ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
カテゴリ:特集( 6 )
|
|
2010年 05月 18日 |
f0170728_8434728.jpg

受験生の皆さま、こんにちは!

『エピソード2』の企画・販促、『エピソード3』のアドバイザーを担当しました、まつあにと申します。

今回の『エピソード3』では、「特集」の一項目として、メンバーの「その先」、つまり「合格したらどうする?どうなる?」について、原稿を書かせて頂きました。
☆☆☆

さて、いきなり「その先」と言われても、診断士1次試験をこの夏に控えてそれどころではない、という方もおられるのではないでしょうか。

かくいう私本人も、ゴールデンウィーク前後からかなりテンパってきて、模試結果の悪さを見て不得意科目のリカバリに必死、というのが実態でした。

「その先」への「思い」は、あったと言えばありましたが、「勤務先での停滞感・先細り感を払拭して、残りの人生でもっと世の中の役に立ちたい」という、いま思えばかなり抽象的なものでした。

それでも、受かったらこうなりたい!という「思い」を持ち続けていたことが、1次・2次の各直前期において、最後のひと踏ん張りの原動力になったと思っています。
☆☆☆

企業の戦略策定をする際は、外部・内部の環境分析をふまえ、経営理念やドメインを確認・見直ししてから、個別の戦略・戦術が整合するように検討していくのが一般的です。
(「紙上コンサル」である診断士2次試験の事例問題でも、コアになる経営理念や経営者の「思い」が出てきますね)

実際に診断士としてデビューした今では、アドバイスする側の診断士本人についても同じことが妥当し、「あなたは将来どうなりたいの?」「あなたはどのフィールドで生きていくの?」と常に問われているように感じます。

もちろん、「受かってみないと分からない、見えない」ものも色々あることを、否定するつもりはありません。

それでも、合格者が受験勉強の中で持ち続けていた「その先」への「思い」に触れて頂ければ、今年受験される方のモチベーションがUPすること請け合いです。

『エピソード3』には、「特集」のみならず、第3章(再現答案編)、脚注のコラム・川柳など、その点でお役に立つ記載が随所にちりばめられています。ぜひ、ご活用ください。
☆☆☆

中小企業のみならず、この文をいまお読みの受験生の方においても、外部環境は刻々と変化し続けていることと想像します。

その中で、軸をぶらさずにやりとげるための、「その先」への「思い」について書かせて頂きました。

『エピソード3』の「特集」では、合格してから独立に至るまでの経緯、最近の状況などを書いています。
特に合格後の独立を念頭に置いておられる方、発売になりましたらぜひご一読くださいませ。

『2010年版 ふぞろいな合格答案 エピソード3』は、来る6月中旬発売予定です。こうご期待!


---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-05-18 08:00 | 特集 |
2009年 01月 20日 |
みなさん、はじめまして!
企画担当のReiパパです。
平成20年度二次試験に合格し、今回ふぞろいプロジェクトに参加することになりました。
よろしくお願いします!

企画担当の役割は、再現答案や答案分析以外の
特集記事・アンケート・コラム等を企画・校正することです。
今回企画担当になったメンバーは、
初対面から共通目的を共有でき、お互い貢献意欲が高く、
活発なコミュニケーションを得意とする熱いメンバーが集まりました。
全員、今年再チャレンジする仲間たちへのエールを送ろうと張り切っています。
「2009年ふぞろい」を期待してください!

さて、この時期。
大事な時期だとわかりつつも、波にのれない受験生の方々もいるかと思います。
そんな方々は一年間自分を支えるスローガンを考えてみてはいかがでしょうか?

ぼくは昨年の年初、一年間のスローガンを立てました。
 「一滴の力も残さずすべてを絞りつくす」
というものです。
これは、ある日本人メジャーリーガーがテレビの対談で発した言葉です。
このスローガンを一年間拙ブログのトップページに掲載しました。

昨年一年間投げ出したくなったこともありました。
その度にこのスローガンを目にしました。
応援してくれている人たちの顔を思い浮かび、
とにかく悔いだけは残さない、
自分の力を絞りつくすことこそが、応援してくれている人たちへの恩返しである!
と自分にムチをいれました。
模試等でB判定以上を取ったことがないにもかかわらず、この結果を残せたのは
応援してくれている人たちへの感謝とこのスローガンのおかげだったと思ってます。

二次試験は"1点"で明暗が分かれる厳しい試験です。
自分のモチベーションを高く維持するために、
自分の心を熱くするスローガンを考えて
一年間を乗り切ってはいかがでしょうか!?

がんばってください!
応援しています!!

*****
「ふぞろいな合格答案」では、再現解答の募集を行っています。
 ↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
再現答案募集要項
皆様の再現答案が来年度の受験生の支えになりますのでご協力お願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-01-20 06:57 | 特集 |
2008年 06月 07日 |
みなさん、こんにちは。ホリケンと申します。
今回は「勉強方法を語る」の最終回となります。

私が実行していた勉強法は、以下の3点です。

【勉強法について】
①徹底した外段取り化(過去に問われた類題に対する事前準備)
②内段取りの強化(想定外な質問に対する対応力の強化)
③財務力の強化(日々のトレーニング)
この3点について体に沁み込むまで、
愚直に回し続けることに徹しました。

【担当者からのメッセージ】
①過去に問われたことがある類題は、解答を準備しておく!
→与件から「問題点」を探せれば、あとは外段取り化しておいた内容を
 ベースに解答できるように、ツールを作りました。
 そのツールの一部を表にして、本の中でも紹介していますので、
 ご参考下さい。

②どう答えていいか分からない問題への現場対応力は、
 普段から考え抜く癖をつけて乗り切る!
→そのために、「あるものを一切見ない」と決めました。
→これにより、試験当日にふんばり切れる力が養えたと思っています。

③財務は机に向かわなくてもできる!
→ある程度解答プロセスを頭の中でなぞれるように、計算過程も書いた
 ノートを作ることで、電車の中などでも財務トレーニングは可能です。
 特に直前期は毎日財務に触れることが重要です。
 いつでもどこでも財務トレーニングができるツールを作ることは
 直前対策として、有効だと思います。

詳しい内容は、本の中でご紹介していますので、ご参考下さい。
いずれにしても、考えた方法や作ったツールを、
どれだけ身に着くまで愚直に反復できるかが、最も重要なことだと思います。

【お知らせ】
6月25日2400円(税別)で販売が決定しました!
2次試験のノウハウがつまった「ふぞろいな合格答案」をご活用いただき、
皆さんの分析に生かしていただければ嬉しいです。

明日はトーキチローさんから、コラムに関するエントリーです。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 資格ブログ コンサルタント系資格へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-06-07 13:08 | 特集 |
2008年 06月 06日 |
勉強法を語る

みなさん、こんばんは。
特集チームのととです。
2次試験は「3度目の正直」組です。

おととし受験したときは、自分に合う方法が見つからず、
「こんな方法でいいのかな・・・」と迷ったまま受験を迎えてしまい、
予想通り?BACC 総合Bという結果で終わってしまいました。

3回目の挑戦を決めた時、
同じ過ちを繰り返さないためにはどうすればいいのか、
私には何が出来て、何が足りないのか、どうすれば「やる気」を
維持できるのか・・・つまり自分のSWOT分析みたいなことを
自分なりに一生懸命考えました。

その結果、わたしは
・納得できないと前に進めない
・ノートを作るのがとっても苦手
・驚くほど忘れっぽい!
・文字より色わけや落書き?の方が覚えやすい
・小さな成功でもうれしくて、がんばる気になれる
・・・・・という特徴があるんだ、ともう一度頭を整理し、
どのように学習するのがよいのかを考えることにしました。

2次試験に失敗したショックは意外に大きく
自分で新しい勉強方法を考える勇気はなかったので、
成績が良かった友人や、前の年に合格した友人が行っていた
方法をいくつも試してみました。

周りの人に聞いても、
受験生の数だけ学習方法があるのでは?と思うくらい
回答が違うんですよね。それもこの試験の特徴なのでしょうか。

でもいろんな方法で合格者が出ているのも本当ですよね。
とすると、結局は自分と勉強方法の相性なのでは?と感じています。

昨日エントリーしたiwa父さんと私の勉強方法は違いますし、
明日エントリー予定のホリケンさんとも違います。
いろいろ読み比べていただいて、「すっ」と頭に入る方法を
見つけてもらえたら嬉しいですね。


「ものまねって、作戦を立てるときの近道なんだよ」みたいなことを
むかし受験機関の先生が言っていました。

方向性にまよった時、地図代わりにひらいてもらえる、
そんな本になれたらいいな、と思っています。

あしたはホリケンさんの勉強方法のエントリーです。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 資格ブログ コンサルタント系資格へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-06-06 23:30 | 特集 |
2008年 06月 05日 |
「勉強方法を語る」のトップバッター、iwa父さんといいます。
よろしくお願いします。

私の重視した勉強法に、合格答案の読み込みがありました。
今日はこれについて書いてみたいと思います。

私は、合格答案の読み込みに
「ゴールのイメージを明確にする」効果があると思って
取り組んでいました。
ゴールのイメージを明確にすると、
自分の答案とゴールとのギャップを把握しやすくなります。
ギャップを把握するとそれを埋める方策が見えてくる。
即ち合格に近づくことができると思っていました。

時に勉強中、勉強の方向性があっているのかと
不安になることがありました。
そんなとき、ゴールに向かうために、
合格答案の読み込みをしました。(単純ですね!)

当時、実際に合格答案を読んでいると、
合格者と自分の差・ギャップが歴然としてきて、
どうすれば合格者のような答案が書けるのか、
採点者に事例企業を理解して記述していることをどう表現するか、を悩みながらも
最後は真似しようと、ひたすら早朝に与件文と問題の写経と
再現答案の読み込みをした覚えがあります。

私たちが診断士試験で目指すものは、
2次本試験日の本番で「合格答案を書く」ことです。

ゴール(合格答案)に着くためには、
過去にそこに行った人を真似するということが
一つの有効策であると思います。
そこから、自分の中に合格への暗黙知が蓄積されていき、
ゴールのイメージが明確になってくると思います。

もちろん、この勉強法が全ての人に有効かどうかは分かりません。
しかし、「ゴールのイメージを明確にする」ことは
一人一人の合格までの道筋を明確にするために有効なことだと思います。

今回、ふぞろいな合格答案では合計120枚の再現答案を分析チームの面々が
丹精込めて分析しています。
また、合格者再現答案の章では9名の80分×4事例の
緊張感あふれる再現答案も見ることができます。

これらのコーナーは、昨年の私がそうであったように、
今年の受験生の方々が「ゴールのイメージを明確にする」のに
非常に有効かつ貴重なツールになり得ると思います。是非ご活用ください。

それでは皆さんが今年の本試験で力を発揮されるよう祈念しております。

次回も勉強方法を語るの執筆者のつぶやきです。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 資格ブログ コンサルタント系資格へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-06-05 21:05 | 特集 |
2008年 06月 03日 |

こんにちは。
今回、第4章 特集「リベンジ組の気づき」担当おんたけです。
昨年の2次試験を受験しましたが不合格となり、ただいま現役受験生です。


受験生の方は、勉強をしていて周りの受験生がいったい何を書いているのか、
合格者と不合格者にどのような違いがあるのか非常に気になっているかと思います。
そして、合格者との違いに早く気づいて、修正することが 効率的な勉強だと考えて
いると思います。


今回、120枚の再現答案を見て、合格者答案と不合格だった自分の違いがいくつか
発見できました。私以外に昨年不合格した現役受験生が5人、120枚の再現答案を
見ており、時々それぞれの現役受験生が再現答案を見て感じたことを話していました。


そこで、せっかくそれぞれが、合格者と不合格者の違いが多少分かったなら、お互い
に発表してまとめようということで、今回の「リベンジ組の気づき」という特集ページを
設けました。


特集ページの内容としましては、気づいた点を実際の会話形式で構成しております。
気づいた点の例としまして、自分は絶対コレしかないと思って書いた解答が、実は、
120枚の解答の中でも、異質であり、全く見当違いのことを書いていることが分かり、
ショックだったというようなことを分かりやすく再現答案を掲載して説明しております。


その他、気づいた点がいくつかありますので、本書に詳しく掲載してあります。現役
受験生が素直に思った感想や気づきをまとめておりますので、学校の先生のように
アカデミックな内容ではありませんが、受験生のホントの気づきとして読んでいただ
けると幸いです。


次回は、特集「勉強方法を語る」です。お楽しみに。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 資格ブログ コンサルタント系資格へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-06-03 17:31 | 特集 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon