ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 06月 30日 |
こんにちは。

再現答案チームのLeoです。

「ふぞろいな合格答案」で、

私が一番楽しみだったのは、

何を隠そう、脚注の「コラム欄」だったのです。

勉強の合間合間に目を通すコラム欄には、

本当に勇気づけられたり、

読んでクスッと笑ったり、

心からホッとした記憶があります。

今年の「ふぞろいな合格答案」にも、

・川柳

・受験のきっかけ

・私の受験テクニック

・勉強時間の捻出方法

・効果があった勉強法

・受験当日の持ち物チェック

・合格の秘訣

・試験当日

・口述試験

等々、さまざまなテーマで、掲載されています。

今は、1次試験の追い込みに

注力されている方が多いと思いますが、

ぜひ、受験勉強の合間にコラム欄をのぞいてみてください。

そこには、

2次試験へのさまざまなヒントや、

2次試験独特の世界を感じ取ることができます。

今年初めて診断士を受験される方にとっては、

1次試験だけでなく、

2次試験への不安もあると思いますが、

このコラム欄に目を通すだけでも、

その不安は、ぐっと和らぐと思います。

ぜひ、脚注のコラム欄に注目願います^^

以上


---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 06月 28日 |
Saijohです。こんにちは!


7月ももうすぐで、1次試験を受験される方は
そろそろ追い込みの時期でしょうか?


勉強に集中するには、自分にとっての
勉強をしやすい場所をつくることが大切です。


私は受験生時代は、前職の会社近くの
Sゼリヤで週2~3日勉強していました。


通常1人でファミレスに入ると2人用の小さな席に
案内されることが多いのですが、何度か足を運んでいるうちに、


「お好きな席へどうぞ」(‐^▽^‐)


と、ウェイトレスさんに満面の笑みで迎えれられ、
勉強のしやすい広いテーブル席を
選ばしてくれるようになりました。


そのおかげで、平日の勉強時間の確保もでき無事合格。


合格後には、菓子折り持ってお礼にいきました。


みなさまの勉強しやすい場所はありますか?
自分自身のホームグラウンドを作ると効率があがりますよ。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-06-28 08:01 |
2010年 06月 27日 |
こんにちわ、昨年分析&再現答案チームでした
OBのみぞえもんです。


もうすぐ一次試験ですね、今日は他の執筆者の方が
分析等についてはふんだんに書いていただいておりますので
診断士を取得してよかったことを書こうと思います。
これを見て少しでもモチベーションをあげていただけますと幸いです。


① 転職がスムーズに進んだ
本にも書きましたが、私の前所属先の社長が
一次試験の一週間前に病気で急死して、
会社がボロボロになったので
転職を余儀なくされたのですが
リーマンショックの直後の混乱状況の中でも
二次試験に合格してからは履歴書はほとんど通過しました

②爆発的に人間関係は広がった
このプロジェクトに参加したこともありますが
その他にも色々とお誘いをいただきまして
本当に人の縁が広まったと思います。


ひとまずざっくりとはこんな感じです。
特に①はこのご時世なので大きいのではないかと?
っと思っています。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-06-27 13:12 | 診断士活動 |
2010年 06月 24日 |
みなさま、こんばんは。
再現答案チームのヒロシです。
梅雨本番でじめじめした日々が続きますね。

ふぞろいな合格答案エピソード3のテーマは「読む・考える・書く」です。第1章のタイプ別弱点克服法から、第2章の答案分析、第3章の再現答案まで、このテーマでまとめています。

このテーマはふぞろい3プロジェクトのメンバーで決めたものですが、私も受験生の時、この「読む・考える・書く」を途中から意識するようになりました。

昨年のこの時期、私は2次試験に絞って勉強をしていたのですが、いろいろなプロセスを試しているうちにどれが自分に合っているのか、どのような作業を行うことが効果があるのか、わらなくなり伸び悩んでいました。
そんなとき、当時通っていた予備校の先生から
「2次試験はざっくり言うと、読んで、考えて、書くことです。」
と教えてもらいました。
とても当たり前のことですが、当たり前のことを見失ったままアンダーラインやマーカーを引くことに夢中になっている自分に気づくことができました。そして基本に立ち返って、自分にとって必要なプロセスを見直し、80分間の中で効果的に成果を上げる方法を見つけることができました。

これはあくまで私の例ですが、2次試験はやはり「読む・考える・書く」ことが基本だと思います。

ふぞろい3では答案分析から再現答案の解答プロセスや勉強方法などもこの区分けで掲載しています。ぜひ、参考にしていただければと思います。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 06月 21日 |

みなさま こんばんは。
再現答案チームの けんしろー です。
「ふぞろいエピソード3」発刊からちょうど1週間が経ち
ました。みなさまは既にご覧いただいたでしょうか。

私の担当として再現答案はもちろんのこと、①試験当日の
80分間で考えたこと・感じたこと、②効果的だった勉強方法、
③解答プロセス等、をできる限り詳しく記述しました。
みなさまの参考になれば幸いです。

さて、私は昨年のこの時期は「80分の手順」の研究をしていました。
1次試験の受験申込みもしましたが、前年に権利を得ていたので、
ぎりぎりまで2次対策の時間をとることを優先しました。

「時間をかければ、そこそこの解答が書ける」から「80分でも、
はずさない解答が書ける」ようになる、ための手法です。

今年のふぞろいのテーマでもある「読む・考える・書く」を強化
する際の2軸として、「内容」と「スピード」があります。
最終的にはトレードオフの関係となりますが、ある域までは両方を
高めることが可能であり、その2つを追うことが重要です。

私は80分を10程度のタスクに分けた時間割をエクセルで作成し、
具体的な手段(マーカーやマークのしかた等)を記入しました。
そして過去問を解くときは、常にそれを参照しながら、チェックし、
修正を繰り返しました。つまり、PDCAサイクルを回し続けると
いうことです。

読者プレゼントとして合格者の「ふぞろいな生問題用紙(PDF)」
があります。
是非、本書とともにそれを確認していただき、再現答案作成者9人の
手法から、「内容」と「スピード」に対する気付きを得ていただ
ければと思います。

1次試験の勉強に集中しているみなさまも、ちょっとした息抜きの時間
にでも、ふぞろいを開いてみてください。何がどこに書いてあるかを
把握しておくだけでも、きっと1次試験直後に、2次に向けてスパート
をかける際に役立つはずです!


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 06月 18日 |
皆様、こんにちは。
サポーターの しま@ふぞろい2企画チーム です。

ついに、発刊されましたね!
ふぞろい3!!

僕もAmazonから昨日入手できました。
まだ全部読めていないのですが

・流行の先端を行く?竜馬のせりふやマンガ
・読む・考える・書くの3つの切り口での定性評価
・各弱点別の克服方法

と、昨年からの進歩がこれでもかと、盛りだくさんですね。

ただ、今回の企画で僕が何よりすごいと思ったのは
他に有ります。


それは「納期」です。

合格後の疲れた頭に鞭をふるい
実務補習のスキマを縫って
仕事は極力手を抜いて? 昨年より早めること約1カ月。

正直脱帽です。。
しかも去年は、その前より結果発表が1週間遅かったにも関わらずです。

1次知識のおさらいかもしれませんが
納期は品質・コストとトレードオフの関係になるのですが
昨年から品質は向上・値段は据え置き。

これは一重に作成チームのモチベーションが
去年を上回った結果なのでしょうか?
とにかく、お買い得なこと間違いなしの1冊です。


以上、宣伝+感想でした。
あとちょっとだけ。

テスト勉強の記憶では、ここからの数カ月は
本当に時間との戦いの記憶があります。

とにかく、やるしかない!
頑張ってください。
頑張れる環境にあるのは、とっても幸せなことです。

その頑張るお供に、ふぞろいがあれば
とてもうれしいですね。



にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 06月 16日 |
皆さん、

こんばんは、おはようございます、こんにちは、

再現答案チーム&販促チームの異端児です。

今回は、再現答案チームとして記事を書いていますが、立場上、販促モードも出ることをご了承ください。

6月14日が正式な発売日だったのですが、アマゾンや一部の書店で先行発売もされていたようですね。

既に、購入されたとの記事をアップしたブログも目にするようになり、執筆者の一人として嬉しい限りです。

読者アンケートを送付してくださる方も毎日かなりの数にのぼります。

購入者にプレゼントとして、表紙の扉に記載のある以下の三点、①320分間の戦いの軌跡「生問題用紙」、②合格者のノウハウの結晶「ファイナルペーパー」、③再現答案の採点結果は何点?「再現答案点数一覧表」を差し上げることになっています。

昨年までに行っていたのと同様の受験校等における執筆者によるセミナーは、了承が得られた所と時期に、今年も行うつもりですので、ご期待ください。

また、同友館さんから出版されている他の書籍の著者メンバーとのコラボの企画も動き出しており、昨年までに行っていたイベントに加えて、今年は新しいことにも挑戦してみよう、と思っています。

私も受験生時代に「ふぞろいな合格答案」「同エピソード2」やそれ以前の「80分間の真実」「続80分間の真実」「続々80分間の真実」と当時同友館さんが出版していた「大合格体験記」等を読んで勉強した一人です。

当時、『合格者の人と実際に会って話をしてみたい、疑問を質問してみたい』と思っていた記憶があります。

受験校等での設備をお借りして行うセミナーを正式なフォーマルなものに加えて、インフォーマルな形式での懇談会のようなものも企画中です。

詳細が決定次第、ご案内を別途させて頂くつもりです。

なお、私は、初受験が1985年でしたから、合格するまでに25年かかったことになります。

海外転勤、数回の転職、業務多忙等の理由により、二回目の受験ができたのが平成17年でしたので、今回だけをカウントしても合格するまでに五年かかっています。

再現答案の掲載者のプロフィ-ルをご覧頂くと、年齢が31歳から44歳までであることに気づくと思います。

しかし、私を含め50歳代の合格者もいますし、統計資料によれば、20歳代や60歳代の合格者もいます。

解答だけでなく、受験校、勉強会のどちらか一方に特化、または両方というように、勉強方法もふぞろいです。

ストレートで合格するのが理想ですが、この試験は、あきらめなければ、合格できる試験であると思います。

ふぞろいプロジェクトメンバーの中で、自分にあった境遇や目標とする合格者を見つけて、お読み頂いた方の
全員の合格を祈念しています。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 06月 13日 |
「ふぞろいブログ」読者の皆様、こんにちは、秋島です。


中小企業診断士2次試験、本当によくわからない試験ですね。
試験終了直後に「できた」と思っていたい人が残念な結果とな
ったり、絶対に「だめだった」と思った方が、意外と合格した話
をよく耳にします。そして多くのケースで「できた」と思った方は
攻めて、「だめだった」と思った方は攻めきれなかった、という
分析も聞いたことがあります。このことの真偽のほどはわから
ないのですが、先日これに似たこんな話を聞きました。

皆さんは白井義男というボクサーを御存知でしょうか?日本で
最初に世界チャンピオンになった方です。時は1952年・昭和
27年、まだ日本が敗戦の精神的ダメージが強い時期でした。
その5月19日に米国人の王者を破った方です。その彼のボク
シングのポリシーが「攻撃は楽しいが、防御は難しい。相手の
攻撃に対応しなければならない。だから習得には長い時間が
かかる。我慢と辛抱がないと身につけることはできない」という
ことです。彼と彼をチャンピオンまで指導したカーン博士は、何
よりも守りを徹底的に訓練し、試合に臨んだそうです。その結果
は、日本人に大きな勇気を与えたことになり、今でもその功績が
語り草になっています。

さて、診断士2次試験、ひょっとしてこの試験も同じようなことが
いえるかもしれません。自分との戦いの中で、基礎を忠実に反
復し、攻めるのではなくしっかりと守る。試合も試験もミスをする
と負ける。いかにミスをしないか、これが大事なのかもしれませ
ん。2次試験は自分が今までやってきたことを信じ切って、その
蓄積をしっかりと守ることで合格が近くなるのかもしれません。
そろそろ第四コーナーも見えてきている時期ですが、しっかりと
自分を信じて勉強がんばってください。プロジェクトチーム一同
本当に応援しています。

「ふぞろいな合格答案3」は、6/14に出版されました。
何卒よろしくお願いいたします。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-06-13 20:42 |
2010年 06月 11日 |
皆様、こんにちは。サポーターのtakeshiです。

「ふぞろいな合格答案 エピソード3」の発売日まであと3日となりました。
一時的な在庫切れも発生しているようですが、既にネット書店での予約注文が可能なようです。

同友館
Amazon
楽天ブックス

6月ももうすぐ半分が過ぎようとしており、1次試験まで2ヶ月をきりました。1次試験を受験される方はそろそろ暗記物を中心にラストスパートをかける時期ですが、1次試験対策と2次試験対策の両立に苦労なさっているのではないかと思います。

不安や焦りが出てくる時期ですのであれもこれもと手を広げたくなりますが残された時間は限られています。一方で、1次試験対策で燃え尽きてしまうと8月以降の再始動が遅れて2次試験対策が十分に行なえない可能性もあります(1次試験直後しばらくは燃え尽きてしまう受験生が結構います)。そこで、「1次対策の復習>2次試験対策>1次対策の新規インプット」の優先順位で時間をうまく配分することが合格に向けての近道になってきます。

といいましても、1次対策は覚えることが膨大でこだわりだすときりがありませんので、今までの復習に専念してもかなりの時間がかかるはずです。6割取れれば合格だということをしっかり意識し、「これだけ復習すれば7割くらいはいけそうだな」と思ったらどんどん復習をすすめていくのが効率的だと思います。さらに復習だけでは時間に余裕があるようでしたら「ふぞろいな合格答案 エピソード3」も活用しつつ2次試験対策を継続してみてください。週に1時間でも2次試験対策を継続しておくと10月に向けての緊張感が維持されるため、1次試験後もスムーズに再始動できるはずです。

徐々に暑くなってきましたので、体調に気をつけつつ計画的にラストスパートをかけ、やれることはやったと言う自信をもって夏本番を迎えてください。応援しています!。
f0170728_2262098.jpg

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 06月 09日 |
皆様、こんにちは。

関西から参加のふじやん@分析チームです。

 いよいよ1次試験まで残り2カ月を切り、臨戦態勢へ突入といったところでしょうか。
 私も昨年は2次の切符を持っていませんでしたので、この時期になりますと1次試験のことで頭が一杯になっていたことを昨日のことのように思い出します。
 私の場合は、経済、法務、財務の3科目を残しており、よりによって苦手意識の強い科目ばかりでした。
 どこの受験校でもよく言われている事だと思いますが、この時期になりますと新しい参考書等には手を付けず、これまでやってきた基本的な知識の確認や問題集等を何度も繰り返し見直すことが重要だと思います。 私の場合は、これに加えて受験校の模擬試験の問題・解説を理解できるまで見直しました。

 2次試験についても言えることですが、この時期になりますと不安になることも多いと思います。以下、多年度受験生であった私の経験から思い起こしますと
①このまま合格できないのではないかという不安
②残っている苦手科目が、今年に限って難しくなるのではないかという不安
③2次試験の場合は、特に合格レベルの距離感が掴めないことからくる不安
などです。

 これらの不安をどうやって乗り越えて行くかということですが、以下は私の考えや経験から得たことですので偏りもあると思いますが、少しでも参考にしていただければ幸いです。
①の不安に対して→苦手科目が残った事も試練を与えれらた位に思い、繰り返し問題練習等を行う事であまりくよくよ考える時間を持たないようにしました。
新しい事に手を付けて立ち止まったりしない限り、余分な事を考える時間はないはずです。
②の不安に対して→私の場合は特に経営法務でこの不安が高かったため、徹底的に繰り返し問題集を解きました。それでも高得点にはいたりませんでしたが、何とか合格点には到達することができました。
③の不安に対して→特に多年度生の方は、模擬試験で高得点を取っていてもなかなか2次の本番で思うようにいかない。一体、自分はどれ位のレベルなのか?などの不安を抱かれる方が多いと思います。
⇒この不安に対しては、是非「ふぞろいな合格答案」をご参考にしていただければと思います。昨年合格された方々を含む100名以上の答案をもとに分析していますので、自分の書き方に近い答案や、こういう風に書けば良いのかといった気付き等、受験校のレベルの高い模範解答とは少し距離を置くかも知れませんが、合格者のレベルをより身近に感じることができると思います。

 私自信も特別な存在でなく、昨年の今頃は皆様のように不安を抱えながら1次試験に向け猛進していました。自分を信じて、試験日までの残り少ない日々を充実させ、是非とも合格の栄冠を勝ち取ってください。応援しています。

PS.「ふぞろいな合格答案 エピソード3」は、6月14日発売です。
どうぞお手にとって内容をご確認していただけることをお待ちしています。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon