ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
カテゴリ:ふぞろいプロジェクト( 13 )
|
|
2011年 01月 18日 |
受験生の皆さん、こんにちは! ふろぞいスタッフのまつあにです。

1月16日、「ふぞろいな合格答案 2011年版」(仮題)編集チームのキックオフミーティングが行われました。

東京・品川区内の某施設に、総勢25人の新チームメンバーが集合。軽い自己紹介に続いて、さっそくディスカッション開始です。

次の「ふぞろい」で何をすべきか、自分が受験生としてどんな本なら買うか等、4グループに分かれて熱い議論がなされました。

f0170728_21383222.jpg

f0170728_21385492.jpg


さらに、その議論の内容を全体発表で共有し、意見交換や質疑応答をしていきます。

f0170728_21391818.jpg

f0170728_2139349.jpg


...と淡々と書きましたが、初めて顔を合わせたメンバーが、積極的に意見を出し合って質の高いアウトプットをするのは、実は大変なことです。
ディスカッションや発表の様子を見て、直感的に「とてもよい本が作れそう」と感じました。

メンバーの多くはこれから実務補習を控えており、本業との調整も含め、かなりハードなスケジュールで編集を進めていきます。

皆さんからお送り頂いた貴重な再現答案を前にし、最高の参考書を作り上げようと燃えている「ふぞろい」新メンバーに、どうか皆さんの暖かい応援をよろしくお願いします!

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 12月 06日 |
みなさま こんばんは。
再現答案チームの けんしろー です。

いよいよ今週の金曜日が2次試験の合格発表です。
昨年の自分を思い返すと、意識はしないようにして
いたもののふとした合間に、発表日当日の自分の姿
を想像していました。

さて、この1週間は時間にゆとりがもてる貴重な期
間かもしれません。
合格しても、再チャレンジだとしても12/10からは
しっかり始動しなければならないからです。

合格者は、すぐに口述試験、合格発表、実務補習と
矢継ぎ早にイベントが押し寄せてきます。そして、
そうこうしているうちに診断士ワールドの扉は全開
になるはずです。
私もこの1年はふぞろいプロジェクトにはじまり、
マスターコースや実務従事、執筆、そして多くの人
との新たな交流と本当に目まぐるしいものでした。
診断士試験の合格がなければ、訪れなかったものば
かりです。

一方で試験の振返りをしてみて、気持ちが前向きに
なれない人もいるかもしれません。
そんなときは、診断士の先輩に相談したり、仲間と
話しをしたり、ブログに書き込みをしたり、とにか
くエネルギーのある人と交わることが大切です。
私がお世話になった勉強会も来期に向けた募集をは
じめています。よかったらのぞいてみてください。
http://next.shindanshi.biz/


さあ、この1週間を大事に使って、来週から始まる
濃厚な時に備えてください。

応援しています!


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 09月 25日 |
こんにちは!
再現答案チームのSaijohです。


私も、クレアール水道橋本部校舎にて、
「ふぞろいな合格答案の執筆者セミナー」の開催参加をしました。


前半は、分析を中心とした左脳的、
後半は、体験を中心とした右脳的、

な構成になりました。



私は、後半のパートを担当しました。


私の伝えたかったことは、

勉強も、まずは健康第一で!
いつもの通りの解き方で本番に!
諦めない気持ちが重要!
1分に笑うものは1分に泣く!


私のパートでは、これらの贈る言葉を組み込みました。


試験まで、あと1ヶ月となりました。
中小企業診断士は、ビジネスの世界で大きな武器になります。
ぜひ合格して、この「ドリームチケット」を手に入れてください。(^^)



今日は読んでいただいて、ありがとうございます。



---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 09月 21日 |
こんばんは。再現答案チームのヒロシです。

今日はクレアール水道橋本部校舎で、「ふぞろいな合格答案の執筆者セミナー」を実施しました。
お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。

異端児さん、Saijohさん、私・ヒロシの3人で担当し、
異端児さんからは、本試験に臨むにあたっての心構え、
出題の趣旨の活かし方、直前1カ月間にやるべきこと、
過去問の傾向を踏まえた出題予想をお話しさせていただきました。
Saijohさんと私は、ふぞろいな合格答案エピソード3の内容を中心に、
本では記述しきれなかった直前期の過ごし方、当日の対応をお話しさせていただきました。

年代も、職業も、受験期間も異なる3人だったので
まさに「ふぞろい」なセミナーだったかもしれませんが、
少しでもみなさんのお役に立てればと思っております。

いよいよ本試験まであと5週間を切りましたね。
セミナーに参加されたみなさんの表情からも
熱意・真剣さをひしひしと感じました。

各予備校の模試も今週で終わりになると思いますが、
これからの時期はこれまでやってきた内容をしっかり復習し、
消化することが大事だと思います。

また、直前期には特に、記述・計算の勉強が効果的だと言われます。
「読む」・「考える」・「書く」という3つのプロセスのうち、
「書く」というプロセスは短期的にも成果が出やすく、得点に直に影響します。
財務の計算も同様です。私は、記述面では勉強仲間と新聞の社説要約を行い、
財務は過去問や予備校の演習と、1次試験の問題を徹底的にやりました。

あと約5週間。
不安な気持ちもあると思いますが、これまでやってきたことを信じて、
悔いの残らないようにがんばってください!

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 06月 24日 |
みなさま、こんばんは。
再現答案チームのヒロシです。
梅雨本番でじめじめした日々が続きますね。

ふぞろいな合格答案エピソード3のテーマは「読む・考える・書く」です。第1章のタイプ別弱点克服法から、第2章の答案分析、第3章の再現答案まで、このテーマでまとめています。

このテーマはふぞろい3プロジェクトのメンバーで決めたものですが、私も受験生の時、この「読む・考える・書く」を途中から意識するようになりました。

昨年のこの時期、私は2次試験に絞って勉強をしていたのですが、いろいろなプロセスを試しているうちにどれが自分に合っているのか、どのような作業を行うことが効果があるのか、わらなくなり伸び悩んでいました。
そんなとき、当時通っていた予備校の先生から
「2次試験はざっくり言うと、読んで、考えて、書くことです。」
と教えてもらいました。
とても当たり前のことですが、当たり前のことを見失ったままアンダーラインやマーカーを引くことに夢中になっている自分に気づくことができました。そして基本に立ち返って、自分にとって必要なプロセスを見直し、80分間の中で効果的に成果を上げる方法を見つけることができました。

これはあくまで私の例ですが、2次試験はやはり「読む・考える・書く」ことが基本だと思います。

ふぞろい3では答案分析から再現答案の解答プロセスや勉強方法などもこの区分けで掲載しています。ぜひ、参考にしていただければと思います。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 06月 11日 |
皆様、こんにちは。サポーターのtakeshiです。

「ふぞろいな合格答案 エピソード3」の発売日まであと3日となりました。
一時的な在庫切れも発生しているようですが、既にネット書店での予約注文が可能なようです。

同友館
Amazon
楽天ブックス

6月ももうすぐ半分が過ぎようとしており、1次試験まで2ヶ月をきりました。1次試験を受験される方はそろそろ暗記物を中心にラストスパートをかける時期ですが、1次試験対策と2次試験対策の両立に苦労なさっているのではないかと思います。

不安や焦りが出てくる時期ですのであれもこれもと手を広げたくなりますが残された時間は限られています。一方で、1次試験対策で燃え尽きてしまうと8月以降の再始動が遅れて2次試験対策が十分に行なえない可能性もあります(1次試験直後しばらくは燃え尽きてしまう受験生が結構います)。そこで、「1次対策の復習>2次試験対策>1次対策の新規インプット」の優先順位で時間をうまく配分することが合格に向けての近道になってきます。

といいましても、1次対策は覚えることが膨大でこだわりだすときりがありませんので、今までの復習に専念してもかなりの時間がかかるはずです。6割取れれば合格だということをしっかり意識し、「これだけ復習すれば7割くらいはいけそうだな」と思ったらどんどん復習をすすめていくのが効率的だと思います。さらに復習だけでは時間に余裕があるようでしたら「ふぞろいな合格答案 エピソード3」も活用しつつ2次試験対策を継続してみてください。週に1時間でも2次試験対策を継続しておくと10月に向けての緊張感が維持されるため、1次試験後もスムーズに再始動できるはずです。

徐々に暑くなってきましたので、体調に気をつけつつ計画的にラストスパートをかけ、やれることはやったと言う自信をもって夏本番を迎えてください。応援しています!。
f0170728_2262098.jpg

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 05月 31日 |
受験生のみなさん

おはようございます。
チャンスゲッター@再現答案&分析チームです。

今日は5月の最終日。
1次試験の最終締め切り日です。

大半の受験生は既に申込みを済ませ、試験に向けて気合いを入れなおして
勉強に励まれていることでしょう。

まだ申込みをされていない受験生。
今日が最終日です。
申込みを必ず忘れないでくださいね。

さて、昨日は都内の某ホテルにて、ふぞろいプロジェクトのビックイベントが開催されました。

それは、「80分間の真実」から「ふぞろいな合格答案エピソード3」までの歴代のプロジェクトメンバーによる出版記念パーティ&同窓会です。


f0170728_2116115.jpg



6期60名ものメンバーが勢ぞろい。
自己紹介タイムやチーム対抗ゲーム大会などで盛り上がりました。

私は、駆け出しの新米診断士ですが、初めてお会いする歴代の諸先輩方は本当に有名な方ばかり、、
受験中にお世話になった先輩のハンドルネームをお聞きして、アイドルにでもお会いしたかのようにひとりで盛り上がってしまいました。。

それにしてもこのプロジェクトには、診断士界でもピラミッドの頂点にいらっしゃるような”すごい”メンバーがそろっています。
このような大先輩方が引き継いでこられたプロジェクトに参加できたことを本当にありがたいことだと改めて感じました。

受験生のみなさん。
来年はみなさんの番です。
合格を勝ち取って診断士界を引っ張るふぞろいプロジェクトにぜひ参加してくださいね。

「ふぞろいな合格答案エピソード3」の販売は6月14日。
いよいよ発売日が近づいてきました!!


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 05月 15日 |
こんにちは。
事務局(再現答案チーム兼任)のナッカムです。

Noirさんが校正マンの「心」を上手く表現しながら投稿しましたね。
私もあやかりたいです。

さてこの数週間、本の章毎に各自のパートから投稿していました。

【分析:2009年度2次試験の各事例毎の分析】
 多数の再現答案から合格ラインを越えた人に共通することを分析します

【企画:ふぞろいな合格答案3(6月中旬発売予定)での企画】
 受験のときに苦労し、どんな内容のものがあれば助けられたかを考え、
 過年度の本にはなかった新テーマに挑みます

【再現:2009年度2次試験の合格者の再現答案】
 合格者のメンタル面にも着目し、80分の動きをリアルに再現します

このどれにも属さないのが、校正・販促・会計・事務局などです。
事務局は、会議室の予約、打ち合わせ日時・場所の連絡、本の構成で担当者不在などの漏れがないように進捗把握をしていました。

表紙がめくれた部分(見返し)、各章の中表紙(とびら)など、本って本文だけじゃないんですね。
細かい部分まで担当者に進捗を確認してみて改めて驚きました(ほとんどは企画チームが担当していましたが)。

また、そうそう皆で集まれないので、メールのやりとりが膨大になるんです。
日中は別の仕事があるので、早朝・夜中にメールが50通以上行き交うのです(*_*;


舞台裏なので、もう少し各パートの苦労していた点を暴露します。
メールのやり取りや打合せ時の内容から、独断的に書いちゃいます。
ちょっと長くなりますが、お付き合いください。

【分析】
短時間で大勢の再現答案から共通項を見つけ、点数をつける作業に苦労しています。
こっちの解釈を立てればこちらが立たず、のようなループに入ると大変ですよね。
上手く前々作からの先生に登場してもらい、論理的に分析し解決しています。

【企画】
2次試験の答案作成に必要な要素「読む・考える・書く」を理解するのって大変ですよね。
読む力がないから点数が低いのか、読めていたけれど考えられなかったのか、考えていたけど書けなかったのかなど、アンケートや再現答案など書いてあることから分析するのに苦労しています。
ここではもう一人の新しい先生を迎え、紐解いています。

【再現】
1年目の1次試験が終わってからの本格的な対応と2年目以上で時間に少し余裕がある中での対応って違いますよね。
私は1年目と2年目ではふぞろいシリーズを読む部分や関心事が変わりました。
受験年数や個人属性も異なり、合格に至った経緯や考え方も違う中、自己満足に終わらずに少しでも役立つ内容にするのに苦労しています。
まさにふぞろいですが、限られたページに凝縮しています。

その他、ここに挙げた以外にも各パートで様々な議論がありました。
受験される皆さまに少しでもお役に立てられる内容になっているつもりです。

人それぞれ、欲しいものが違います。発売されたら、どのページのどの部分からでも読んでみて下さい。どこかに皆さまのプラスになる内容があると思います。
発売までは、もう少しです。待っていて下さい。


最後になってしまいましたが、タイトルに戻ります。

完璧な合格答案なんてないですよね。2次試験を受験される皆さまが試験当日に書く答案が全設問において完璧はないと思います。
私は最初から満点は狙わず、合格ラインを越えることしか考えていませんでした。
良く書けた問題、書けなかった問題、ふぞろいな答案ができるのです。

その中でも、ふぞろいな「合格」答案になるかどうか、その本当の作成舞台裏は試験合格に向けて努力されている皆さまの「今」だと考えています。
試験が終わるまで続きます。

体調には気を付けながら、頑張って下さい。

舞台裏で努力されている皆さまを、心より応援しています。



---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
いずれかに1クリックをお願いします。↓
↓読みました       ↓まぁまぁ良かった    ↓良かった!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へにほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

[PR]
2010年 03月 22日 |
はじめまして。

企画&分析チームのK&Tです。
ふぞろいプロジェクトは今年から参加しております。
どうぞよろしくお願いします。

昨日、第3回目の3チーム合同の打ち合わせがありました。

実務補習が終わり、ほっとしているのもつかの間、原稿の締め切りが迫っており、
全員が最後の追い込みをしております。

「この内容で読者に伝わるのか!」、「この情報は読者にとって有益か!」等々、
最後の最後までブラッシュアップしております。

個人的には、合格したことで(やっと?!)2次試験のコツが見えてきました
・・・と思います(笑)。

また、実務補習から2次試験に活用できる気づきもありました。
それらのノウハウを数多く散りばめたつもりです。

もう少しで書店に並ぶ予定です。

そして、今年の絶対合格にお役に立てれば幸いです!

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
2010年 02月 18日 |
皆さんこんにちは。
 ふじやんです。
今年からふぞろいへ参加し、分析チームを担当しています。

 只今、実務補習の真っ只中です。15日間コースの第1クールがようやく終了しました。そこで、第1クールの振り返りをしたいと思います。
 受講前は、徹夜や緊張の連続など、いろいろな噂話に振り回されていました。
 実際には、たくさんの気付きや、初めての企業診断の経験、チームメンバーとの結び付きなど、得るものが多くありとても有意義な実務補習でした。

 2次試験との関連性はというと、一番大きいと感じたのは、社長と同じ目線に立って、社長と共感しあい、社長の悩みや(いわゆる経営課題です)、社長の夢(経営理念です)をいかに大切にしていくかということです。
 今回の実務補習を通じて得た事は、中小企業の社長は一人で悩みや夢を抱えている孤独な存在であり、社長との信頼関係を築けなければいかに高度な理論をならべあげたところで聞く耳を持ってはいただけないということです。
 つまり、事例の方向性を自己満足のみで作成し、社長の考えを無視したような解答ではなかなか受け入れられてもらえないのではないでしょうか。
 あるべき姿とSWOTにもとづく現在の立ち位置とのギャップから、社長と一緒になって状況を整理したり、解決策を考えていくということが大切だと痛感しました。

 皆さんも事例を解く際には、社長の悩みや夢を大切にしてあげてください。
 そうすれば、きっと題意を外すことなく事例の一貫性が取りやすくなると思います。

 分析チームでは、合格者が使用したキーワードやその考察などを中心に分析していきます。
 「2010年版ふぞろいな合格答案」にどうぞご期待ください。

日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon