ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
タグ:中小企業診断士 ( 246 ) タグの人気記事
|
|
2011年 02月 04日 |
読者の皆さま

「ふぞろいな合格答案」シリーズをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
さて、この度「ふぞろいな合格答案」のブログを引っ越しさせて頂きましたのでお知らせします。

新ブログ:http://fuzoroi59.blog28.fc2.com

お手数ですが、お手元のブックマーク等の更新をよろしくお願いいたします。
なお、過去の記事は全て移行先から読むことができますが、当面、こちらのブログはリードオンリーとして残します。

新ブログでは、TwitterやFacebookなどソーシャルメディアとの連携、Ustreamによる動画配信などの新たな取り組みも交えて参ります。
これからも書籍ともども、「ふぞろいな合格答案」のブログをよろしくお願いいたします。
[PR]
by 2008fuzoroi | 2011-02-04 12:00 | その他 |
2011年 01月 18日 |
受験生の皆さん、こんにちは! ふろぞいスタッフのまつあにです。

1月16日、「ふぞろいな合格答案 2011年版」(仮題)編集チームのキックオフミーティングが行われました。

東京・品川区内の某施設に、総勢25人の新チームメンバーが集合。軽い自己紹介に続いて、さっそくディスカッション開始です。

次の「ふぞろい」で何をすべきか、自分が受験生としてどんな本なら買うか等、4グループに分かれて熱い議論がなされました。

f0170728_21383222.jpg

f0170728_21385492.jpg


さらに、その議論の内容を全体発表で共有し、意見交換や質疑応答をしていきます。

f0170728_21391818.jpg

f0170728_2139349.jpg


...と淡々と書きましたが、初めて顔を合わせたメンバーが、積極的に意見を出し合って質の高いアウトプットをするのは、実は大変なことです。
ディスカッションや発表の様子を見て、直感的に「とてもよい本が作れそう」と感じました。

メンバーの多くはこれから実務補習を控えており、本業との調整も含め、かなりハードなスケジュールで編集を進めていきます。

皆さんからお送り頂いた貴重な再現答案を前にし、最高の参考書を作り上げようと燃えている「ふぞろい」新メンバーに、どうか皆さんの暖かい応援をよろしくお願いします!

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 12月 27日 |
師走のひととき、いかがお過ごしですか?
こんにちは、ふぞろいエピソード2・3のReiパパです。

二次筆記試験合格者のみなさんは、
1/6まで落ち着かない日々を過ごしているのでしょうね。

総じてうまくいったはずだ。でも、あの失敗が気にかかる・・・
コミュニケーション取れれば大丈夫だというけど、
あの受け答えで大丈夫だったのだろうか・・・
他の受験生は2事例について聞かれたというが、3事例聞かれてしまった。
質問数が多いということは、危ない証拠ではないか・・・
例年よりも合格者が多いと、不合格者の数が増えるのではないか・・・
そういえば、試験官が首を横に振っていた・・・

これは2年前、合格発表までのぼくの心理状態です。
同じ心理状態の人、いらっしゃいますよね。
安心して頂けましたか?(笑)
それでも安心できない方は、エピソード3の特集を読んでみて下さい。
そこには「口述試験の恐怖体験」が綴られています。
思うに、あれ以上の経験をした人はいないはずですよ。


今思うと、あの不安な時期も貴重な経験でした。
そして、これからみなさんに訪れるのは、貴重な経験と出会いの数々です。

企業内診断士Reiパパの活動は、"ふぞろい"を始めとする幾つかの執筆、
受験校の添削、実務従事。そして、あるプロコン塾への参加。
さまざまな出会いや経験により、40代半ばにさしかかっても、
まだまだ成長を続ける自分を感じています。

実務補習を終えたら、どこかでお会いする機会もあるでしょう。
そのときは、よろしくお願いしますね!


日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-12-27 20:22 | 診断士活動 |
2010年 12月 15日 |
平成22年度 中小企業診断士2次試験を受験された皆様へ

【お知らせとお願い】

 今年度の2次試験を受験された皆様におかれましては、先日の筆記試験合格発表も終わり、それぞれの総括・感慨・抱負をお持ちになる頃かと存じます。
 今年の試験が一区切りついたこの時期、ぜひ再現答案募集にご協力いただきたく、そのお知らせとお願いです。

 『ふぞろい』シリーズの特長は、受験生の本番(各事例80分)でのアウトプットたる再現答案を分析し、予備校の模範解答とは異なるリアルな合格答案の姿を明らかにする点にあります。

 そこで、皆様の再現答案を、ぜひ私たち編集メンバーにご提供ください!
 答案分析の精度を高め、来年の受験生に有益な書籍とするためには、1枚でも多くの再現答案が必要です。何とぞ皆様のお力をお貸しくださるよう、お願い申し上げます。

【特典】

 再現答案をご提供いただいた皆様には、ご希望により、本書にお名前又はニックネーム、並びにホームページ又はブログのURLを掲載いたします。

 また、残念ながら来年以降再挑戦となられた方には、本書発売前に、編集メンバーによる再現答案へのアドバイスを送付することを予定しています(春頃)。

【応募方法】

 (1)WEB入力フォーム(SSL対応)、(2)メールでの送付、の2つをご用意いたしました。
 WEB入力フォームの場合、コピー&ペーストする手間が掛かりますが、メールに「お送りいただく答案と一緒に必要な情報」を記入する手間は省けます。お好みでご選択ください。

■応募方法(1):WEB入力フォーム(SSL対応)

 事例ごとの解答欄などを設けたWEB上のフォームに入力してください。URLは下記のとおりです。↓
 https://ssl.formman.com/form/pc/sMltyx146nkVKs3o/
 ※パスワードは fuzoroi です。

■応募方法(2):メールでの送付

 後述「お送りいただく答案と一緒に必要な情報」を本文に記入し、再現答案の電子データを添付したeメールをお送りください。
 電子データのファイル形式は、マイクロソフト社のWord又はExcel、もしくはテキスト形式でお願いします。
 送付先のeメールアドレスは、下記のとおりです。↓
 fuzoroi2011-saigen@yahoogroups.jp

●お送りいただく原稿と一緒に必要な情報
(コピーし、メール画面に貼り付けてご使用ください)

--- ここから ---
【必須情報】
 ①お名前(匿名も可)
  (          )

 ②eメールアドレス(ご質問等必要な場合がございます)
  (          )

 ③各事例の評価(合格・A・B・C・D)
  (事例Ⅰ:  Ⅱ:  Ⅲ:  Ⅳ:  総合:  )

 ④再現答案掲載の可否(否の場合は分析のみに使用します)
  (可・否)

 ⑤お名前などの掲載の可否
  (可・否)

 ⑥2次試験の受験回数
  (  回)

【任意情報】
 ⑦本に掲載する名前又はニックネーム(④が「可」の場合のみ)
  (          )

 ⑧本に掲載するブログURL(④が「可」の場合のみ)
  (          )

 ⑨本書へのご意見
  (こんな企画をしてほしい! ここを改善したらいい!など、
  ぜひ本書へのご意見をください。できる限り反映していきます)

 ⑩診断士川柳
  診断士やその勉強をネタとした川柳を募集します。
  不適切なもの以外は、全て本書に掲載させて頂きますので、
  ふるって、応募ください。
 (          ) 
--- ここまで ---

■応募締切

 ・1次締切 2011年 1月 7日(金)
 ・最終締切 2011年 1月28日(金)
 (1次締切とは、本書に答案を掲載させていただけるリミットです。)

■お問い合わせ先

 ご質問などは、次のアドレスまで、eメールでお送りください。↓
 fuzoroi2011-saigen@yahoogroups.jp

皆様の再現答案を心よりお持ち申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-12-15 23:16 | その他 |
2010年 11月 17日 |
みなさん、こんにちは。
企画&分析チームのりょうです。

2次試験も無事終わり、みなさんはいかがお過ごしですか?
もうあとは結果を待つのみ。
合格発表の日までは、今までできなかったことを思う存分やられることをオススメします。

さて今日は、私が診断士試験に合格してからのお話をしたいと思います。

おそらく誰もが不思議に思うかもしれませんが、私は今診断士の養成課程に通っています。
正確には、法政大学のビジネススクールです。
ここで、MBAを取得するための授業と診断実習を行っているのです。

なぜ合格したのに今さら養成課程と思われるでしょう?
しかし私は、合格してもしなくても養成課程に行こうと思っていました。

それは、合格したら経営コンサルになることを決めていたのですが、2次試験の勉強をしただけでは、独立して食べていける確信がなかったからです。
そのためには、暗記だけではなくしっかり体系化された知識と机上の空論だけではないコンサルの経験が必要だと感じていました。
その時に知ったのが法政大学の養成課程だったのです。

で、実際通ってみてどうかというと、とても楽しい日々を過ごしています。
周りは本当に2次試験落ちたのと思うほどレベルが高い人もいますし、卒業して独立コンサルとして活躍されているOBの方との交流もあります。
人脈を作るという意味だけでも有意義な1年間だと思います。

まあ、お金もかかることなので、誰にもオススメできるものではありませんが。

では、みなさんの幸運をお祈りしています。
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-11-17 18:16 | その他 |
2010年 10月 22日 |
こんにちは。
再現答案チームのkitaggioです。

いよいよ2次試験ですね。

最近、風邪が流行っており、
9ヶ月の息子も肺炎になってしまいました。
いつも元気に「はいはい」していたのが、
動くのも辛そうでした。

風邪をひくと、思考回路もおかしくなるので、
残り数日で風邪をひかないように注意して、
体調を万全にして試験に臨んでくださいね。

いきなりですが、
試験当日は当然緊張します。
勉強をした時間が長ければ長いほど、
その時間が重くのしかかり、緊張します。

私も事例Ⅳの試験中に緊張して、
頭が真っ白になり、
一瞬にして体が熱くなって
手が震えたことを今でも忘れません。

それでも白紙で出したら負けです。
答案用紙に何かを書くために、
与件に戻り、設問に戻り、何かヒントを探すのです。

最後まで諦めたら駄目です。
難しいと感じる問題は、
「受験生の大半が同じことを感じている」
と思いながら、頑張ってください。

どんな試験でも最後は精神力です。
自分を信じて、ラストスパート!


---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 10月 22日 |

再現答案チーム&事務局のナッカムです。

 2次試験の直前ですね。
 唐突ですが、私の座右の銘を今回のタイトルとしました。
「絶対に絶対に絶対に絶対に、諦めてはならない」
ご存じの方は変に思うかもしれません。イギリスの元首相、
サー ウィンストン・チャーチルの名言では、絶対には3回繰り返し
「Never, never, never, never give up.」
だからです。

 この言葉が語られた背景を詳細に述べるつもりはありませんが
私なりの解釈で簡単に紹介します。
 当時彼の考えは世間から認められませんでした。それでも、
自分の考えは正しいと信じて、政治活動をしていました。
世間を敵に回してでも成し遂げたいこと、そこにはNeverを3回も
繰り返すほどに自分自身への強い言い聞かせ、くじけずに成し遂げるぞ
という信念があったと考えています。

 そんな彼から比べれば、私はまだまだ弱い。そこで、Neverを
4回繰り返すようにしています。
ちなみに彼がハロウ校で演説したこの名言には、前後があります。
ご存じの方は多いと思いますが、改めて紹介しておきます。
「絶対に諦めてはならない。事の大小を問わず、
絶対に絶対に絶対に、諦めてはならない。
良心と義務の命ずるところ以外には。」
 
 本にも記載しましたが、私は事例Ⅰ開始後に座っている席を
間違えました。試験開始10分後くらいに試験官から座って
いる席が違うことを指摘されました。試験当日の最初の事例、
練習でも時間が常になくなりがちな事例です。緊張&気合いが
高ぶっている最中の出来ごとでした。当然、頭はしばらく真っ白です。

 でも合格できました。


 「絶対に絶対に絶対に絶対に、諦めてはならない」

 皆さま、気張らず、クールな頭脳で頑張って下さい。
 
 心より応援しております。

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 10月 17日 |
再現答案チーム&企画チームのsilk&fireです。


2次試験まであと一週間。

この時期、色々なことを考えると思います。

私は、去年の今頃は10月末で退社する旨を会社に伝え、正にがけっぷちの状態で本試験に挑みました。
そして、合格前の11月にフリーのコンサルタントとして独立いたしました。
今から考えると、とても恐ろしいく無謀な事を行っていたと正直に思います。

そこで1つ、
中小企業診断士に中小企業が救えるか?

答えはノーと、私自身は考えています。

考えても見てください。

たかだか1年から数年、机上の理論を勉強しただけの我々です。
ほとんどの新しい診断士は、決して経営のプロではありません。
そもそも経営の理論自体、誰かが成功したことに理屈を後付したものというのは、これを読まれている皆様でしたら周知の事実でしょう。

そのような我々の助言に心を動かされる方はどのような社長なのか。
しかも、診断士(コンサル全般にいえますが)に出来るのは助言であって実行ではないこと。
アウトソーシングとコンサルは別物であります。

もし我々に的確な助言が行えたとしても、それを行うのは社長なのです。
実行できるような社長であれば、救う必要もない(業績のよい)会社であることが多いでしょうし、
本当に救わなければならない(その必要性があるかどうかは置いて)会社の社長は結局、実行できない社長なのです。


では、中小企業診断士の資格は無意味か?
それはありません。とても有意味だと思います。
こんなに素晴らしい資格は無いと思っています。
自分に「強み」があるのなら、どんな強みでも引き立ててくれる最高の資格だと思います。

今、何名か、独立診断士の方にも私の仕事を手伝っていただいてます。
皆さん、とっても気さくで自由な方が多いです。いわゆる「診断業務」で食っている方は皆無ですが(笑)、皆様何かのプロです。
何かのプロに診断士の肩書きが付くとき、それは信用となり自信となりお客様がつくのだと考えてます。

そして、診断士の本領はご自身が経営者となるのなら、その絶妙なバランス感覚が発揮されるかと思います。



皆様、今、何をされてますか?

釈迦に説法でしょうが、大切なのはお客様(社長)の考えとビジョンです。私はこう思うではありません。

しかしながらこれだけはお伝えしたい。
あれだけ再三2次試験対策で言われてきたことなのに、はや実務補習で○○べき論を戦わせる班もあると聞きます。
実務補習であっても、お客様が喜ぶ提案をする事が目的でしょう?議論好き診断士達が議論のために議論をする場ではありません。

必要なのは多様性であって、様々な人、お客様の考えや事実を客観的にとらえられるかどうかです。

お客様の考えが何で会社の資源は何で外部環境は何でが大切で、そこにあなたの考えはありません。

あなたの考えや価値観でを表現したいのなら、あなた自身が事業を行えば良いのです。
コンサルの主役はあくまで社長、判断するのは内部と外部の資源と環境。実務も試験も同じです。

仕事と試験の違いは1つ。

試験は何故か(笑)何でも出来るスペシャルゼネラリスト。
仕事ではスペシャリスト。

それだけです。



私が何を伝えたいか?
1つは「診断士というもの」についてつぶやきたかった。(長いですが)
1つは、感の良い方は気づいてますよね。
このブログ、上半分は「診断士(我々)」を『ふぞろい』に。「社長(お客様)」を『皆様』に。読み替えてもう一度読んでください。
読み替えると文脈や単語が微妙におかしいんだけど、って?
森を見てください。2次試験って、そういう試験だと思いますよ。

未だの方はふぞろい3のsilk&fireの再現答案を見てください。
枝葉末節にこだわらず、です。

以上、独立1年目の人事コンサルタントの独り言でした。


-------------------------------------------------------------
末筆ながら、
この度、コンサルティング会社として事務所を設立することを決意いたしました。
何事も覚悟を決めて挑まなければ、得たい成果は得れないと思う昨今です。


23年度登録の診断士の皆様、是非、お力を貸してください!


--
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-10-17 16:03 | 診断士活動 |
2010年 10月 12日 |
げんたです。こんにちは。


勉強漬け(!?)の三連休も終わり、本試験まで、いよいよ(!?)、12日となりました。

不安も大きくなっているかもしれませんが、大丈夫です。
みんな同じです。

特に、勉強している人こそ、不安になるものです。

かくいう小生も、昨年の今ころは、めっちゃ不安でした。


そして、私ごとで大変恐縮ですが、一昨日(10月10日)に、株式会社を設立しました。

1年前は、試験に受かるかどうかでドキドキしていた自分が、
なんとか合格でき、素晴らしい仲間と出会い、刺激を受け、
1年後に独立開業し、株式会社を設立する。

1年前に夢として描いていたことが、現実となりました。

これから、営業活動等、大変なことだらけなのですが、自分が選んだ道。
一度しかない人生を、完全燃焼したく考えています。


こう考えると、診断士資格って、
幸せ行きのドリームチケットになりうると思うんですよね。

資格って、生かすも殺すも自分次第なのですが、

・一度しかない人生を完全燃焼したい人
・独立開業したい人
・企業のため、そして世のため人のために尽力したい人

にとっては、まさにうってつけの資格だと思っています。


とにかく、あと12日間、勉強や健康管理ももちろんですが、
起床直後や就寝前は、将来の輝く自分にわくわくするのもいいかもしれません。

いい感じでドーパミンが出て、いい感じで勉強がはかどりますので。


みなさんに、期待しています。
みなさんと、この国の未来を幸せにする礎となりたい。
心より、念願しています。

がんばってください!!

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 10月 04日 |
こんにちは、Leoです。

今の時期に最も大切なことは、

「体調管理」です。

私も、昨年の今頃、

風邪を引いたのを軽く見ていたところ、

日頃の無理がたたってか、何日も寝込むことになりました。

会社にも行けず、勉強もできず、

ただただ床に伏しっているだけの状況に、

あせりが本当に募りました。

健康の大切さ、

体調管理の重要性を、

本当に身に染みた時期でした。

毎日毎日が、

無事に過ごすことができていたことに

本当に感謝しなければならないことに気がつきました。

2次試験まで、あと3週間。

最後の最後の追い込みにかかる時期ですが、

「健康第一」で、

「体調管理最優先」で、

日々を過ごして頂きますよう

お願い申し上げます。

そして、受験生のみなさんが、

健康で2次試験の受験日を迎えられることを

心よりお祈り申し上げます。

以上

Leo

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon