ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
タグ:中小企業診断士 ( 246 ) タグの人気記事
|
|
2010年 07月 17日 |
こんにちは、再現答案チームOBのワカシです。

1次試験が迫ってきましたね。勉強時間を食いつぶさないように、簡潔に試験直前アドバイスを2つ書きたいと思います。

1) 自身の体調管理
当たり前だからこそしっかりと準備しましょう。真夏に2日間の戦いとなります。食事や睡眠に加え、タオル、水筒、帽子、着替えなど夏場対策を忘れずに!

2) 問題の整理整頓
1次試験は各科目6割正解すれば合格します。つまり、4割は不正解でいいわけです。ぱっと見て解けそうにない問題は勇気を持って即座に切り捨て、得点が取れそうな問題に集中しましょう。

1次試験は競争試験ではありませんので、1人でも多くの方がパスすることを願っています。がんばる受験生に幸あれ!

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-07-17 19:48 | 1次試験 |
2010年 07月 07日 |
一次試験まであと、2ヶ月を切りましたね。

本年、社会保険労務士の合格を目指している、独立診断士 silk&fire です(笑)
ふぞろいでは、企画&再現答案を担当させていただいております。
そして、昨年の一次試験と同じ思いを味わっている最中です。

数日前、「ホスピタリティ」では有名な社長様と数名の方とお話をする機会がありました。

「診断士の先生って10年も20年も前の経営理論を押し付けてくる方が多いんだけど、貴方みたいな物腰の柔らかい方は初めて」
と、非常に耳の痛い言葉を頂きました。

その社長様曰く、ホスピタリティとサービスは根本的に異なるものだそうです。

サービスとは1対多である。世の中でone to one と呼ばれているものも、所詮は1対多である。
ゆえにサービスは画一化が可能であり、可能であるからこそサービスの中で競争を招く。
ホスピタリティとは、顧客の人生にコミットするもの。
よって、マニュアルなど存在しないし、同じものは二つと無い。

まだ、理解の途中なのでうまく文書に表現できないのですが、なるほど、と思う部分が沢山ありました。

私たちの勉強のやり方もそうなのかなと。
また、一次試験と二次試験でもやり方は異なると思っています。

合格者が1000人弱いるのであれば、やり方は人それぞれ。
私はこの「ふぞろい」が未来の合格者のヒントになり、皆様が皆様なりの「やり方」を確立していただけるヒントになれば幸いと思っています。


ふぞろいにも若干辛口なコメントを書かせていただいておりますが、
診断士試験の不文律として、『受験生、かくあるべき』、のような物が存在していると思います。
・受験仲間を作りなさい
・仲間内で討議を進めなさい
・白書を読みなさい・・・etc

本当にそうなのでしょうか?
それは、合格された一部の方が、「かくあるべし」と、唱えているものではないのでしょうか。
もちろん、それで合格した人も多々いらっしゃると思います。
でも、それで残念ながら不合格となった方も多々いらっしゃると思います。

私の不文律は
・受験仲間を作ってはいけません。なぜなら時間が勿体ない。(お昼仲間は必要です。寂しいので。。。)
・討議をしてはいけません。自分の考えがぶれるから。
・白書を読んではいけません。情報量が多すぎます。教科書で十分です。

これも、人それぞれ。

要は「自分にあったやり方を確立できるか」であり、その為の手段は人それぞれかと存じます。



最後に笑えるような笑えない話。
上記の会社では、ホスピタリティの検定を作成中だそうです。
ただ、大きな壁にぶつかっているそうです。
それは、一人一人によって異なるホスピタリティ(=マニュアルに出来ない=マニュアルにした瞬間『サービス』になってしまう)ものを
杓子定規に当てはめた「検定」にすることが出来ないのだそうです。

面白い。実に面白い。
皆様、きっと二次試験へ進まれることだと思います。
その時に、その答えの無さに、つかみ所の無さにびっくりされると思います。
正に、「答えの無い世界」が待っています。

その為の、1つのヒントが「ふぞろい」であることを、しっかり、しっかり胸に刻んでいただけると、
私冥利に尽きます。

そして、このつかみ所の無い silk&fire の文書の「言いたい事」を要約していただけることが、
2次試験の良い演習となるかもしれません。(笑)


で、なんでお前は『silk&fire』なのかって?
意図するところは「炎の力強さと絹の優美さ」
私の好きな車のサブタイトル?です。

そう、「最善か無か」
試験においての最善とは、何でしょうね?
100点を取ることだとは、思いません。

↑上の6行、分かった方は是非、お友達になりましょう!


長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
まだまだ先は長いですが、皆様と「中小企業診断士」として、お会いできる日を楽しみにしております。

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-07-07 14:35 | 診断士活動 |
2010年 07月 05日 |
こんにちは、企画チーム、はるみみかんです。

8月7日、8日の中小企業診断士一次試験まで、約1ヵ月に迫ってきました。8月は、診断士試験だけでなく、税理士試験や社労士試験もあり、まさに、勝負の夏といった感じです。周りの診断士の間では、8月22日の社労士試験を受験すると話をよく耳にします。診断士と社労士のW資格を取り、人事労務系のコンサルタントを目指す方が多いからだと思います。

顧客の立場で、コンサルタントを考えた場合、①売上をあげる、②コストを下げる、③組織を整備する、などがの特殊ノウハウを提供する人というイメージがあり、いずれも診断士資格は不要ですが、専門知識が必要になってきます。そのため、診断士合格は、通過点に過ぎず、自分の目標とする将来像に向けて、今も独力を積み重ねている方が多いのではないかと思います。

私は、実家で所有する賃貸物件の管理や、耕作放棄地を整備し貸し出す仕事をしたいと思い、宅建の勉強を始めました。診断士試験で事前の情報収集やPDCAサイクルの重要性を学んだので、その経験を活かしていきたいと思います。

受験者数数を比較した場合、診断士の受験生1万5千人に対し、社労士7万人、宅建20万人となっており、診断士はニッチ市場となっています。個人的には、中小企業診断士の独占業務ができ、認知度が上がって欲しいと思います。

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-07-05 23:26 | 診断士活動 |
2010年 07月 03日 |
こんにちは、昨年分析チームを担当させていただきましたイトケンです。

中小企業診断士になってよかったことは、「人脈が広がった」ということです。

  ▼受験勉強で一緒に苦労した仲間
  ▼2次試験に合格して一緒に喜んだ仲間
  ▼実務補習で一緒に苦労した仲間
  ▼ふぞろいな合格答案を一緒に執筆した仲間
  ▼研究会やプロコン塾などで一緒に苦労した仲間

このように、一緒に悩んだり、苦しんだり、喜んだりすることで、それまでにはありえなかったような人脈を築くことができました。

やっぱり、人脈はありがたいものです。中小企業診断士は、いろんな知識を持っている方が多く、特定の分野で困ったり、調べても分からないことがあった場合など、相談することで瞬時に問題解決することも多いです。
(それは、ビジネスだけでなく趣味やおいしい飲食店の話だったりもします。)

合格後、1年目は

  ▼「ふぞろいな合格答案エピソード2」執筆
  ▼プロコン塾への参加

等の活動を行い、人脈を広げることができました。

それまで、社内の人脈しかありえなかった私にとっては、社外の方々と深い繋がりを持てたということは、大変貴重なことです。
今後も活動範囲を広げて、人脈を広げていきたいと思っています。

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-07-03 04:47 | 診断士活動 |
2010年 06月 27日 |
こんにちわ、昨年分析&再現答案チームでした
OBのみぞえもんです。


もうすぐ一次試験ですね、今日は他の執筆者の方が
分析等についてはふんだんに書いていただいておりますので
診断士を取得してよかったことを書こうと思います。
これを見て少しでもモチベーションをあげていただけますと幸いです。


① 転職がスムーズに進んだ
本にも書きましたが、私の前所属先の社長が
一次試験の一週間前に病気で急死して、
会社がボロボロになったので
転職を余儀なくされたのですが
リーマンショックの直後の混乱状況の中でも
二次試験に合格してからは履歴書はほとんど通過しました

②爆発的に人間関係は広がった
このプロジェクトに参加したこともありますが
その他にも色々とお誘いをいただきまして
本当に人の縁が広まったと思います。


ひとまずざっくりとはこんな感じです。
特に①はこのご時世なので大きいのではないかと?
っと思っています。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-06-27 13:12 | 診断士活動 |
2010年 06月 13日 |
「ふぞろいブログ」読者の皆様、こんにちは、秋島です。


中小企業診断士2次試験、本当によくわからない試験ですね。
試験終了直後に「できた」と思っていたい人が残念な結果とな
ったり、絶対に「だめだった」と思った方が、意外と合格した話
をよく耳にします。そして多くのケースで「できた」と思った方は
攻めて、「だめだった」と思った方は攻めきれなかった、という
分析も聞いたことがあります。このことの真偽のほどはわから
ないのですが、先日これに似たこんな話を聞きました。

皆さんは白井義男というボクサーを御存知でしょうか?日本で
最初に世界チャンピオンになった方です。時は1952年・昭和
27年、まだ日本が敗戦の精神的ダメージが強い時期でした。
その5月19日に米国人の王者を破った方です。その彼のボク
シングのポリシーが「攻撃は楽しいが、防御は難しい。相手の
攻撃に対応しなければならない。だから習得には長い時間が
かかる。我慢と辛抱がないと身につけることはできない」という
ことです。彼と彼をチャンピオンまで指導したカーン博士は、何
よりも守りを徹底的に訓練し、試合に臨んだそうです。その結果
は、日本人に大きな勇気を与えたことになり、今でもその功績が
語り草になっています。

さて、診断士2次試験、ひょっとしてこの試験も同じようなことが
いえるかもしれません。自分との戦いの中で、基礎を忠実に反
復し、攻めるのではなくしっかりと守る。試合も試験もミスをする
と負ける。いかにミスをしないか、これが大事なのかもしれませ
ん。2次試験は自分が今までやってきたことを信じ切って、その
蓄積をしっかりと守ることで合格が近くなるのかもしれません。
そろそろ第四コーナーも見えてきている時期ですが、しっかりと
自分を信じて勉強がんばってください。プロジェクトチーム一同
本当に応援しています。

「ふぞろいな合格答案3」は、6/14に出版されました。
何卒よろしくお願いいたします。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-06-13 20:42 |
2010年 05月 31日 |
受験生のみなさん

おはようございます。
チャンスゲッター@再現答案&分析チームです。

今日は5月の最終日。
1次試験の最終締め切り日です。

大半の受験生は既に申込みを済ませ、試験に向けて気合いを入れなおして
勉強に励まれていることでしょう。

まだ申込みをされていない受験生。
今日が最終日です。
申込みを必ず忘れないでくださいね。

さて、昨日は都内の某ホテルにて、ふぞろいプロジェクトのビックイベントが開催されました。

それは、「80分間の真実」から「ふぞろいな合格答案エピソード3」までの歴代のプロジェクトメンバーによる出版記念パーティ&同窓会です。


f0170728_2116115.jpg



6期60名ものメンバーが勢ぞろい。
自己紹介タイムやチーム対抗ゲーム大会などで盛り上がりました。

私は、駆け出しの新米診断士ですが、初めてお会いする歴代の諸先輩方は本当に有名な方ばかり、、
受験中にお世話になった先輩のハンドルネームをお聞きして、アイドルにでもお会いしたかのようにひとりで盛り上がってしまいました。。

それにしてもこのプロジェクトには、診断士界でもピラミッドの頂点にいらっしゃるような”すごい”メンバーがそろっています。
このような大先輩方が引き継いでこられたプロジェクトに参加できたことを本当にありがたいことだと改めて感じました。

受験生のみなさん。
来年はみなさんの番です。
合格を勝ち取って診断士界を引っ張るふぞろいプロジェクトにぜひ参加してくださいね。

「ふぞろいな合格答案エピソード3」の販売は6月14日。
いよいよ発売日が近づいてきました!!


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 05月 26日 |
企画チーム はるみみかんです。

前回のsilk&fireさんがストレート合格のノウハウでしたので、私は、多年度受験生のノウハウ?というか、失敗原因みたいなことをお話します。読んで頂いている受験生の反面教師や、息抜きになればと思います。私の受験歴を説明しますと、
1年目:迷った末、一次試験の申込締切りの日に診断協会で資料をもらい、受験手続を行う。それから、会社支給の教材で勉強をはじめるが、全くものにならず、一次試験敗退。
2年目:通学し易さと金額の安さを理由に、近くの予備校に通学する。一次試験は突破したが、息切れし、2次試験敗退。その予備校は、1クラスしかなく、友達はできましたが、誰も合格しませんでした。今、その予備校は、中小企業診断士の講座をやめています。(予備校選びは慎重に。)
3年目:起業した友人の手伝いや部署異動があったので、勉強再開が遅れ、7月ぐらいから大手予備校のDVD通信を行う。一次試験を申込む予定でしたが、気付くと期限切れとなる。2次試験は敗退し、来年の2次試験受験権利を失う。
4年目:予備校仲間の多くは試験勉強を中断しましたが、なぜか、私は、GW過ぎから一次試験対策を再開する。一次試験突破後、メーリングリスト勉強会に参加し、二次対策を再開するが、2次試験は敗退する。
5年目:家庭の事情、販売士の勉強開始、モチベーションの低下があり、診断士の勉強は手付かずになる。来年のために、一次試験を申込んでいたので、一次試験を受験するが、得意な3科目の科目合格となる(全く意味がない)。今後、2次の受験権利すら得られないのではないかと危機感が増し、8月から専門予備校のDVD通信を行う。ダメモトで受験したのが良かったのか、何とか2次試験に合格する。

[反省点]
・勉強方法や予備校選びのポイントなど、初期調査が不足していた。
・自分なりに頑張っていたのですが、他の合格者に比べ、真剣さや頑張りが足りなかった。
・ふぞろいと80分間の真実は持っていましたが、持っているだけで満足し、活かしきれなかった。
(パート3では、アンケートをベースにふぞろいの活用方法を探っています。)

[よかった点]
・それは、家庭や仕事に負担をかけず、自分のペースを守り、勉強を続けられたことです。私にとって一番大切なのは家族なので、「家族の生活を支えるための仕事」や「家事、子供の世話、買物などの家庭サービス」が重要であり、将来の仕事への投資である勉強は、必然的に優先順位が下がります。人によって、診断士の資格取得の位置づけは、様々だと思いますが、何が本当に大切なのかを自答し、無理をせず、勉強を続けることが大切だと思います。

最後に、一次試験の申込手続きの締切が5/31(月)に迫っています。協会から申込用紙を取り寄せたり、結構、時間が掛かるので、まだ、申し込んでいない方は、忘れないうちに、済ませてください。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 05月 18日 |
f0170728_8434728.jpg

受験生の皆さま、こんにちは!

『エピソード2』の企画・販促、『エピソード3』のアドバイザーを担当しました、まつあにと申します。

今回の『エピソード3』では、「特集」の一項目として、メンバーの「その先」、つまり「合格したらどうする?どうなる?」について、原稿を書かせて頂きました。
☆☆☆

さて、いきなり「その先」と言われても、診断士1次試験をこの夏に控えてそれどころではない、という方もおられるのではないでしょうか。

かくいう私本人も、ゴールデンウィーク前後からかなりテンパってきて、模試結果の悪さを見て不得意科目のリカバリに必死、というのが実態でした。

「その先」への「思い」は、あったと言えばありましたが、「勤務先での停滞感・先細り感を払拭して、残りの人生でもっと世の中の役に立ちたい」という、いま思えばかなり抽象的なものでした。

それでも、受かったらこうなりたい!という「思い」を持ち続けていたことが、1次・2次の各直前期において、最後のひと踏ん張りの原動力になったと思っています。
☆☆☆

企業の戦略策定をする際は、外部・内部の環境分析をふまえ、経営理念やドメインを確認・見直ししてから、個別の戦略・戦術が整合するように検討していくのが一般的です。
(「紙上コンサル」である診断士2次試験の事例問題でも、コアになる経営理念や経営者の「思い」が出てきますね)

実際に診断士としてデビューした今では、アドバイスする側の診断士本人についても同じことが妥当し、「あなたは将来どうなりたいの?」「あなたはどのフィールドで生きていくの?」と常に問われているように感じます。

もちろん、「受かってみないと分からない、見えない」ものも色々あることを、否定するつもりはありません。

それでも、合格者が受験勉強の中で持ち続けていた「その先」への「思い」に触れて頂ければ、今年受験される方のモチベーションがUPすること請け合いです。

『エピソード3』には、「特集」のみならず、第3章(再現答案編)、脚注のコラム・川柳など、その点でお役に立つ記載が随所にちりばめられています。ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆

中小企業のみならず、この文をいまお読みの受験生の方においても、外部環境は刻々と変化し続けていることと想像します。

その中で、軸をぶらさずにやりとげるための、「その先」への「思い」について書かせて頂きました。

『エピソード3』の「特集」では、合格してから独立に至るまでの経緯、最近の状況などを書いています。
特に合格後の独立を念頭に置いておられる方、発売になりましたらぜひご一読くださいませ。

『2010年版 ふぞろいな合格答案 エピソード3』は、来る6月中旬発売予定です。こうご期待!


---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-05-18 08:00 | 特集 |
2010年 05月 07日 |
再現答案チームのkitaggioです。

GWも終わってしまいましたが、お休み中はどのように過ごされましたか。

「診断士試験の勉強をたっぷりした」という方が多いかもしれません。
GWで貯金ができたかも知れませんが、油断せずに、もう一度、気合を入れ直しましょう。

診断士試験の勉強で大変なのは自分だけではありません。
友人、恋人、家族など、自分を応援してくれている人も大変です。
自分が勉強している間、遊びたい気持ちを我慢してくれています。
そんな仲間のために、ここでもうひと踏ん張りです。

ところで、2次試験の準備はもう始められましたか。
「1次試験が終わるまでは2次試験のことなんて考えられない」という声も聞こえてきそうですが、2次試験は、過去の試験と同系統の論点の問題が出されることがあります。

1次試験終了後に、2次試験に向けた学習をきれいにスタートさせる意味でも、
「ふぞろい」を読んでみてはどうでしょうか。

「ふぞろい」では、合格者の再現答案だけでなく、答案作成のプロセスや試験当日の80分間の体験談も書いてありますので、1次試験の勉強の合間に、是非読んで頂けたらと思います。


---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon