ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
カテゴリ:その他( 58 )
|
|
2009年 01月 03日 |

オフィシャルサポーターチームのホリケンです。
「ふぞろいな合格答案」は、
今年も受験生の皆様のご要望にお応えできるよう
メンバー一同頑張って参ります。
どうぞ、よろしくお願い致します。


さて、皆様からいただきましたアンケートの中で
「出版後にプロジェクトメンバーがどのように活躍しているかを
 知りたい」とのご要望を多数いただきました。

プロジェクトも「80分間の真実」シリーズから数えて
5期目となります。
出版後、大きくステップアップをしたメンバーも
数多くおります。

会社を設立した方、独立開業した方、
転職をした方、主婦業と診断士業務を両立して頑張っている方、
さらなる難関資格に挑戦している方。
今年は出版後に活躍するプロジェクトメンバーにも
週末を中心に執筆してもらう予定ですので、
ご期待ください。

また、実務補習のアドバイスや、受験勉強のアドバイス、
そして本の進捗状況についてもこのブログを通じて
情報を発信して参ります。

今年も「ふぞろいな合格答案」を
どうぞ、よろしくお願い致します。



*****
「ふぞろいな合格答案」では、再現解答の募集を開始しています。
 ↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
再現答案募集要項
皆様の再現答案が来年度の受験生の支えになりますのでご協力お願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-01-03 17:59 | その他 |
2009年 01月 01日 |
親愛なる中小企業診断士試験の受験生の皆様

あけましておめでとうございます。
今年こそは、という意気込みで新年をお迎えになったと思います。
是非ともその情熱で今年の10月を迎え、そして突破してください。

我々も「2009年度版のふぞろいな合格答案」の作成に今月から
正式に着手します。
皆さんが真の診断士、日本の中小企業を元気にさせる診断士、
そのために突破しなければならないハードル、このハードル攻略
を少しでも参考になる本ができればと考えております。
また、皆様のご意見やご協力を仰ぎながら、再度「みんなで作る本」
にしたいと考えております。

さて、この「ふぞろいな合格答案」の活用法ですが、やはり日本
の道を極める時の良き伝統である「守・破・離」だと思います。
華道・茶道・柔道・剣道・・・道と名のつくものはたくさんあります。
そしてこれらすべてにつながる考え方は約600年前に世阿弥が
唱えたこの「守・破・離」だと思います。
まずは、守:真似る・言われたとおりのことをやる、そして破:自分
なりの工夫を加味して修正をしてみる、最後は離:創意工夫を加え
やがて自分の型を確立する
この流れで、この本を活用して戴ければと思います。
(これは、今回で5作目となりますが、2作目の「続・80分間の真実」
の「はじめに」、でお話をさせてもらっているものと同じです)

皆さんが存分に創意工夫をされ、ご自身のしっかりとした自分軸を
もった診断士になる研鑽をつまれること、そして、近い将来に我々と
同じフィールドで働く仲間となることをプロジェクトメンバー一同本当に
楽しみにしております。

今年は悔いのない1年、長いようで短いこの受験生生活を送ってください。


~かわせみ~


*****
「ふぞろいな合格答案」では、再現解答の募集を開始しています。
 ↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
再現答案募集要項
皆様の再現答案が来年度の受験生の支えになりますのでご協力お願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-01-01 12:03 | その他 |
2008年 12月 27日 |
こんにちは、Noirです。

年の瀬を迎え、今日から年末・年始休暇が始まる人も多いと思います。

今年合格された方は、久しぶりにのんびりとした心の休まる時間が取れますね。
でも、受験生の皆さんは、そうはいきません。

この時期は休みといっても何かと雑事が多く、
またテレビの特番なども続くため、
いつの間にか時間がたってしまいがちです。

しかし、来年の本試験までのカレンダーを眺めると、
一次試験までにまとまって休みが取れるのは、
この休みとゴールデンウイークだけです。

この時期に、じっくり時間をかけて基礎を固めておくと、
正月明けの学習がとても進めやすくなります。

また精神的にも、
この時期に充実したスタートを切ることで、
10月までを走り抜ける準備がととのいます。

僕の場合、2年前のこの時期に100時間くらいかけて、
二次用のサブノートを4事例分まとめました。
これが、その後の二次の学習の土台となり、
気持ちの上でも弾みがつきました。

「何から手をつけたらいいんだろう?」と考えている方、
まずは学習計画を作成してみてはいかがでしょう。

一人ひとり、現在のポジションや、強み・弱みは違います。
そしてそのことを一番よく知っているのはご自身のはずです。

他人のコンサルを目指しているんだから、
まずは自分のコンサルをして、最適な学習計画を立ててみましょう。

計画ができたら、あとはやるだけです。
Just do it!


応援してます!




*****
「ふぞろいな合格答案」では、再現解答の募集を開始しています。
 ↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
再現答案募集要項
皆様の再現答案が来年度の受験生の支えになりますのでご協力お願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-12-27 13:37 | その他 |
2008年 11月 21日 |
こんにちは。円谷です。

そろそろ合格発表が近づいてきました。
受験された方は、待ちに待ったといったところでしょうか。

さて、合格すると次に待っているのは口述試験です。

私も非常に緊張しましたが、
例年どおりであれば、落ちない試験だと思います。

私の場合は、11:00ごろの集合だったのですが、
受験指導機関が会場の前で、
出題問題のアンケートをしており、その内容が閲覧できました。

出題された問題を、その場で把握することができるのです。
非常に安心しました。

そして、そこで見たものが、そのまま出題されました。
もちろん無難に解答できました。

朝一番の受験生は不利で、後半の受験生は有利な試験といえます。
このこと自体が、不思議です。

差をつけて評価するつもりはないと、私は考えてしまいます。
つまり、基本的に誰も落ちない試験だと思います。

といっても緊張はします。
また本年より大きく変更になるかもしれません。

ですから、準備はしたほうがよいと思います。

しかし、めったにない緊張の場と思って、楽しむ余裕があってもよいと思います。
(もちろん自己責任で!!)

皆さんのご健闘を祈ります!

*****
「ふぞろいな合格答案」では、再現解答の募集を開始しています。
 ↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
再現答案募集要項

皆様の再現答案が来年度の受験生の支えになりますのでご協力お願いいたします。



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-11-21 00:50 | その他 |
2008年 11月 13日 |
おはようございます。takeshiです。
合格発表まであと3週間ちょっととなりました。

再現答案を作られて受験校の解答例を参考に分析されている方や、結果がでるまでは何もしないと決めている方など、この時期の過ごされ方は様々でしょうね。勉強を継続するにはいまひとつモチベーションが上がらない時期だと思います。

さて、そんな時期だからこそ是非取り組んでいただきたいことがあります。それは、「長期的・大局的な視点から自分を見つめ直す」ということです。比較的時間に余裕がある時期だからこそ、「自分はなぜ診断士の勉強をしているのか?、合格したらどういう形で診断士として活動したいのか?、実務補習や診断実務に従事する際に今の自分に足りていないのは何か?」、などをぼんやりとでも良いので考えてみることをお勧めします。

試験のための勉強をしていると知識はどんどん抜けていきます(私も1次試験の知識はかなり忘れてしまいました)。ですが、じっくり鍛えた論理的思考力や経営全般を俯瞰出来る視点は実務補習や診断実務には必須ですし、今のお仕事でも活かすことが可能だと思います。単に資格を取得するためではなく、そもそもの目的を達成するために今まで学んだことを活かせるよう、ここで原点に返ってみるのはいかがでしょうか?

*****
「ふぞろいな合格答案」では、再現解答の募集を開始しています。
 ↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
再現答案募集要項

皆様の再現答案が来年度の受験生の支えになりますのでご協力お願いいたします。



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-11-13 08:38 | その他 |
2008年 11月 04日 |
皆さん、こんにちは。
レスラーです。

2次試験が終わって約2週間が経過し、各予備校では解答説明会が行われていますが、出席された方も多いのではないかと思います。
私も昨年、3校の説明会に出席しました。

各校で共通している解答もあれば違った部分もあって、その解答を導き出すプロセスや視点の違いは興味深いものでした。
それと同時に自分の解答との比較で一喜一憂しても仕方がないということがよくわかりました。

大切なのは、なぜ、そういう解答を導き出したかが論理的に説明できることだと思います。

12月5日(金)に2次筆記試験の合格発表、それから1週間余り後の14日(日)には、口述試験があります。
ご存知の通り、口述試験では2次試験で問われた問題に関連する内容について質問されることになりますが、是非、再現答案を作成し、論理的に説明できるよう事前準備をされておくことをお勧めします。

万が一、今回の2次筆記試験が残念な結果に終わってしまったとしても来年度の試験にもつながりますし、何よりコンサルティングの実務を行うにあたっては非常に重要なポイントになります。

2次試験に合格後は、診断士登録に向けての実務補習あるいは実務従事を行うことになります。
いずれにしてもクライアントに対するコンサルティングレポートをまとめ上げることになるので、ここでもクライアントの腹に落ちる論理的なアウトプットが必要になります。

私も今年の2月に実務補習を経験しました。
そこでの経験もさることながらお世話になった先生や研修生との出会いは、私にとって貴重な財産になりました。
そこから人的ネットワークが生まれ、いろんなスペシャリティを持った方々と知り合うこともできました。
私の場合、企業内診断士ですので、診断士としての活動は主に週末を充てています。
正直、受験生の時よりも自由な時間が持てなくなってきているかもしれません。
体は少々きついですが、広がるネットワークの中で、良い刺激を受けながらなりたい自分に近づいているという実感はあります。

皆さんが合格し、診断士活動のフィールドでご一緒できることを願っています。

最後になりますが、作成した再現答案は是非、来年の受験生へ向けた『ふぞろいな合格答案』へ活用させてください。

よろしくお願いします。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-11-04 18:19 | その他 |
2008年 11月 02日 |
みなさま、こんにちは。ナンシーです。

「ふぞろいな合格答案」では、再現解答の募集を開始いたしました。
どしどしお願いします!

本試験終わったばかりですが、皆様どのようにお過ごしでしょうか?
ナンシーの周辺の受験生のみなさんは、来年に向けて再始動、のんびり自由時間を楽む、
本試験の振り返り・読み込みなど、それぞれ思い思いの過ごし方をしてます。

ナンシー自身は、昨年の試験後は完全オフに入ってました。
再現答案を作成し、自分のブログにUPすることで皆様に報告し、
お世話になった予備校の先生にも提出し、ふぞろいにも投稿し、
そのあとは、全力で遊んでいました。
「海の見えるカフェに行って、なーんにもしない時間を楽しんだり・・・」、
何もしないという時間の過ごし方を貴重に感じたり(笑)

あとは受験生仲間とも頻繁に会ってました!
一緒に勉強した人たちとのつながりは今でも大切。
少しずつ開始した診断士活動の中でも受験生時代からの同士の存在は貴重だったりします。

みなさんもぜひ充実したオフをお過ごしくださいね!
試験に直結しなさそうに思える本であっても、じゃんじゃん読んでください。
意外なタイミングで活きてくるかも知れないですYO!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-11-02 23:13 | その他 |
2008年 10月 30日 |
こんにちは iwa父さんです。
 診断士2次試験が終わって、早くも1週間強が過ぎました。
 あの激戦がまるで遠い昔だったと思われる方、一方まだ余韻が冷めやらぬ方
各人各様だと思います。
 今まで我慢してきたことを思いきりやってる方も多いと思います。

 さて、予備校各社の解答解説もピークを迎え、各予備校の解答を見ながら
一喜一憂している方も多いと思います。私もそうでした。
 昨年の私は、予備校各社の解答解説で指摘されている、事例Ⅲで必要と思われる
キーワードが、どこにも出てこない自分の事例Ⅲの再現答案を眺めながら途方にくれて
いました。

 第1問のSWOTから始まり見れば見るほど落ち込んでいきました。
 おまけに、投資の可否が問われた設問で私の解答が「投資する」だったのに対して、
予備校の多くが「投資しない」を解答として解説していて、心臓がバクバクしたのを昨日
のように思い出します。

 しかし、結果は合格してました。4事例の総合評価でなんとか合格ラインに引っかかった
んだと思ってます。

 この話をなぜここで出したのか?

それは、予備校の解答解説で「もう駄目かもしれない」と思う必要はないということです。

 難しい事例は皆難しかったということかもしれません。もしも失敗したと思ったら、それを
今後に活かすべく復習すれば良いということだと思います。
 合格していた場合、口述では失敗したと思った事例から出題されることもあります。
(私はそうでした)
 ですから、そのために今できることを最大限やっておくと良いと思います。

 再現答案の作成、またはどんな内容を書いたかを振り返ることも筆記試験合格後口述
試験の時に本当に有効です。
 なぜなら、筆記試験合格が分かってから口述試験まではあまり時間がなく、そのなかで、
0から振り返るのはかなり労力がかかる作業になるからです。

 今は終わったことを悔やむのではなく、自分が診断士になったら、そんなことを想像
しながら、どうぞ前向きに合格発表まで過ごして頂きたいと思います。 
 診断士試験に合格すると思わぬ展開が待ってます。

 キーワードは、明日に向かって で是非行ってください。

 またその過程で、再現答案を来年度の受験生の役に立ちたいというお気持ちになった方
は是非、ふぞろい事務局まで送ってください。あなたのその一枚の答案が誰かのために
なると思います。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-10-30 23:20 | その他 |
2008年 10月 23日 |
こんにちは。ロンドン3です。

受験生の皆様、ホントニお疲れ様でした。
ここ1年はろくに、休日休みもなく、家庭サービス、遊びを犠牲にして
試験準備に取り組まれてきたかと思います。

ゆっくり休んでください・・・ と 言いたいところですが・・

(1)万が一落ちていた場合
 今日から勉強していると、勉強期間は12か月です。
 合格発表後では10か月です。すでに1.2倍のアドバンテージを得ることができます。
 合否未定の時点での勉強は気合が入りませんが、
 口述のためにと思えば、やらざるを得ないでしょう!

 2次ではありませんが、私も3年目に1次試験を落ちて、
 再開できたのが、結局、年をまたいでからになりました。
 そのせいもあって、4年目にも栄冠をつかむことができませんでした。
 自分としては5年もよくモチベーションを維持したと思いますが、
 3年目にさぼった半年が、さらなる長期化を招いてしまったかと反省しています。


(2)合格していた場合
 それでも、次にも、勉強することはあるはずです。
 せっかく作った勉強リズムを壊してしまうのは惜しい。
 次の資格試験とは言いませんが、どんどん休日にやることが増えてくるかと思いますので、
 せっかく作ったペースは維持された方が良いかと思います。


ま、診断士の諸先輩方をみていると、土日関係ない方も多く、
今後も、自由時間の獲得は困難で、いかに時間をつくっていくかが重要になりそうですね。



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-10-23 08:20 | その他 |
2008年 09月 04日 |
みなさま こんにちは! ととです。

いよいよ来月は2次試験ですね。
80分でいかに全力を出し切るか、自分にとってベストな方法を見つけるために
試行錯誤されていらっしゃることと思います。

ところで・・・自宅で事例を解いていて
「あと1分」「あと1問」なんて自分におまけをしてしまうことってありませんか?

もちろん、ベストな解答をつくるためじっくり考える、という時には
時間にとらわれなくても問題ないのですが、
「80分で解く」というトレーニングのときもついおまけをしてしまう
という事が私にはよくありました。

模試では「やめて下さい」って言われるからやめざるを得ないのですが
タイマーには怒られないから・・・
ついつい自分に甘くなってしまうんですよね。

そんなことを防ぐために、それからモチベーション維持のために
私は友人と「バーチャル勉強会」を何度か開催しました。

リアルの勉強会のようにあらかじめ会場を借りるのでは無く、
友人と電話で連絡を取り合い、お互いの自宅を会場の代わりに使いました。
例えば模試や過去問を80分で解くときには、前日に内容や開始時間を打ち合わせ、
10時直前に電話をかけて「始めて下さい」と言ってから電話を切って解きはじめ、
80分のタイマーがなったらまた電話をし、「やめて下さい」といって
次の開始時間まで休憩する事を4事例繰り返します。

同じような方法で財務だけ6事例解いたこともありました。

会場が無くてもできますし、移動の時間も要りません。
なにより、「電話の向こうで友人もがんばっている」と思えるため、
単にひとりで自宅学習するよりもモチベーションが維持できました。

昨年リアルな勉強会に参加できなかった私には、なかなか有効な手段でした。
よかったら参考にしてみてください。


一緒に戦う人がいるって心強いですよね。
多くの合格者が言っている
「自分ひとりの力では合格は出来なかった」というのは本当だと思います。

「ふぞろいな合格答案」のコラムに
~私にとって「勉強仲間」とは~ という箇所がありますが、
ここでも仲間から勇気やモチベーション、たくさんの学びをもらったと言う
声が書かれています。

また、同じくコラムにある
「家族へひとこと!」や「私のお守り」には、家族や先生方からの励ましが
自分に力をくれた、という事もいくつも書かれています。

2次試験当日、答案を書くのは自分ひとりです。
でもそこまでの道のりは、大勢の方から力をもらって進んでゆくのだと思っています。
受験当日、みんなの励ましに応えるためにがんばった、という声もよく聞きます。
オリンピック選手が応援をもらってがんばれるのときっと同じですよね。
独学の方だって一人じゃありません。ご家族や友人が一緒になって
あなたの合格を応援しています。

私たちも全員であなたの合格を心から応援しています!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-09-04 06:29 | その他 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon