ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
口述合格発表(お祝い)
2008年 12月 25日 |

○新たに診断士になる方へ

昨日、口述試験で合格となった方、長かった1次試験の準備から今までの努力が
蛍雪の功となったこと、本当におめでとうございます。2次試験合格はしたものの
口述試験があるので、手放しで喜べない3週間だったと思います。今日からは
手放しで合格を踏みしめてください。がんばってきた○年間、本当に自分に自信を
誇りを持っていいと思います。何度もいいます、おめでとうございます。

今、景気は最悪の状態と言われ、特に中小企業が非常に厳しい状況に追い込まれて
います。そんな中、我々中小企業診断士は何をすべきでしょうか?経営者や幹部に
どんな提案やサポートをしたらいいのでしょうか?
現在、私は某商工会議所の中小企業相談センターでコーディネーターを務めたり、
地元の商工会議所や商工会で中小企業さんの相談やセミナーをやっております。
その時にいつも感じるのは、「センセイはいらない」ということです。知識や自分の
経験だけを振りかざして、教えてやるといったスタンスだと、必ずクライアントさんの
反感を買って、心の中で「なら、あんたやってみい」という声を出されることになります。
こんな時、必要なことは人の痛みを理解できる、同じ目線で考える、そんな診断士
だと思います。

1次試験・2次試験で苦労した今の気持ちを忘れずにいれば、間違いなく人の痛み
や苦労が分かると思います。その気持ちを常に持ち続ける診断士、それが日本の
中小企業を元気にする診断士だと思います。是非とも今までのご苦労を糧に、いい
診断士になってください。
今から同じフォールドでご一緒できることを楽しみにしております。

○来年こそは、無念は晴らす意気込みのある受験生の皆様

本当に求められている診断士は、「人の痛みの分かる」診断士です。
苦杯を飲んだ分、人にやさしくなれると思います。
今回、無念の杯を飲んだ方は、その大きな充電期間としてもう一年間
神様からがんばれよ、とエールをもらった方だと思います。
真の診断士になるために、自己研鑽と自己修練を積んで、本当の診断士
になってください。我々ふぞろいプロジェクトメンバーは心より応援しています。

ーかわせみー



*****
「ふぞろいな合格答案」では、再現解答の募集を開始しています。
 ↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
再現答案募集要項
皆様の再現答案が来年度の受験生の支えになりますのでご協力お願いいたします。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
<< スタートダッシュのすすめ ページトップ ひとは、、、 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon