ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
2010年 12月 10日 |
2次筆記試験の結果が発表されました。
http://www.j-smeca.jp/contents/007_c_shiken/010_c_h22_shiken/H22_2ji_hikki_goukaku.html

H21年度は、5331人が受けて、955人の合格 17.9%でしたから、
合格者は微減、合格率は受験者数が減ったので上昇

f0170728_1012356.jpg


合格された皆様おめでとうございます。
残り僅かな口述試験の準備を
最後の勉強期間としてぜひ、楽しんでください。

試験の結果は勝敗ではない。
 と思いたいですが、結果としては合否という形で提示されます。

合格基準も不明確で、合格しても合格しなくても
 納得のいかない試験ではありますが、
  いずれにしても結果を謙虚に受け止め、
   それぞれの次のステップに進むしか無いと思います。


「勝利を望むのであれば、それを成し遂げるための努力が必要だ。
 優劣を明確にするために試合が存在する」 ピンポン ドラゴンより
f0170728_10342191.jpg


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 12月 09日 |
こんばんは。
企画&分析チームのみっくです。

いよいよ明日、12/10は2次試験の合格発表ですね。
PCの前で発表を心待ちにしていたことが思い出されます。


さて、2次試験合格のあとは口述試験が待っています。
それまでに準備しておくべきことをみていきましょう。

 ・ 再現答案を作成・確認する
 ・ 「出題の趣旨」を確認する
 ・ 受験予備校の解答など、自分以外の答案をチェックする

これらはすべて、自分なりの「完璧な2次答案」を作成しておくためのものです。

口述試験では2次試験で出題されたA社~D社について出題されます。
どんな質問が来ても、とっさに判断できるように各社の状況を
正確に把握しておく必要があります。
これができたら、次はアウトプットの練習です。

 ・ スーツを準備する
 ・ 練習相手を確保する
 ・ 予想問題を考え、練習相手から出題してもらい、
   きちんと声に出して答える練習をする
 ・ 目配りやジェスチャーなどもチェックしてもらう

当日は緊張もあり、なかなか思うように答えられなくなってしまうかもしれません。
シミュレーションを重ねて、少しでも不安要素を解消しておきましょう。
練習の様子を録音して聞いてみるのも有用ですよ。


しっかり準備をしておきさえすれば、恐れることは何もありません。
私は会場の雰囲気から、新卒のときの就職活動のことを思い出していました。
就職氷河期真っ只中だったので、その時のことを思えば
全然問題ない、ってか、むしろコレ楽しいじゃん
なんて、ずうずうしくも思っていました。


もし、もしも、残念な結果となっていたとしても、
上記の準備は来年のための勉強として実になることは間違いありません。
それでは、なにはともあれ、明日の発表を楽しみに待つとしましょう!


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
# by 2008fuzoroi | 2010-12-09 23:33 | 口述試験 |
2010年 12月 06日 |
みなさま こんばんは。
再現答案チームの けんしろー です。

いよいよ今週の金曜日が2次試験の合格発表です。
昨年の自分を思い返すと、意識はしないようにして
いたもののふとした合間に、発表日当日の自分の姿
を想像していました。

さて、この1週間は時間にゆとりがもてる貴重な期
間かもしれません。
合格しても、再チャレンジだとしても12/10からは
しっかり始動しなければならないからです。

合格者は、すぐに口述試験、合格発表、実務補習と
矢継ぎ早にイベントが押し寄せてきます。そして、
そうこうしているうちに診断士ワールドの扉は全開
になるはずです。
私もこの1年はふぞろいプロジェクトにはじまり、
マスターコースや実務従事、執筆、そして多くの人
との新たな交流と本当に目まぐるしいものでした。
診断士試験の合格がなければ、訪れなかったものば
かりです。

一方で試験の振返りをしてみて、気持ちが前向きに
なれない人もいるかもしれません。
そんなときは、診断士の先輩に相談したり、仲間と
話しをしたり、ブログに書き込みをしたり、とにか
くエネルギーのある人と交わることが大切です。
私がお世話になった勉強会も来期に向けた募集をは
じめています。よかったらのぞいてみてください。
http://next.shindanshi.biz/


さあ、この1週間を大事に使って、来週から始まる
濃厚な時に備えてください。

応援しています!


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 12月 04日 |
皆さんこんにちは、トーキチローです。
2次筆記試験の合格発表が迫ってきましたね。

私が合格したのは平成19年で、2回目の2次試験でした。
事例ⅠからⅢまでは何とか持ちこたえていると思っていたのですが、事例Ⅳの計算問題をことごとく外してしまって絶対に合格できないと思っていました。

試験後の1週間で再現答案を作って通学していた受験予備校に送ったものの、発表までは本当に何もしていませんでした。と言うか、何もやる気が起きない状態でした。
そして悶々としつつ作ったのが、合否が判明した後の行動計画です。

そんな状態で合格するとはとても思えなかったので、その時に備えて複数の受験予備校の講座説明会を調べてどの様に回るかを書き出していました。
それから、次の試験までの行動計画・・・大日程計画・・・も作っていました。

実は1年目の2次試験の発表の時にも作っていましたが、2年目はかなりつらい作業でした。でも作らなければ完全に「腑抜け」になってしまって、受験自体をそこで諦めてしまいそうな気がしたんです。
それに、休養は充分な状態だったのでリスタートするなら早いほうが良いだろうという考えもありました。

発表当日は合格を知って慌てました。
偉そうなこと言ってますが、合格した場合のプランは作っていなかったんです。
急いで口述対策の申し込みをして、薄れていた各事例の記憶を戻す作業に追われました。

結果がどうであれまず動くことが重要な気がします。動いていればいろいろな展開も望めます。


このブログを読んでいただいた皆さんに、吉報が訪れることをお祈りしています。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 11月 22日 |
みなさん、こんにちは。
大阪から参加の分析チーム 藤原です。

10月24日の2次試験から早いもので1カ月近くが経過しました。
2次の口述試験は12月19日ですので残り1カ月ほどです。
つまり、2次試験~口述試験の間で今がちょうど中間地点の時期にあたります。

この時期の過ごし方については、十人十色だと思いますが、私の経験を振り返ってみたいと思います。悪い面も多くあまり参考にならないかもしれませんが、より良いものにするように自分なりにアレンジしていただき少しでも参考にしていただければと思います。

以下に、私の経験を振り返ります。
2次試験当日は、事例Ⅳで大失敗をしましたので飲み会には参加したものの、敗北感やら挫折感やらで、飲んでも酔えない状態でした。
この日はどちらかというと試験の内容を忘れる事に専念し、来年の事は落ち着いてから考えようとの気持でした。

試験の翌日、翌々日。
1日に2事例ずつ再現答案を作成しました。
来年こそはという気持ちが強く、忘れないうちに要旨だけでも書きとめておこうとの思いで作成しました。

再現答案作成~約1カ月間、つまり今ぐらいの時期まで。
ほとんど机に座ることがなかったような気がします。

今ぐらいの時期から。
万が一、合格している場合に備えておこうという思いと、そろそろ2次の振り返りを本格的に始めようとの思いから、2次試験の復習に取りかかりだしました。

2次筆記試験の合格後は、口述模試等の対策に追われるため、教科書的な復習をする期間はこれからの2週間程度しかできなかったと記憶しています。

私のように、この時期までゆっくりされていた方は、そろそろ重い腰を上げないといけない時期だと思います。
合格発表まであと少しです。もう一息頑張りましょう!

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
# by 2008fuzoroi | 2010-11-22 00:15 | 口述試験 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon