています。
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-11-17 18:16 | その他 |
2010年 11月 04日 |
こんにちは。再現答案チームのヒロシです。

2次試験、お疲れ様でした!
リラックスした日々を過ごしてますか。
結果がわからないので、ちょっともやもやした気分のなかで過ごされているかもしれませんね。

この時期にはしゅうさんも書いていましたが、読書がおすすめです。

2次試験の勉強をしていて「読んでみたい」と思いながらも「試験には直接関係ないから」と我慢していた本がいくつかあると思います。「試験合格」という目標に向かった勉強は幅広い知識を効率的よく身につけることができますが、試験を意識しない自由な読書・勉強は、その知識を深め、より実践的なものにするために有効だと思います。私もこの時期に思考方法に関する本をいくつか読みました。それが結果として、翌年の診断士試験にも活かされた点もあったと思います。

最近、急に寒くなってきましたね。
試験勉強のために運動や睡眠をちょっと犠牲にしてきた方も多いと思いますが、風邪をひかないように注意してお過ごしください。

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 11月 01日 |
こんにちは、Leoです。

2次試験受験生のみなさま、

先日の2次試験本当にお疲れさまでした。

疲れた頭も体を、

心行くまで労わってあげてください。

今まで、我慢していた楽しみも、

ぜひ、楽しんでくざさいね。

そして、

エネルギーの充電ができましたら、

ぜひ、

再現答案の作成に取り掛かりましょう!

今、この時期に再現答案を作成しておくことで、

結果はどうあれ、

後日、必ず役に立つときがきます。

ひとつ言えることは、

ふぞろいでは来年度版の作成に向け、

受験生のみなさんの再現答案を募集中です。

みなさんの再現答案を、

心よりお待ちしております。

「さあ、再現答案を作ろう!」

以上

Leo

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon