ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 02月 28日 |
皆さん、こんにちは。

2008年版「ふぞろいな合格答案」で主にアンケートを担当させていただいたレスラーです。

今日は、診断士登録後の活動について簡単にお話ししたいと思います。
私は、昨年の4月に診断士登録を行い、同時に診断協会へも入会しました。
現在、東京支部の中の城北支会という所に所属しているのですが、昨今の経済情勢の影響もあり、支会へは様々な支援要請が入ってきます。
私は、自身の経験が生かせる製造業向けの支援活動を中心に行っており、ここ最近ではある区から委託を受けた巡回訪問調査を行っています。

リーマンショック以降の経済環境の急激な冷え込みを受けて国だけでなく、自治体も様々な臨時の産業施策を設けています。
そういった施策はタイムリーに実施されることが重要で、スムーズな実施のために私達、診断士が役に立てる所があります。
自治体も広報やホームページ等で施策の告知をしているのですが、それらの施策を知らなかったり正しく理解できていない経営者の方が意外と多いのです。
そういった事情もあり、課題や要望の調査も兼ねて巡回訪問を行っています。

訪問先で経営者の方と話しをする中で、財務のこと、取引関係のこと、雇用のこと、知的財産のこと、廃棄物処理のこと、近隣住民との騒音問題(苦情)に関すること等、実に様々な相談を受けるケースがあります。
もちろん全ての相談を解決できるわけではありませんが、その解決に向けた道筋を示せるだけでも経営者の方にとっては有益なものとなり得ます。

先日も訪問先の社長から雇用維持に関する相談があり、国が行っている雇用調整助成金制度のお話しをさせていただいたところ、早速、窓口へ問い合わせてみるということになりました。
いつも鞄には、中小企業施策ガイドブックを入れて持ち歩いているのですが、すっかりボロボロになってしまいました。

日本の中小製造企業には高い要素技術を持っている所がたくさんあります。
これらが今日の我が国の経済基盤を作り上げてきたと言っても過言ではないと思います。
これらの要素技術は、わが国の貴重な財産であり、その財産を失わないためにも百年に一度と言われるこの苦境を何としても乗り越えなければなりません。
多くの中小製造企業が再び上昇気流に乗れるよう微力ながら私も支援活動に邁進していきたいと考えています。
そのためには自分にできることを考え、日々、学び続ける姿勢を忘れてはならないと思っています。

次回の投稿では、別の活動について書いてみたいと思います。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-02-28 13:25 | 診断士活動 |
2009年 02月 26日 |
みなさん、こんにちは。
分析・名古屋チームの、とりちんです。

実務補習も3企業目を残すのみとなりました。

実際に診断を行ってみて、改めて感じたのは
「SWOT分析って大切」ってことです。

なので、受験生時代に私が行っていた
SWOT分析のまとめ方を紹介したいと思います。


機会と脅威は、比較的まとめやすいので
通常通りにまとめましたが、
模試等で点数がブレていたのが、強みと弱みでした。

そこで内部環境のみ、以下の考え方でまとめました。

①企業が、どんなアクションをしてきたか?
②そのアクションが、マーケティング・ミックスに、どんな影響を与えたか?

①については、主にどんな経営資源に投資をしたのか、
または組織形態を変えたり、情報システムを変えるなど
どんな努力をしてきたのか、です。

②については、その結果として、どのマーケティング・ミックスが
競合他社より競争優位性を持ったか、です。

たとえば、2008年の組織事例では
A社は機内食の製造販売業なので
マーケティング・ミックスは、製品・価格・
プロモーション・チャネルと考えると
①有名シェフを料理長として迎えた・・・ヒト
②メニュー改訂のノウハウを保有した・・・製品の固有品質が上がった
ってまとめることができます。

弱みについては、①を「どんなアクションが不足していたのか?」と
置き換えるといいでしょう。


このまとめ方を1ヶ月もやっていると、慣れてきて
まとめ方に自分のクセが出てくると思います。

そんな時に有効なのが、他人の答案を見ること。
他人の答案を見ることで、他人の発想に触れ
自分の固定観念を払拭してくれます。
それが、合格者の答案なら、さらに良いでしょう。

おや? これって「ふぞろいな合格答案」が
一番いいじゃないですか!!!

・・・ベタな宣伝で、すみません。 ^^;

受験生の方、がんばって下さい。
強い想いは、かならず実現しますよ。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2009年 02月 23日 |
 皆さんこんにちは。再現答案チームのbig-oneです。

 私は去年1年間、二次試験の勉強に専念して合格した者です。
去年の今頃、私は何を勉強してたかな~、なんてことを考え、
私が書き留めていた勉強メモを読み返すと、ただひたすら過去問に
取り組んでいました。

これはとても効果があったと思うし、合格したから良いんだけど、
今になって考えてみると、無計画に解くばかりで、
①目的、②スケジュール、③課題克服のための具体的方法、
なんてあたりはほとんど意識していなかったです。
つまり非効率な勉強方法になってしまってたかな~、という反省が残っています。

現在作成中の「2009年版 ふぞろいな合格答案(仮称)」は、合格者の勉強方法
について、去年以上に厚く扱う予定です。

そして今年の他の合格者の勉強方法を聞いていると
「なるほど~」

「そんな勉強方法、俺もやっておけばよかったな」
と、唸らせられる勉強法の目白押しです。

私もこの本に早く出会っていれば、もっと早く合格できたかも?と思わせる内容になってます。

きっと皆さんのお役に立つことは間違いないので、期待して待っていてくださいね~ (^^)/

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2009年 02月 23日 |
こんばんは、昨年度の「ふぞろいな合格答案」で再現答案分析を担当したtakeshiです。
診断士登録後の現状、実務補習での気づき、学習時のモチベーション維持方法、とエントリーが続きましたので、今度は学習計画について書かせていただきます。

昨年度の2次試験から半年弱が経過し、あと1週間で2月も終わりです。今年度1次試験までは残り半年とマラソンで言えば折り返し地点ですが、昨年に立てた計画通りに学習は進んでいますか?。計画通りならば問題ありませんが、もしも計画とのずれが生じているようであればこのあたりで一度計画を見直すのはいかがでしょうか?。

診断士試験は1次対策では膨大な知識のインプットが必要ですし、2次対策ではじっくりと文章の読解力や論理的思考力を鍛えてアウトプットの練習を行う必要があります。そのため、計画を立てる際につい盛り込みすぎて消化不良になることもありがちではないかと思います。今はまだ時間があると思いがちですが、今の時点で計画に無理があると直前期になって消化不良で焦ることになりますので要注意です。

この半年間の学習内容を参考にして試験本番までにやるべきことの優先順位をつけ直すことで無理の無い学習計画を立て直すことができ、直前期になっても焦ることなく追い込みをかけることが可能です。やるべきことに優先順位をつけることは「言うは易し行うは難し」ですが、気持ちにまだ余裕を持てる今の時期だからこそ時間をとって行うことをお勧めします。


「ふぞろいな合格答案」では2008年10月に2次試験を受験した方々にアンケートをお願いしております。より良い本を作成するためにご協力をよろしくお願いいたします。
---
アンケートの詳しい内容はこちら、アンケート画面の入口はこちらです。

こちらへのポチもよろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2009年 02月 19日 |
受験生のみなさん、はじめまして。
再現答案チームのFrederique(フレデリック)です。

本試験まで、まだ少し間があるこの時期、モチベーションが落ちてしまうこともあるのではないでしょうか?そんな時にとっておきの方法をご紹介します。

それは、「あなたの夢である、中小企業診断士試験に合格した瞬間のことを具体的に思い描く」という方法です。

例えば、

あなたは2次筆記試験の合格発表の日、どこにいるでしょうか? 診断協会のビルでしょうか、それとも平日ですから、やはり会社のデスクでしょうか。いずれにせよ、発表の瞬間をドキドキしながら待っていることでしょう。

やがて、発表の瞬間を迎えます。期待と不安が入り交じった複雑な気持ちの中、合格者一覧に書かれている番号をひとつずつ目で追う。極限まで高まる緊張感。

そして、、、                「あ、あった!」 

喜びを静かに噛み締める人、すぐさま携帯で連絡を取りまくる人、感極まって泣いてしまう人。人それぞれ、ドラマチックな瞬間がそこにはあるに違いありません。

(今年は)かならず自分の番号があるに違いない。いや、きっと載せて、診断士試験合格という夢を実現してみせる。思いっきりプラス思考で、このつらい時期を乗り切って下さいね!

再現答案チームでは、そんな皆さんの夢の実現を応援するべく、今年も熱い思いをもったメンバーが徹夜も厭わず、執筆作業を進めています。

昨年と同様、今年合格したメンバーのふぞろいな合格答案を紹介するとともに、さらにパワーアップするため、受験生の目線で役に立つノウハウを惜しむことなく盛り込んで行く予定です。ぜひご期待ください!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2009年 02月 16日 |
 はじめまして、企画チームのまつあにです。

 昨日のエントリーは、深海先輩による診断士登録後の展開についてのお話でした。
 私は受験生と登録済の先輩がたの中間の立場なので、ただいま真っ最中の実務補習と、その中での2次試験に関する気づきについてアップします。

---
 実務補習の1セットは5日間です。前半2日間、数日置いて後半3日間に分かれます。
 前半は社長ヒアリングから報告書骨子の決定まで、後半は相互チェックや整合性の確認、報告書冊子の作成と社長プレゼン、というのが一般的な流れのようです。
 多くの場合は4~6人で1チームを構成します。そして、全体戦略・マーケティング・運営管理・組織人事・財務などの分担を決め、分析と報告書作成に取り組みます。

 私が実際にその5日間を経験して感じたのは、「2次試験は実務補習のコンパクト版だ!」ということです。
 もちろん、両者には次のような点で違いはあります。

 ・あらかじめ整理された与件や設問があるか
 ・社長がバーチャルか本物か
 ・間に何日かの準備期間があるか
 ・1人でやるかグループでやるか

 それでもそう感じたのは、どちらも「企業の現状把握と分析を行い、その企業がよい方向に進めるよう、社長が理解しやすくて実行してみようと思える提案をする」という点において、考え方が共通するからです。

 実際、実務補習の指導員には「“社長がそれで分かるか”を常に意識してね」と言われました。例えば財務指標なども、現状の数字から何が分かるのか、どうすれば改善できるのかを、分かりやすく丁寧に説明しなければなりません。

 2次試験が「それが実際にできそうな人を選ぶ試験」だとするなら、答案を採点するのは試験委員であっても、「環境分析から改善策まで、社長が理解しやすくて実行してみようと思えるように書く」こと、つまりは「社長の目線で書く」ことが大切なのではないでしょうか。

 そう考えれば、専門用語をちりばめて一般論を書いただけの答案では十分でないのだろうという想像がつきます。また、フレームや切り口と呼ばれるものは思考に漏れがないかチェックするツールであって、それらを振り回してはいけないことにも思い至ります。

 特に専門的に経営の勉強をしていない社長でも分かるように書く、「社長の目線」の重要性。実務補習を体験して改めて認識しました。

---
 以上は私の個人的な気づきですが、より多くの皆さんの取り組みやそこから得た気づきを集約し、「合格に必要なものは何か?」「それはどうしたら身につくのか?」を探ろうと、WEBアンケートを募集中です。

 少々お時間をいただきますが、診断士受験生にとってより利用価値の高い本にすべく、ぜひご協力をお願いいたします。皆さんのご参加を心よりお待ち申し上げます。

---
アンケートの詳しい内容はこちら、アンケート画面の入口はこちらです。

こちらへのポチもよろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-02-16 11:29 | 実務補習 |
2009年 02月 15日 |
こんにちは!
2007年に発刊した「続々・80分間の真実」の再現答案分析メンバーをしておりました深海です。
「ふぞろいな合格答案」になってからは執筆に参加しておりませんので、80分の執筆後、中小企業診断士3年目の私の現状をお伝えしたいと思います。

私は、診断士資格取得したことが面接での決め手の一つとなって(たぶん)、2008年の8月にコンサルティング会社に転職しました。
そこで現在、システム監査の仕事をしています。

最近、「公認情報システム監査人」という資格を取得し、認定の申請を行いました。

この資格も中小企業診断士と同じで、試験合格しただけでは資格保持者であることを証明できず、継続教育(3年間で120時間!)の受講が更新のために義務付けられています。
3年間で120時間というと、1年で40時間。1コマ2時間の研修を20コマ出ないといけない計算です。

この資格は本業の方で必要なので、かなり面倒ですが計画的に要件を満たしていけるようにしていくつもりです。



一方、中小企業診断士の更新要件の方はというと、1年目に一生懸命診断活動をやったので20ポイント以上は保持しているのですが、2年目以降は完全にストップしてしまって、3年目の今もポイントを貰えるような活動は休止中の状態です。

到底、計画的といえるような状態でないのが恥ずかしいです。

(参考)診断士の更新要件→中小企業診断士更新登録要件のご案内


まあ、5年のうちには何とかなるだとう、と思ってはいますが、、
そう言ってるとこに計画性がないというかw



今回は近況報告のような内容になってしまったのですが、次回登場するときは、

転職活動で診断士をどのようにアピールするか

といった内容を書く予定です。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-02-15 11:47 | 診断士活動 |
2009年 02月 11日 |
はじめまして。
ハンマーです。

皆さん、燃えてますか?

「ふぞろい」プロジェクトチームも炎のように燃えてますよ。
メンバーは仕事や実務補習の合間に、深夜まで執筆や分析の作業中です。

我々の思いは一つ。

「受験生に本当に役立つ本」を作ることです。

ご存知の方も多いと思いますが、本書が他の参考書と異なるポイントを2つご紹介します。


(1)昨年の合格者が執筆メンバーの中心

 昨年、合格したメンバーは、HOTなノウハウが頭に残っています。
 どのような勉強を行い、試験当日どのような対応を行えば良いか、
 最近まで受験生だった我々だからこそ、受験生の立場で書けるのです。


(2)受験生にいただいた多くの「再現答案」や「アンケート」がベース

 合格答案は、本当に「ふぞろい」です。1つの模範解答があるわけではありません。
 
 本書は、受験生にいただいた多くの再現答案やアンケートの分析により、
 合否をわけたポイントを探ります。

 合格者、不合格者両方の再現答案を分析していると、本当に色々な気づきがあります。
 我々が分析で得た「気づき」は、本書の中でもれなくお伝えします。

 受験生が、膨大な再現答案の分析作業を一人で行うのは大変ですし、効率的では
 ありません。だから我々が、受験生の代わりに分析作業を行いました。

 本書をご覧になるだけで、答案分析に要する何百時間という時間が節約できます。
 あなたの貴重な勉強時間が効率的に使えるのです。

 本書の発行は6月を予定しています。
 まだ詳しくは言えません(はやく言いたい!)が、数々の新企画も始動しています。
  
 もう一度言いますが、我々の使命は、「受験生に本当に役立つ本」を作ることだと
 思っています。

 絶対にあなたに合格してほしい!
 そんな熱い思いをこめて作っています。


 最後に昨年2次試験を受験された方にお願いがあります。

 勉強の合間にでも、下記アンケートにご協力ください。
 あなたのカキコミを紙面に掲載するチャンスです!(期限:2月28日)
   ↓↓↓
 アンケート


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2009年 02月 09日 |
2009年版「ふぞろいな合格答案プロジェクトチーム」から
昨年2次試験を受験したみなさまへ、再びお願いです。

現在、2009年版「ふぞろいな合格答案」をプロジェクトチームの全員が
一丸となって鋭意制作しております。
この本は「受験生の受験生による受験生のための」参考書です。
2009年の受験生のために少しでも役に立つ本にするために、
2008年10月に2次試験を受験した方々の声をできるだけ多く反映させたいと思い、
今年もアンケートを用意いたしました。
今年受験する受験生のために、昨年の2次試験の結果にかかわらず、
受験したみなさまご協力を仰ぎたく、よろしくお願いいたします。

また、この本に掲載するコラム
募集しています。
毎回恒例の1行コラムと、「1行では言い足りない!」という
熱い思いをお持ちの方の要望に応えて、小コラムも設けます。
いずれも、みなさまからの投稿がなければ実現しない企画です。
ぜひ、みなさんも「ふぞろい」の執筆者になって、受験生のためになる
コラムの投稿をお願いします。

なお、「どんなことを書いたらいいの?」と迷われる方のために、
一応、カテゴリー分けをしました。
もちろん「その他」を選択していただいてもOKです。
カテゴリー選択後、タイトルと内容を記載してください。

アンケートおよびコラム投稿にご協力いただいた方には、お名前(もしくは投稿名)を
本に掲載させていただきます。
あなたの記念の1冊にもなりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

*コラムは、できるだけいただいた内容で掲載するよう努力しますが、
一部改変、削除することもございます。
また、不適切な内容と判断した場合には掲載を見合わせていただく場合が
ございますので、ご了承願います。

募集期限: 2月28日(土)

アンケートへの回答はここから
↓↓↓
アンケート

参考:コラムカテゴリー
・試験とは、仲間とは、・・・とは
 あなたにとって、診断士試験とは何ですか?2次試験とは?勉強仲間とは?
 そんな内容を書いてください。

・試験攻略
 あなたが試験中に行ったこと、試験攻略方法などをお聞かせください。

・勉強方法
 早起きして勉強時間を作った。毎日ファミレスに行った。
 歩きながら音読した。など、あなたが実際に行った勉強方法を教えてください。

・爆笑ネタ
 あなたが見た、聞いた、信じられない出来事や面白い人などを教えてください。

・前日・当日・ゲン担ぎ
 あなたが、前日行ったこと、当日行ったこと、ゲン担ぎなど、勉強以外で気にして
 実行した行動 を教えてください。

・励まされた言葉
 恩師や本などから得た励まされた言葉、いつも心に持っていた言葉、
 感銘を受けた言葉などをお聞かせください。

・一言メッセージ
 今年の受験生への応援メッセージ、恩師・ライバル・家族などへの感謝の
 メッセージなどをぜひここに記してください。

・川柳
 中小企業診断士試験に関連するどんなことでも、川柳にして一句

・その他
 中小企業診断士試験に関連することであれば何でもどうぞ
 今年の2次試験受験に対する決意表明などでもOK!

アンケートへの回答はこちらからお願いします。
↓↓↓
アンケート



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-02-09 00:30 | アンケート |
2009年 02月 04日 |
みなさん はじめまして!
再現答案チーム はっちゃんです。
今年、初参加となります。よろしくお願いします。

受験生のみなさんは、今までに、診断士試験の合格者と直接
試験勉強についてお話されたことってありますか?

例えば、同じ会社に合格者がいたり、勉強会に参加されていたり、
という方は、直接に合格者にどうやって勉強してきたのか、などの
話を聞くことってあるかもしれません。

受験校に通学されていて、合格者の講師の先生とはお話をされた
ことがある方もいるかもしれません。

でも、でも、日本中(もしかすると海外駐在の方も、かな??)の
受験生の中には、受験仲間もいない、合格者を見たこともない、
なんて方がいるんじゃないかなって、再現答案チームでは考え
ました。

そんな全世界の(ちょっとオーバーかな(笑))、受験生の皆さんに
私達が合格できた秘訣をお届けしたい、と思っています。

今年も、合格者 9名が、再現答案チームとして、
どうして2次試験の日に合格できる答案がかけたのか、
をお届けできるように執筆中です。

受験生の皆さんに少しでも役立つ情報をお届けしたい、って考えています。
こんなこと知りたい、こんなことに悩んでいる、などなど、アンケートも実施していますので
ぜひご要望をお寄せください。

まだまだ寒い日が続きますが、風邪など引かないように、勉強頑張って
くださいね。

応援しています!!


こちらへのポチもご協力をお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon