ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 11月 30日 |
こんにちは、かつ~んです。

2次筆記試験合格発表がいよいよ来週末に迫ってきました。
2次試験を受験した方はみなドキドキしつつも複雑な気持ちを
抱えているのではないでしょうか。

この気持ちを抱えたまま、何も手に付かない人もいることでしょう。
でも、せっかく勉強癖をつけたのですから、何もしないのはもったいないです。
先日、私のブログにも書きましたが、是非口述試験対策をしてください。

今年の2次試験の与件企業の特徴は覚えていますか?
忘れてしまっていたら要注意です。
合格発表から口述試験までは、9日しかありません。
今からでも、事例を暗誦するくらい見直してください。
そして、事例企業を成長発展させるための自社の強みや
市場環境に対応させるための成長戦略、
競合企業に対する差別化戦略などを
具体的に事例企業に沿って考えてみてください。
きっと、口述試験に役立つでしょう。

今の時期、思いっきり遊んだり、本を読んだり、趣味に没頭したりなど、
「楽しいことだけしていたい!」と思っているかもしれません。
でも、自分が真剣に向き合った今年の2次試験について、
改めて冷静な頭と目を持って、真剣に考えてみることは、
口述対策はもちろんのこと、その後の実務補習にも役立つと思います。

前向きに準備を怠らない人の方が、良い結果を生む確率が高いと信じています。

------------------------------
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!
------------------------------


日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-11-30 20:58 | 口述試験 |
2009年 11月 27日 |
こんにちは、トーキチロー@単身赴任中です。

任地と自宅を月2回ほど往復する生活なので、実質的な診断士活動は行えていませんが、先日勤務先で開催された営業マネージャー研修では診断士試験の学習で身に付けた思考のフレームワークや知識が役立ちましたので、その件についてお話します。

研修の中で再三強調されていたのが、「環境変化の激しい中における『マネージャーとしてのリーダーシップの発揮』と『人材教育』の重要性でした。
リーダーシップ発揮のためには
①ビジョン
②コミュニケーション
③行動力
が大切との講師の話でしたが、これって(企業経営理論で習う)バーナードが定義した「組織の3要素」の組織目標・コミュニケーション・貢献意欲(行動力は意欲の表れと考えれば)と一緒ですよね。

①ビジョンは、マネージャーに最も求められる機能であり、所属員に対して何をやるべきか、また何をしてはいけないのかを示すガイドラインです。
②コミュニケーションは、ビジョンを策定し、そのビジョンに向かって行動を引き起こす源となるものです。
コミュニケーションで私が注意しているのは、所属員の話を遮らないことと積極的傾聴です。これにはコーチングの考え方が役立つと思いセミナーに参加したり、関連図書を購読したりしています。
③行動(行動力)は目に見える形で成果を出すためにも大切ですよね。研修ではPDCAサイクルを回すためには特に「Doの徹底」が重要との指摘がありました。

また、人材教育については、
①OJTやoffJTなどの個人レベルでの知識面の教育
②センゲの提唱する「学習する組織」…これも企業経営理論に出てきましたね…という考え方に代表される組織面からのアプローチ
があります。
学習する組織は自己マスタリー・メンタルモデルの克服・共有ビジョンの構築・チーム学習の4原則と、それらを統合するシステム思考という原則があります。
システム思考とは、様々な(複雑な)要因とそれらが及ぼす相互作用やつながりを理解することで問題解決を行うための考え方です。明日の土曜日に開催されるセミナーを見つけましたのでさっそく申し込みました。

いまは中小企業の支援という具体的な活動はしていませんが、準備期間だととらえています。「引き出し」を少しでも多くすることは活動に必ず役立つと考えて自分なりのテーマを持って勉強を続けています。
セミナーも自分が講師だったらどういう風にすすめるか、という視点で参加するようになりました。

口述試験へのパスポートを手に入れた2年前がはるか昔のように思われますが、私は財務事例のあまりの出来なさ加減にすっかり不合格を確信していました。受験予備校の先生にもよくあんな解答で受かったねと感心されたほどでしたから。
あんまりうかつなことは言えませんが、今年の財務事例は難しすぎて点差がつかないかもしれませんね。財務事例がだめだったとしても、それ以外の事例で「なんとか踏ん張れた」なら十分望みはあるように思います。
このブログを読んでいただいた皆さんに、吉報が訪れますことをお祈りしています。


------------------------------
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!
------------------------------


日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-11-27 06:11 | 診断士活動 |
2009年 11月 25日 |
こんにちは、しゅうです。

すっかり寒くなってきましたね、
僕は先日、コートデビューしちゃいました♪

2次試験終了から1ヶ月が経過しましたね。

去年の僕は2次試験までの勉強の反動で
この時期は大好きなお酒を飲み歩いていました(^_^;)

飲み歩いてばかりいて、2次試験のことはすっかり忘れていましたが、

今までは早起きして勉強して、昼休み勉強して、仕事終わってからも
勉強していたので、勉強がなくなると何をして良いかわからず、
たまに、「正直、このままで良いのかなぁ?」って考えることがありました。
さらに「周りの仲間は頑張って何かをしているのでは?!」という、不安にも駆られていました。

普通なら、ここで「僕も頑張って勉強しましたっ!!」となるのでしょうが、
僕は結局、口述対策セミナーに参加するぐらいで、仕事と遊びに集中してました。

あの時は「あと、もう少しで結果が出るので、それから頑張ろう」っ思ってしまったんですよね。
正直、結果にかかわらず、自由になるのは試験終了~発表までなので、
個人的には「好きなことをした方が良い」と思っています。

ただ、今、思うと色々な本を読んでおくべきだったと思います。
なぜなら、合格してからでも本を読むことは可能ですが、
実務補習やら何やらで、想像以上に大変で、全く本を読む時間が取れなかったからです。

例えば、「将来、マーケティングの専門家になる」というのであれば、
この時期にコトラー先生やドラッカー先生の"ぶ厚い"本にチャレンジするのも
面白いですよね。多少、お値段が張りますけどね(^_^;)



------------------------------
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!
------------------------------


日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-11-25 17:00 | その他 |
2009年 11月 23日 |
おつかれさまです、みぞえもんです。


2次試験を受験された皆様、本当におつかれさまでした。
まだ口述試験はありますが、この時期は、事例の中身をすっかり忘れない程度にじっくりお休みなさってください。


自分は去年合格したのですが、その去年の今頃のこと。
床につくと、毎日のように試験のことでうなされていました。
とにかく手応えがなかったんですね。
2次は4回受験しましたが、その中で最も自信がなかったのが去年でした。

しかし、いま思い返すと、去年ぐらいにやっとこの試験の恐ろしさがわかったので、色々と不安がでたのでは??と思っています。
それまでは何も見えていなかったから、不安がなかったのでしょう。
そんなわけで、いま不安で一杯であったり自信を喪失してる方のほうが、実は合格しているのでは??とさえ感じます。
ですので、手応えに悲観されてる方、変な言い方ですが逆に自信にしてください。


ちなみに、自分は去年合格発表のあと、口述試験対策のため某受験予備校に行きました。
その面接対策の同じ班だったのが、「ふぞろい」の分析でご一緒したイトケンさんでした。
(その後、プロジェクトの立ち上げで再会したときは、マジでビックリしました)
様々な方とご縁ができる診断士試験というのは、合格したあとも様々な意味で凄いなーっと、改めて実感しています。


------------------------------
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!
------------------------------

日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2009年 11月 17日 |
こんにちは。kazu0gooです。


2次試験を受けられたかたは、ドキドキして合格発表を待
っている状態だと思います。

まあ済んでしまったことのは仕方が無いので、合格発表までは、
家族と過ごしたり、自分の時間を自由に楽しんでおいたりする
方が気もまぎれて良いのではないかと思います。

10月まで大変な受験生活を送ってきたわけですし、
この時期くらいは休むことも重要ですよ。



で、話は変わって、



1次受験生の方は、そろそろ受験生活に慣れてきました?


特に社会人の方にとって、最初に一番厳しく感じるのが、
受験生活に慣れるという行為です。

隙間時間などを活用してこつこつ覚えるのは、学生のとき
ならともかく、最初のうちはホントつらいものです。


なので、久しぶりに受験生活に入る方は、まず、自分にと
って無理なくできる学習ペースをきっちりつかむ事をお勧
めします。


そのためには、大まかでいいので、学習記録をノートか
手帳につけて置くと良いです。

個人的な経験では、1週間単位で学習記録をつけてみると、
上手く管理できます。

この記録を2~3週間くらい続けてみると、大体の自分の学習
ペースが見えてきます。

平日はどれくらいの量をこなせるのか、時間はどれくらい
無理なく使えるのか?

土日は?

などなど・・・

実績データである自分の学習ペースをつかめると、1ヶ月の
学習計画や、さらに大きな1次試験までの学習スケジュール
も立てやすくなります。

自分の学習ペースさえ知っていれば、無茶な計画はまず立
てなくなるし、突発的な繁忙に対する計画変更もやりやすく
なります。

どんなスケジュールでも、実績を基にして計画を立てないと、
まず守れるわけはありませんので、学習を始めた早いうちに、
自分の実績(ぺース)をしっかりつかんでおきましょう!

では、これから、長い受験生活ですが、頑張ってください!!


-------------------------------
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!
-------------------------------



日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-11-17 23:17 | 1次試験 |
2009年 11月 14日 |
ちゃーです。
こんにちは。

合格発表まで、あとおよそ1ヶ月。
2次試験受験生の方はドキドキでしょうか。
それとも久しぶりに趣味や読書に没頭したり、
家族サービスにいそしむ日々でしょうか。
いずれにしても試験が終わってひと段落だと思います。

今日は私が企業内診断士として継続学習しているテーマから、
IFRS(国際財務報告基準、いわゆる国際会計基準)について
簡単にご紹介したいと思います。

日本ではいまだ検討段階ではありますが、おそらく2015年ごろには
国際会計基準に基づく財務報告が義務付けられると言われています。
また、その対象となるのは「上場企業」と考えられていますが、
中小企業であっても上場企業の連結決算対象になっている場合には
やはり国際会計基準に基づいて財務報告を行う必要があると考えられます。

国際会計基準が採用された場合の変更点として、
例えば次のような事項があります。
【財務報告書類の名前が変わる】
 ・「貸借対照表」は「財務状態計算書」に変わります
 ・「損益計算書」は「包括利益計算書」に変わります
 ・「株主資本等変動計算書」は「株主持ち分変動計算書」に変わります
もちろん記載の仕方や、記載の内容も変わってきます。

細かいことは書籍などを参照していただくとして、
このIFRSに対応するために財務部門だけではなく、
全社を見通した上での業務手順の見直しと再定義が必要になります。
そこで我々のようなコンサルタントに対するお仕事が発生する可能性が高く、
今からその準備の勉強をしているわけです。

診断士の財務のテキストの表記からも、
いずれは「貸借対照表」「損益計算書」などが
使われなくなるかもしれません。
診断士になった後も勉強は必要ですね。

それでは、また次の機会に。

-------------------------------
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!
-------------------------------



日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-11-14 21:46 | 関連資格 |
2009年 11月 12日 |
こんにちは、Noirです。

試験直後ということもあり、
2次試験を受験した人たちに向けた記事が多いので、
今日は来年のストレート合格を目指す人に向けて発信します。

すでに、来年の1次試験まで9ヶ月を割っています。
1次からのストレート合格を狙う人は、そろそろ本気モードに入っているでしょうか?

2次を受験した人たちは、
合格発表まで「ふぬけ」のようになるのが普通です。
僕も2年前にそうでしたが、
「がんばろう」と自分に言い聞かせてもファイトが続きません。

この2次受験者の8割ほどが、来年再チャレンジするわけですから、
合格発表までの期間は、このグループに追いつく絶好の機会です。
ぜひ、来年の2次試験までの約一年の大日程計画を立て、
戦略的にストレート合格を目指してください。

この時期、各受験校では2次試験の解説会を始めとして、
さまざまなイベントを開催しています。
こういった場に参加するだけでも、いろいろな情報を入手できますし、
モチベーションも上がってくると思います。

ネットで検索して、興味あるものに参加してみてはいかがでしょう?
無料、あるいはたいへん安価なことが多いので、お得です。
僕も、3年前の今頃に初めて事例を解いたのは、
ある受験校の無料講座に参加したときでした。

あるいは、勉強会への参加を検討してみるのも一案です。
11月9日のロンドン3さんの記事には弱小勉強会の紹介がありましたが、
僕の所属する ねくすと勉強会と、この弱小勉強会が、
首都圏では最も歴史があり、OB・会員数が充実した勉強会と思います。

それぞれに特徴があるので、
ホームページやオリエンテーションに参加して、
自分に合ったところを選ぶのがいいと思います。

来年度の入会募集は12月開始ですが、
ホームページ(http://next.shindanshi.biz/)上で今から申し込みいただければ、
募集を開始したときにメールでお知らせします。



-----------------------------
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!
-----------------------------



日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2009年 11月 09日 |
こんにちは、ロンドン3です。

一足早くに、社労士試験の合格発表が先週末ありましたね。
いくつかの救済措置があり、「落ちた~」と言っていた幾人かの友人達も
無事合格を果たされていました。 
1年間(もしくはそれ以上)頑張ってきた人が成果を出す姿って、やはりステキですね。
さて、診断士試験は12月ですから、ここ1カ月は、空きの時間ともいえます。
最近のふぞろいブログも、今やるべきことを考えようというネタが多かったですね。

●つらくても、再現答案を作ろう!
 http://fuzoroi.exblog.jp/12195403/

●読書のすすめ
 http://fuzoroi.exblog.jp/12195403/

●今のうちに、したいことを書いてみよう
 http://fuzoroi.exblog.jp/12275677/


もちろん、家族サービスや遊びなど色々とありますが、
やはりせっかく勉強する習慣がついたでしょうから、
ぜひ継続していきたいところでもあります。

簿記などの周辺資格を受験するとか、
まったく新しい資格の勉強を始めるなどもあります。
 (合格したと思った私は早速11月に新資格の勉強をはじめ、
   12月初旬に不合格が判明しあえなく断念したことがありますが)

でも、この時期だからこそ、診断士の勉強をさらに
してみるもいいのかなと思います。

合格するだろう方は、口述から実務補習へとつながりますし、
万が一残念な結果に終わった方は、
1カ月早く勉強を始めたアドバンテージを持って
次回の試験に臨めます。

ふぞろいでも特集しました「勉強会」。私は弱小勉強会に通っていました。
勉強会ではこの時期、今年の試験の内容を深く読み込んだり、
いつもよりは余裕を持って議論できたりします。これが意外と楽しかった。
また、来年に向けての勉強計画の立案。
自分が合格しても、来年以降受験される後輩のためにもなりますし。

どちらにしても、唯一、贅沢に時間を使える時期です。
 贅沢を無駄にせぬように、有効に使っていきましょう!

-----------------------------
この時期ではなく、さらに1カ月先の12月19日(土)には、
H22に向けた弱小勉強会の説明会も実施される予定です。
http://jakusho.jp/    ←詳細はコチラ
-----------------------------


-----------------------------
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!
-----------------------------



日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2009年 11月 08日 |
皆さま こんにちは。初代ふぞろいメンバーのととです。

再現答案作成はおわりましたでしょうか。
合格発表まで、落ち着かない日々だと思いますが
今のこの時間を大切にしてくださいね。

「ステイクホルダーとの時間を大切にしよう」と、
去年の今頃、書かせていただきましたが、
もうひとつ、したほうがいいかなと思うことがありました。

「合格したら、こんなことがしてみたい」
「合格したら、こんな診断士になりたい」
と思うことを書き出してみることです。

合格後には独立を迷ったり、診断士の資格の活かし方を悩むことも
出てくると思います。

その時、初心に返れるツールって、あったらいいと思いませんか?
事例で例えると、会社の方向性を悩む社長に
経営理念を再確認してもらう、といったイメージでしょうか。

また、後で振り返ったら、自分の成長に気づけたり、
反対に忘れていた初心を思い出すきっかけになったりするかもしれません。
したいことが増えたら、追加していってもいいですよね。

MY通知表として、こんなツールをもっていたら
自分のPDCAを回す役にもきっと立ちます。
よかったら作ってみてくださいね。


-------------------------------
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!



日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2009年 11月 02日 |
みなさん、こんばんは。
ホリケンと申します。

診断士2次筆記試験が終わり、みなさん思い思いの日々を
過ごされていることと思います。

10/30に、同期のブーちゃんから「読書のススメ」
エントリーがありました。
診断士2次試験終了後のこの時期には、「読書に没頭したい!」
という方も多いと思います。

今日は「読書のススメ2」として、
具体的なお勧めの本をご紹介したいと思います。

私は以前、食品会社に勤務しており、
2003年に支店からマーケティング部門に異動しました。

そこでは商品開発や販売戦略について、部門を横断して
定期的にアイデア会議を行っていました。

アイデアを発想する習慣がなかった私は、ほとんど会議で発言することが
できず、「アイデアが出せない奴は、会議に出なくていいぞ」と言われ、
悔しい日々を過ごしていました。

診断士を目指したのも、「体系的にマーケティングを学びたい」という
実務上の課題が目の前にあったことがきっかけでした。

そんな中、「私でもアイデアを出せるかも!」と思わせてくれた本が
「考具」(加藤 昌治著/阪急コミュニケーションズ)です。

発想は才能に左右されるものではなく、スキルや手法を身に付けた上で
考える習慣を付けさえすれば、磨くことができる「技術」なのだと教えてくれています。

初版は2003年ですが、先日書店を覗いた際に平積みされていましたので、
根強い人気を誇っているのでしょう。

会社の中で、ヒットメーカーが実践していることを身近に見てきましたが、
良く観察していると、皆さんこの本のセオリーを押さえています。

著者は、例えばこんなメッセージを送ってくれています。

●「臨時新聞記者になる」
 →一般論で語るのではなく、課題解決のヒントを求めて現場に行くなど、
   強い当事者意識を持つ

●「デザインはわがまま→思いやり」
 →発想を自由に拡げる段階と、顧客に合わせて収斂する段階を分ける

●「アイデアの発想には、ほんの少しの強制力が必要」
 →単発で考えるのではなく、頭の動き方をシステム化する


診断士2次試験では、オリジナリティより与件を根拠とした解答が
主に求められていると思いますが、実務の診断では
明日からできる具体的なアイデアに対する経営者のニーズも大きいです。

自由な読書ができる今のタイミングに、
このような頭が柔らかくなる本を読んで実践してみるのも
いいかもしれませんね。

ではでは。

-------------------------------
再現答案を募集しています。
ぜひともご協力のほど、よろしくお願い致します!




日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-11-02 01:04 | その他 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon