ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
カテゴリ:未分類( 28 )
|
|
2010年 12月 31日 |
皆さま、こんにちは。Noirです。ごぶさたしています。
今年の最後の日に、ご挨拶させていただきます。

今年、晴れて2次試験を合格された皆さま、
あらためておめでとうございます。
皆さまの合格に、「ふぞろいな合格答案」が少しでもお役に立てたなら、
プロジェクトメンバー一同何よりの喜びです。

来年の合格を目指す皆さま、
それぞれに多くの制約がある中で、
試験へのチャレンジを決意されたことに敬服いたします。

今年は、うれしいことに僕の受験生時代(平成19年度)からの勉強仲間の
ほとんどが、2次試験に合格しました。

さまざまな理由で再チャレンジを断念した人を除くと、
この4年間で9割近くの仲間が合格したことになります。

統計的には、1次・2次共に約20%の合格率であることが
かなり以前から受験者数にかかわらず変わっていません。
しかしながら体感的には、この試験は
「合格する人」と「合格をあきらめる人」に二分される、
とつくづく感じます。

再チャレンジする皆さまは、
「あきらめなければ合格する」という強い信念を持ち続けてください。

しかしながら、今年と同じことを続けても、
合格する可能性がそれほど向上するとは言えません。
多年度受験で合格した仲間のほとんどが、
「合格した年には勉強への取り組み方を考え直した」と話しています。

その方法のうちの一つが、
「合格答案と自分の不合格答案との差異を客観的に分析する」
ということです。

多くの多年度受験生が、複雑なテクニックに走って失敗しています。
基本に戻った時に、合格の可能性が飛躍的に高まるようです。

孫子の兵法に、有名な
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という一節があります。

採点基準が公表されない2次試験においては、
合格答案の分析が「敵(=出題者の意図)を知る」有力な手掛かりになります。

これに加え、「己を知る」というのは、
合格するためには自分の答案のどこに課題があるのかを分析することといえます。
さらに、合格答案の中でも、
自分が模範として目指しやすいものと、そうでないものがあると思います。
自分の模範となる答案を探すことも、「己を知る」一つの方法です。

「ふぞろいな合格答案」には、多くの「ふぞろい」な合格答案が掲載されています。
そして、ふぞろいな中にも合格者に共通する要因が分析されています。
また、その中で自分が共感し、模範となる答案が必ず発見できると思います。

この本を有効に活用し、読者の皆さまが全員合格されることを
プロジェクトメンバー一同祈念しています。

また来年は、さらに進化した2011年度版の本の出版を、
新合格者を中心としたプロジェクトメンバーで目指していきます。

良いお年をお迎えください。
2011年も、応援しています!


日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-12-31 01:30 |
2010年 09月 07日 |
みなさん、こんにちは。
分析チームのふじやん@藤原です。

本日は、1次試験の合格発表日でした。

合格された方は、本当におめでとうございます!
ただし、今年の1次試験は超難関だったとはいえ、
あくまでも2次試験への通過点であるということに
変わりはありません。
この喜びを発散させるのは2次合格まで取っておき、
気持を引き締め直して、この機会に、残り少ない貴重な日々を
どのように過ごすのか再度計画してみましょう。
頭の中で、ある程度解ってきている2次の感触を
残り47日間でいかに的確にアウトプットすることができるように
なるかが勝負です!引き続きがんばってください。

残念な結果だった方は、気持の切り替えが大変だとは
思いますが、出来るだけ早く仕切り直して、
明日からでも再スタートしていただきたいと思います。
私の失敗した時の経験を振り返りますと、
ここで勉強を途切れさせてしまった場合、勉強の再スタートを
切りにくくなり、正月明けの2月頃に再開するなど、最悪の
パターンになってしまいます。
これから、年末年始頃にかけてが、2次の勉強をする絶好の機会
です。本試験の翌週位に今年の2次の問題を借りて解いてみる
というくらいの気持ちで乗り越えていただきたいと思います。

努力するものは必ず救われると信じています!
暑い日が続きますが体調に気を付けてがんばってください。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-09-07 22:11 |
2010年 06月 28日 |
Saijohです。こんにちは!


7月ももうすぐで、1次試験を受験される方は
そろそろ追い込みの時期でしょうか?


勉強に集中するには、自分にとっての
勉強をしやすい場所をつくることが大切です。


私は受験生時代は、前職の会社近くの
Sゼリヤで週2~3日勉強していました。


通常1人でファミレスに入ると2人用の小さな席に
案内されることが多いのですが、何度か足を運んでいるうちに、


「お好きな席へどうぞ」(‐^▽^‐)


と、ウェイトレスさんに満面の笑みで迎えれられ、
勉強のしやすい広いテーブル席を
選ばしてくれるようになりました。


そのおかげで、平日の勉強時間の確保もでき無事合格。


合格後には、菓子折り持ってお礼にいきました。


みなさまの勉強しやすい場所はありますか?
自分自身のホームグラウンドを作ると効率があがりますよ。


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-06-28 08:01 |
2010年 06月 13日 |
「ふぞろいブログ」読者の皆様、こんにちは、秋島です。


中小企業診断士2次試験、本当によくわからない試験ですね。
試験終了直後に「できた」と思っていたい人が残念な結果とな
ったり、絶対に「だめだった」と思った方が、意外と合格した話
をよく耳にします。そして多くのケースで「できた」と思った方は
攻めて、「だめだった」と思った方は攻めきれなかった、という
分析も聞いたことがあります。このことの真偽のほどはわから
ないのですが、先日これに似たこんな話を聞きました。

皆さんは白井義男というボクサーを御存知でしょうか?日本で
最初に世界チャンピオンになった方です。時は1952年・昭和
27年、まだ日本が敗戦の精神的ダメージが強い時期でした。
その5月19日に米国人の王者を破った方です。その彼のボク
シングのポリシーが「攻撃は楽しいが、防御は難しい。相手の
攻撃に対応しなければならない。だから習得には長い時間が
かかる。我慢と辛抱がないと身につけることはできない」という
ことです。彼と彼をチャンピオンまで指導したカーン博士は、何
よりも守りを徹底的に訓練し、試合に臨んだそうです。その結果
は、日本人に大きな勇気を与えたことになり、今でもその功績が
語り草になっています。

さて、診断士2次試験、ひょっとしてこの試験も同じようなことが
いえるかもしれません。自分との戦いの中で、基礎を忠実に反
復し、攻めるのではなくしっかりと守る。試合も試験もミスをする
と負ける。いかにミスをしないか、これが大事なのかもしれませ
ん。2次試験は自分が今までやってきたことを信じ切って、その
蓄積をしっかりと守ることで合格が近くなるのかもしれません。
そろそろ第四コーナーも見えてきている時期ですが、しっかりと
自分を信じて勉強がんばってください。プロジェクトチーム一同
本当に応援しています。

「ふぞろいな合格答案3」は、6/14に出版されました。
何卒よろしくお願いいたします。

にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-06-13 20:42 |
2010年 02月 23日 |
こんにちは、かつ~んです。

2月半ばも過ぎたこの時期、このブログを見に来てくれている人がどんな人なのかを想像してみました。

1.今年の8月の1次試験を目指して中小企業診断士の勉強を始めたばかりの人。
2.昨年の1次試験では科目合格を果たし、今年は1次2次ストレートで突破しようと2次試験の勉強を中心に頑張っている人。
3.今年の2次試験に再チャレンジするべく2次試験の勉強に励んでいる人。
4.昨年見事合格し、実務補習中の人。
5.診断士として活躍している人

1.の人が見に来てくれているとしたら、その人は相当意識が高い人ですね。この時期から「ふぞろい」のことを知っていて2次試験を意識している人であれば、合格するために何をすればよいかを、自分なりに判っている人でしょう。

4.の人は今の時期は忙しく、ブログを見る暇がないかな。5.の人はこのブログの受験生に向けた記事を見て、初心に返ったり自分自身を見つめ直したりするのかなと勝手に想像しています。

2.と3.の人は、おそらくブログを見に来てくれる人の中でも一番人数が多いと思われます。「ふぞろい」は2次試験向けの参考書ですからね。
となると、やはりここでは2次試験の勉強に頑張っている受験生に向けた、2次試験に役立つ記事を提供すべきだと考えました。そして、それは、5.の人の期待にも答えることになるかなと思いました。

2次試験に役立つ記事、それは、受験生が読んでためになる記事のこと。受験生が今、何を求めているかを考えるために、昔の自分を思い出してみました。
私が3.の受験生だった時、この時期は2次試験に関係ありそうな本や試験委員の本を読んでいました。

目的は、自分が書く2次試験の解答の方向性を作問者が求めているであろう方向(正しい方向)で書けるようにしたかったからです。いろいろな本を読んで知識を得れば、方向性を間違えることがなるのではないかと考えていました。

結論から言うと、いろいろな関連知識は得られたものの、解答を正しい方向性にすることと本を読むことには、それほど相関性はありませんでした。
そして、今になってみれば、正しい方向性の解答を書くためには、基本的な考えの軸がぶれないようにすることが大切であると考えています。

ここでの基本的な考え方は、「強みを機会にぶつける。」です。
「なんだ、そんなことは知っているよ。」という声が聞こえてきそうです。(笑)
そして、事例企業が対象とすべき具体的な顧客市場を見つけることです。事例の与件文中には複数の顧客層が書いてありますので、その中から選択することと言い換えても良いでしょう。

現実の企業診断では、顧客は日本中あるいは世界中にいますので、企業の強みを生かせる市場(顧客層)にターゲットを絞りますが、2次試験の事例では、与件に書かれている顧客が全てですので、書かれている顧客市場に対して強みを生かせるか、競合と差別化した商品/サービスを提供できるかを考えることがポイントになります。


今の時期、外出先のお店や新製品を見て、顧客嗜好で考えられた商品/サービスになっているか、顧客ニーズに合ったものになっているかを考えてみてください。そして、顧客ニーズからずれていると感じたときは、どうしたら顧客ニーズに合致したものになるのか等を考えてみてください。現実の企業の強みを分析したり改善策や差別化集中戦略を考えてみることも、2次試験の勉強に繋がります。

寒い日々が続きます。健康に気をつけながら、そして気分転換しながら最終合格に向けた勉強を続けてくださいね。

以上、こんな記事でも読者の皆さんのニーズに合った内容になったでしょうか?

満足までいかなくても、ちょっとはヒントになったと思えたら、ポチにご協力をお願いします。
ランキングが上がらなければ、私の力不足ということで、さらに精進させていただきます。

---
にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2010-02-23 07:34 |
2009年 09月 01日 |
こんにちは、Noirです。
今日から9月になり、
2次試験もいよいよカウントダウンモードになってきましたね。

先日、ある診断士の集まりに参加したときに、
とても共感を覚える言葉を聞きました。

それは、
「2次試験に合格した人が診断士になるのではなく、診断士が合格する」
という言葉でした。

もちろん、制度としては「合格した人が診断士になる」んですけど、
実際には「診断士の素養のある人を選抜する」ための試験であり、
答案からその素養を見極められている、ということです。

その素養とは、「診断力=分析力」と、「助言力=提案力」だと思います。
与件、および設問の「事実」から、
与件企業の内外環境分析を的確に行い、
「社長」の心に届き、明日から行動できるような提案を行う、
ということです。

与件に書かれていないことの「想像=妄想」はご法度だし、
資源の少ない中小企業にはできそうにない提案も採用されません。
「上から目線」の表現は、一番嫌われそうです。

ですから、「キーワード」や「切り口」といったテクニックを先行させず、
事例企業を実際に診断するつもりで事例に取り組んでみてください。
「なんとかこの会社を改善させたい」という思いやりを持つと、
答案の内容が変わってくると思います。

「ふぞろいな合格答案エピソード2」では、
「論理性」「読みやすさ」「一貫性」という尺度で、
上記のことを評価していますので、ぜひご参考にしてください。

受験生の皆さまを、応援してます!


日本ブログ村ランキングに参加中です。
1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-09-01 14:38 |
2009年 08月 10日 |
こんばんわ

再現&校正チームの(お)です。
1次受験の皆様、本当にお疲れ様でした。昨晩は十分リラックスされましたか?

早速、診断協会から、正規の正解と配当が発表されました。チェックされましたか?
昨年1次を受験した私は、ドキドキで、なかなか自分の解答をチェックする勇気が持てませんでした。特に、苦手で、不出来だった、経済と財務は40点切ったのではないかとひやひやものでした。でも、「エイや!」清水の舞台を飛び降りる気持ちで、某受験校のデータリサーチに入力。苦手科目は60点は切ったものの40点は超えており、トータルでは、60点を超えて、無事合格でした。
わかれば、気持ちをスパー!と切り替えて、2次に集中できますよ。

それはさておき、今年の2次まで、あと11週しか、ないんですよ!特に、スター(=ストレート合格)を目指す皆さんは、1秒でも無駄にはできないはず。頭を切り替えて2次対策をスタートさせましょう!

自己採点で1問ミスで泣いた方。まだ望みはあります!過去、受験校からのクレームで、正解が増えています。去年は、確か、1次の合格発表近くに公表されました。あきらめないで!

1次はマークカードの暗記科目ですが、2次は、筆記の論述です。では2次の効果的な勉強は?それは、今年度版のふぞろいを買って熟読しましょう。なんたって、今年は、この11週にフォーカスを当てて編集しています。スターはスターなりの、粘り腰(=複数年合格)は、粘り腰の、この11週の勉強法があります。
ぜひ、参考にされて、自分のスタイルを確立させてください。

泣いても、笑っても残り11週。全力でがんばってください!応援しています。

↓例によって、クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-08-10 22:36 |
2009年 08月 09日 |
1次試験を受験されたみなさん、お疲れさまでした。

昨日の朝に「うちわ」を受け取ってくれた方は、すでにご存じかと思いますが、
9月に予備校様の協力を得てセミナーを開催いたします。
日時、場所は近日中に公開いたしますので、もう少しだけ、お待ちください。

暑い中、2日間戦ったみなさんに、2次試験の受験資格が与えられるようお祈りしております。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-08-09 12:04 |
2009年 08月 06日 |
こんにちは、ワカシです。

いよいよ一次試験まであと2日ですね。1教科だけ受験の人、7教科全て受験の人、初受験の人など、状況は様々でしょうが、今一度「原点回帰」してみましょう。

一次試験は、マークシート形式で、60点取れば、合格します

つまり、合格という結果を得るには、全ての問題に時間をかけて解く必要はない、ということです。試験を作る側も全問正解を期待していません。数秒で解ける簡単な問題も、5分かけても難しい問題も、点数になってしまえば同じです。

予備校などでは何度も言われていることかもしれませんが、今一度、限られた時間の中で最高の結果を出すには、自分の解ける問題を確実にとり、難しい問題に時間浪費しない、ということが必要です。仮に、10問わからなくても、4択なら2問か3問は確率的に正解できるわけです。特に、財務会計は時間配分に注意してください。

勉強してきた時間は裏切りません。自信を持って、年に1度の「一次試験フェスタ」を楽しんできてください。

がんばる受験生に幸あれ!

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-08-06 12:35 |
2009年 07月 26日 |
皆さまこんにちは!2008ふぞろいチームの ととです。

2次学習の時はもちろんですが、1次受験のかたも
タイムマネジメントのトレーニングをされていることと思います。

でも、自宅で机に向かう時って
ついつい「あと5分・・・いや3分でも」
なんておまけしてしまうことってありませんか?


模試なら終了の合図でペンを置かなければならないのですが、
自宅だと止めるヒトいないですからね。。。

こんな甘えを起こさないために、私は
友人と「バーチャル勉強会」をしていました。

方法はとても簡単で、
①前日までに友人と何時から何をするのか決めておく
②タイマーをセット
③定時30秒前に電話をかけ、時間と同時に「始めてください」と言って切る
④時間になってタイマーがなったら友人に「やめてください」と電話する。
だけです。

メリットは、
・時間を厳守して回答できる
・自宅でできるので移動時間がかからない
・電話の向こうで友人もがんばっている、と思うと自宅でもモチベーションが上がる
などでした。

私は2次学習時に使っていたのですが、
60分のマネジメントにも使えますよ。
受験当日をイメージしながらやってみるのもお勧めです。

いよいよラストスパートですね。
時間を有効に使いながら、自分のピークを受験当日に持って行ってくださいね。

応援していますから!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2009-07-26 23:44 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon