ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
カテゴリ:アンケート( 11 )
|
|
2009年 02月 09日 |
2009年版「ふぞろいな合格答案プロジェクトチーム」から
昨年2次試験を受験したみなさまへ、再びお願いです。

現在、2009年版「ふぞろいな合格答案」をプロジェクトチームの全員が
一丸となって鋭意制作しております。
この本は「受験生の受験生による受験生のための」参考書です。
2009年の受験生のために少しでも役に立つ本にするために、
2008年10月に2次試験を受験した方々の声をできるだけ多く反映させたいと思い、
今年もアンケートを用意いたしました。
今年受験する受験生のために、昨年の2次試験の結果にかかわらず、
受験したみなさまご協力を仰ぎたく、よろしくお願いいたします。

また、この本に掲載するコラム
募集しています。
毎回恒例の1行コラムと、「1行では言い足りない!」という
熱い思いをお持ちの方の要望に応えて、小コラムも設けます。
いずれも、みなさまからの投稿がなければ実現しない企画です。
ぜひ、みなさんも「ふぞろい」の執筆者になって、受験生のためになる
コラムの投稿をお願いします。

なお、「どんなことを書いたらいいの?」と迷われる方のために、
一応、カテゴリー分けをしました。
もちろん「その他」を選択していただいてもOKです。
カテゴリー選択後、タイトルと内容を記載してください。

アンケートおよびコラム投稿にご協力いただいた方には、お名前(もしくは投稿名)を
本に掲載させていただきます。
あなたの記念の1冊にもなりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

*コラムは、できるだけいただいた内容で掲載するよう努力しますが、
一部改変、削除することもございます。
また、不適切な内容と判断した場合には掲載を見合わせていただく場合が
ございますので、ご了承願います。

募集期限: 2月28日(土)

アンケートへの回答はここから
↓↓↓
アンケート

参考:コラムカテゴリー
・試験とは、仲間とは、・・・とは
 あなたにとって、診断士試験とは何ですか?2次試験とは?勉強仲間とは?
 そんな内容を書いてください。

・試験攻略
 あなたが試験中に行ったこと、試験攻略方法などをお聞かせください。

・勉強方法
 早起きして勉強時間を作った。毎日ファミレスに行った。
 歩きながら音読した。など、あなたが実際に行った勉強方法を教えてください。

・爆笑ネタ
 あなたが見た、聞いた、信じられない出来事や面白い人などを教えてください。

・前日・当日・ゲン担ぎ
 あなたが、前日行ったこと、当日行ったこと、ゲン担ぎなど、勉強以外で気にして
 実行した行動 を教えてください。

・励まされた言葉
 恩師や本などから得た励まされた言葉、いつも心に持っていた言葉、
 感銘を受けた言葉などをお聞かせください。

・一言メッセージ
 今年の受験生への応援メッセージ、恩師・ライバル・家族などへの感謝の
 メッセージなどをぜひここに記してください。

・川柳
 中小企業診断士試験に関連するどんなことでも、川柳にして一句

・その他
 中小企業診断士試験に関連することであれば何でもどうぞ
 今年の2次試験受験に対する決意表明などでもOK!

アンケートへの回答はこちらからお願いします。
↓↓↓
アンケート



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-02-09 00:30 | アンケート |
2009年 02月 02日 |
みなさんこんにちは、かつ~んです。
鋭意制作中の2009年版「ふぞろいな合格答案」ですが、この本のコンセプトは、中小企業診断士受験経験者による受験生のための本です。昨年診断士2次試験を受験した合格者やリベンジ受験生の生の声がどうしても必要です。
そして、その生の声を反映させるべく、今年もアンケートを実施しています。

より良い本にするために、特に、今年リベンジする勉強仲間のために、昨年合格した方々にはぜひアンケートに協力していただきたく、お願い申し上げます。
皆さんの気持ちをぜひ今年の「ふぞろい」に反映させてください。

なお、今年のアンケートは、今までとちょっと違います。
できるだけ、回答者の負担を少なくするために、必要最小限の質問を厳選しましたので、10分程度で回答できると思います。よろしくお願いします。


また、コラムも一緒に募集しています。
こちらも毎年恒例の1行コラムと、「1行では言い足りない!」という熱い思いをお持ちの方向け小コラムを設けることを検討しています。

一応、カテゴリー分けしましたが、「その他」でも、もちろんOKです。カテゴリー選択後、アンケート内でタイトルと内容を記載してください。

<アンケート回答者のメリット>
1.皆さんの書いたアンケートを反映した記事が、投稿していただいたコラムが「ふぞろい」に掲載されます。つまり、皆さんも「ふぞろい」の製作の一部に参加することになります。
2.ご協力いただいた方のお名前(または、投稿名)を本に掲載させていただきます。さらに、ブログをお持ちの方はブログのアドレスも掲載させていただきます。受験生にとって自分に最も近い参考書となるだけでなく、ブログの宣伝効果の増大や合格者にとっての記念の1冊になること間違いなしです!


*コラムについては、できるだけいただいた内容で掲載するよう努力しますが、一部改変、削除することもございます。また、不適切な内容と判断した場合には掲載を見合わせていただく場合がございますので、その点はご了承願います。


アンケート募集ページはこちらです。
   ↓↓↓
昨年2次試験を受験したみなさまへ、アンケートのお願い

こちらへのポチもご協力をお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-02-02 21:16 | アンケート |
2009年 02月 01日 |
みなさんこんにちは、2009年版「ふぞろいな合格答案プロジェクトチーム」です。
現在、2009年版「ふぞろいな合格答案」をプロジェクトチームの全員が一丸となって鋭意制作しております。この本は「受験生の受験生による受験生のための」参考書です。2009年の受験生のために少しでも役に立つ本にするために、2008年10月に2次試験を受験した方々の声をできるだけ多く反映させたいと思い、今年もアンケートを用意いたしました。今年受験する受験生のために、昨年の2次試験の結果にかかわらず、受験したみなさまご協力を仰ぎたく、よろしくお願いいたします。

また、この本に掲載するコラムも募集しています。
毎回恒例の1行コラムと、「1行では言い足りない!」という熱い思いをお持ちの方の要望に答えて小コラムも設けることを検討しています。
いずれも、みなさまからの投稿がなければ実現しない企画です。ぜひ、みなさんも「ふぞろい」の執筆者になって、受験生のためになる(息抜きになる?)コラムの投稿をお願いします。

なお、「どんなことを書いたらいいの?」と迷われる方のために、一応、カテゴリー分けをしました。もちろん「その他」を選択していただいてもOKです。カテゴリー選択後、タイトルと内容を記載してください。

アンケートおよびコラム投稿にご協力いただいた方には、お名前(もしくは投稿名)を本に掲載させていただきます。あなたの記念の1冊にもなりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

*コラムは、できるだけいただいた内容で掲載するよう努力しますが、一部改変、削除することもございます。また、不適切な内容と判断した場合には掲載を見合わせていただく場合がございますので、ご了承願います。

募集期限: 2月28日(土)

アンケートへの回答はここから
↓↓↓
アンケート

参考:コラムカテゴリー
・試験とは、仲間とは、・・・とは
  あなたにとって、診断士試験とは何ですか?2次試験とは?勉強仲間とは?そんな内容を書いてください。

・試験攻略
  あなたが試験中に行ったこと、試験攻略方法などをお聞かせください。

・勉強方法
  早起きして勉強時間を作った。毎日ファミレスに行った。歩きながら音読した。など、あなたが実際に行った勉強方法を教えてください。

・爆笑ネタ
  あなたが見た、聞いた、信じられない出来事や面白い人などを教えてください。

・前日・当日・ゲン担ぎ
あなたが、前日行ったこと、当日行ったこと、ゲン担ぎなど、勉強以外で気にして実行した行動を教えてください。

・励まされた言葉
恩師や本などから得た励まされた言葉、いつも心に持っていた言葉、感銘を受けた言葉などをお聞かせください。

・一言メッセージ
  今年の受験生への応援メッセージ、恩師・ライバル・家族などへの感謝のメッセージなどをぜひここに記してください。

・川柳
  中小企業診断士試験に関連するどんなことでも、川柳にして一句

・その他
中小企業診断士試験に関連することであれば何でもどうぞ
今年の2次試験受験に対する決意表明などでもOK!

アンケートへの回答はここから
↓↓↓
アンケート

こちらへのポチもお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-02-01 23:35 | アンケート |
2008年 07月 10日 |
 こんにちは。アンケートチームの森田です。
1次試験を受験される方は、直前期の追い込みに入っていると思います。また、2次試験専念組は、今のうちにストレート生に差をつけておこうと、頑張っていることでしょう。

 さて、本書では、2次試験の勉強方法における合格者と不合格者の違いを取り上げていますが、合格者は「自分の課題」や「学習の目的」を明確にした上で勉強している、という結果が出ています。
 2次試験までは、あと3ヶ月強ありますが、残された時間は、そう多くはありません。
人それぞれ課題は違うと思いますが、皆様、これまでの演習などを、もう一度、振り返ってみてはいかがでしょうか。

 ただ、その際には要注意!
これまでの演習などを振り返る時、決して自分を責めないでくださいね。
 私も、受験指導校での演習を見直すと、自己嫌悪に陥ることが多々ありました。その時、先生が、「自分を責めても意味がない。次から何を直すか具体的な行動を考えろ。」とのアドバイスをいただき、気持ちの切り替えができました。

 余談ですが、先日、セミナーで、ある有名な脳科学者の方のお話を伺うことができました。
質疑応答の際に、ある聴講者が「先生の話はポジティブな話が多いけど、ネガティブなものから、何か良いものは生まれるのか?」と質問したところ、「脳は楽観的な時の方が、働きが良い。」とおっしゃっていました。
勉強していると、落ち込むことも多いでしょうが、決して悲観的にならないでくださいね。

 では、暑くなってきたので、皆様、体調には気をつけてください。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-07-10 23:03 | アンケート |
2008年 07月 08日 |
お久しぶりです。
レスラーです。(5月20日以来の投稿になります。)

昨日のプロジェクトリーダーの投稿を読んでいて、アンケートや分析再現答案など多くの方にご協力いただくことができたお陰で、この本を作り上げることができたんだということを改めて実感しました。

私は、アンケートチームでしたが、読者に役立つ情報を提供するためには相応のアンケート・データが必要になります。
アンケートを開始してしばらくは、記事をまとめるのに必要なデータが思うように集まるのかといった不安が少なからずありました。
また、先に同じアンケートチームのNoirさんが述べている通り、タイプ別という新たな企画に挑んだものの、肝心のアンケート・データがその通りに揃わないといった不安もありました。
これらの不安を払拭してくれたのが、プロジェクトメンバーのネットワーク力とみるみる増えていく皆さんからのアンケート回答でした。

ここで余談をひとつ。
アンケート・データの途中経過を見ていて気がついたのですが、アンケートサイトをオープンして一週間はB型の方が圧倒的に多かったのです。
結局、最後は人口分布に近い割合に落ち着きましたが、最初の一週間はB型の方が圧倒的でした。
B型の方はサービス精神旺盛な方が多いのでしょうか?
(これは、アンケート分析として本書には載っていませんので悪しからず。)

アンケートにご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。

そして読者の皆さんには、お願いしたいことがあります。
今後もふぞろいは続いていきますし、これからも新たな企画がどんどん生み出されることでしょう。
また、読者の視点を重んじるというプロジェクトの基本精神は今後も受け継がれていくものと思います。
そこで皆さんの忌憚のないご意見をお聞かせいただきたいと思っています。
読者の方により役立つ情報の提供や新企画のための参考情報として活用させていただきます。

本書中の読者プレゼントコーナーにアンケートに関する説明を載せています。
アンケート用サイト(本書にURLを記載)から入力いただく形になりますが、是非、ご協力ください。
よろしくお願いします!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-07-08 18:39 | アンケート |
2008年 07月 06日 |
 iwa父さんといいます。
 今回はアンケートの分析と自分の経験から「普段通りに実行する」について
書きたいと思います。
 
 今回のアンケート分析の質問項目に本試験で「普段通りの自分の手順を守ることが
できたか」という問いがありました。
 その回答結果には合格者と不合格者で大きな差がでました。
 合格者の約7割が「普段の手順」の8割以上を実行できたのに対して、不合格者は「4割」
程度しかそれが実行できていないのです。
 この結果から合格する為には「普段通りに実行する」ことが大きな鍵だと分かります。

 また、自分の経験(合格年度まで2次試験3回受験)から普段通りに実行することができ
ない要因は主に次のとおりだと考えています。(他にもあるかもしれませんが)

(精神面)
①緊張感に飲み込まれる
②集中力の消耗

(体調面)
①風邪などの病気
②仕事などで寝不足

(技術面)
①解法手順が確立しきっていない
②合格できるだけの解法手順は確立しているが、精神面・体調面の影響から発揮できない

※技術面ではそもそも合格に必要な情報を把握できない解法になっているケースも
 あるかもしれません。その場合は普段通りに実行するだけでは合格できないかも
 しれません。

 ちなみに私の本試験での一番の課題は精神面でした。
 合格できた3年目はこの点の克服を主要課題として本試験に臨み、合格できました。

 本試験は1年に1度しかない真剣勝負です。 

 しかも普段とは違う緊張感のなかで、普段の何倍もの集中力が要求される舞台です。
 ですから、当日に思わぬ事態に遭遇しこんなはずではなかったと思う前に、今から本試験
当日に向けて、どのようにすれば当日全ての実力を発揮できるのか冷静に対策を打つべき
だと思います。
(緊張感対策・一日間集中力維持するリラックス法、解法手順や間違いを記録するなど、
できるのならば仕事の時期をずらせるか調整するなど)

 ふぞろいをご覧いただいた全ての受験生が、本試験当日に、「普段通りの自分の手順
を守り」培われた実力を100%発揮され合格されることを願っています。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-07-06 00:23 | アンケート |
2008年 06月 29日 |
こんにちは。昨日に引き続き、Noirです。

今年の「ふぞろいな合格答案」の目玉の一つが、
受験生を4タイプに分けて、タイプ別の試験への取り組み方を分析する、
という企画でした。

このアイディアはかなり早い段階での、
プロジェクトメンバー全員による編集会議において、
「面白い」ということで満場一致で採択されました。
まだ、アンケート集計を始める前でした。

このため、タイプを分けるための切り口は、あとづけで決定されました。
さらに、切り口を決めた時点では、
タイプ別にどのようなアンケート結果の差が出るか、
全く見当がつきませんでした。
もちろん、結果の差が出ないこともあり得ました。

まさかデータを捏造するわけにもいかず、
「もし差が出なかったらどうしよう・・・」というのは、
アンケートチームが他のメンバーに黙っていた大きな心配でした。

アンケート集計が終わった頃には、
すでに企画チームを中心としてこの企画はどんどん進んでおり、
今さら「ごめん、記事にできない」とはいえない状況でした。
そんなことになれば、プロジェクト全体がパニックに陥りかねません。

ところが、アンケートを集計してみると、
それぞれのタイプに、いくつかの際立った特徴が発見されました。
アンケートチームが、ようやく安堵した瞬間でした。

その内容や、ご自分がどのタイプであるかなど、
ぜひ本を手にとってご確認いただければ、と思います。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-06-29 13:41 | アンケート |
2008年 05月 21日 |
 こんにちは。
「ふぞろいな合格答案」アンケート分析チームの森田です。
これまで、3回に分けてアンケート分析の見所を紹介して参りましたが、今回は「試験当日の対応」についてご紹介します。

 昨年の2次試験は、私も受験いたしました。
1年間、自分なりに頑張ってきたけど、この1日で「全てが決まってしまう」と思うと、すごく緊張しました。
 そして、問題を解き始めると、やはり演習通りにはいかず、「どうしよう!」と心臓バクバク状態だったことを、今でもハッキリと覚えています。

 そこで、本書では試験当日の受験生の対応を徹底分析!
本番では、事前に考えていた通りにならないことも多いので、「重視したこと」と「実行できたこと」のギャップを調査しました。
具体的には、「与件の内容を把握するとき」、「解答内容を検討するとき」、「実際に解答を記述するとき」などの、プロセスに分けて20項目の取組みを調べています。

 そうすると、合格者と不合格者で歴然とした差が見られた項目がある一方で、意外な項目が合否と関係なかったりしました。データから、改めて自分自身の「80分間の取組み」を見直してみては、如何でしょうか。

 さて、これまで4回にわたり、アンケート分析の見所を紹介しましたが、まだまだ序章。
次回は、分析チームから「答案分析」の見どころをご紹介します。
メンバーが血眼になりながら「120枚の再現答案」を分析しており、すごい情報満載です!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 資格ブログ コンサルタント系資格へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-05-21 22:42 | アンケート |
2008年 05月 20日 |
皆さん、こんにちは。

「ふぞろいな合格答案」アンケートチームのレスラーです。
私の方からは、第2部・「タイプ別で探る、これがお勧め攻略法!」について少しつぶやいてみたいと思います。

昔から語り継がれる孫子兵法の一節に『敵を知り己を知れば百戦危うからず』というくだりがあります。
私達は、これまで得体の知れない2次試験というを様々な角度から分析し、私達なりの見解も含めて読者の皆さんに対し、情報提供をしてきました。
今年も皆さんにとって有用な情報が提供できると思います。
そして今回、一方のを知るという部分について、タイプ別分析という形で新たな試みを行いました。

私自身、2次試験を3回受験しているのですが、自分自身の癖に気づくことができたことが一つの転機になりました。(そのきっかけは勉強仲間からの指摘でした。)
自分自身の事はわかっているようで意外とわかっていないことがあったりするのは、皆さんも多少なりとも心当たりがあるのではないでしょうか?

私達アンケートチームは、企画チーム(このブログに後日登場します。)とも連携し、ある切り口で受験生をいくつかのタイプに分け、そのタイプ別にアンケート結果を集計し、分析を試みました。
その結果、タイプ毎の合格者・不合格者の間に表れるいくつかの傾向を見出しました。
その傾向とともに、一部私達からのアドバイスも載せています。
さて、あなたはどのタイプでしょう?

2次試験突破のために持っている課題は人それぞれです。
したがって、学習方法や重視すべきポイントも異なり、それぞれのゴールへ向かうアプローチがあります。
自らが持っている課題と自己の認識に相違がないか?
タイプ別攻略法では、そんな所を読者の皆さんに確認いただき、以降の学習に生かしてもらえればという思いで書き上げました。

最後になりますが、皆さんの健闘を祈念して私のつぶやきを終わりたいと思います。

次回も、私達アンケートチームの仲間よりエントリーがあります。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 資格ブログ コンサルタント系資格へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-05-20 11:52 | アンケート |
2008年 05月 19日 |
「ふぞろいな合格答案」アンケートチームのiwa父さんといいます。
 今日は、合格後に私が実務補習などで感じた合格者の隠れた?コンピテンシー
について書きたいと思います。

合格してから、私は、実務補習やふぞろいの編集チームで多くの診断士合格者と
一緒に作業をしてきて、その方達に共通した点を感じています。
それは、「求めるレベルが非常に高い」、言い換えると、「自分に厳しい」人が多いと
いうことです。

これは実務補習や実務従事のとき、わざわざ新幹線で現地調査する人がいたり、
ふぞろいの企画立案や作業の時でもより高いレベルを求めて、それこそ寝る間も
惜しんで作業をし、少しでも良いものにしようと妥協しないで取り組むメンバーの
姿を多く見せてもらいました。

まだまだ自分に甘い私にとっては、すごく勉強になっています。

そこから、私は診断士試験合格のコンピテンシーに「自分に厳しく接することができる」
という項目を挙げようと思います。

診断士試験合格のコンピテンシーには、SWOTができているとか、与件文を読む回数
とか試験に直接関わる項目が多く挙がるものと予想されると思います。もちろん、それも
コンピテンシーの一部だと思いますが、それを実現する基礎(土台となるコンピテンシー)
を私は「これ」だと思っています。しっかりした基礎があってより高い建物が建ちます。
それと同じで「自分に厳しく」勉強に取り組むことでよりスキルが習熟すると思います。

今回のアンケートデータ分析で、私は自分が感じた内容を表すと思われるデータを
発見したと思っています。気になる方は是非本書をご覧ください。

最後ですが、私が診断士試験に合格して感じることの一つに、「自分に厳しくも楽しい
すばらしい人達」とのネットワークが拡がっていくことがあります。勉強は大変な部分も
ありますが、合格後の姿を思い浮かべて楽しみながら勉強されてください。応援しています。

次回もアンケートチームメンバーのつぶやきです。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 資格ブログ コンサルタント系資格へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-05-19 17:22 | アンケート |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon