ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
プロジェクトメンバーの共通点
2008年 06月 28日 |
こんにちは。「ふぞろいな合格答案」プロジェクトチームのNoirです。
今日は、6人の受験生を含むプロジェクトメンバー27人の共通点について、
僕の感想をつぶやいてみます。

メンバー紹介は、ひとりずつ巻末に記載されており、
その紹介のとおり個性の強い人ばかりです。
その中で、僕が感じた最大の共通点は、「目的意識が強い」ことです。

メンバーの多くは昨年度合格者であり、執筆期間は実務補習の時期と重なっていました。
受験生メンバーは、受験勉強の時間を削って答案分析に取り組んでいました。
それでも、当初に設定されたスケジュールを守れない人がいなかったことはもちろん、
自分の忙しさについてのグチや言い訳も一切聞いたことがありません。

「ひとたびプロジェクトへの参加を引き受けたからには、
最大限の結果を出すことにまい進する」、というパワーが、
編集会議やメーリングリストの意見交換からひしひしと伝わってきて、
それが「自分も頑張らねば」というモチベーションに転化したような気がします。

その結果、何とか6月中に発売することができました。
もちろんリーダーの強烈なリーダーシップなしにはできなかったでしょうが、
各メンバーのミッションに対する目的意識につき、とても刺激を受けました。

診断士試験は、ほとんどの人が自分の自由意志で受験を決意したと思います。
このため、中断することも、中止することも、自由意志でできます。
一方、「仕事が忙しい」、「家事が大変」など、自分への言い訳は、山のようにあります。

このような中で、合格をつかんだ人が比較的環境に恵まれていたか、というと、
決してそんなことはないと思われます。
結局、最後まで「合格」にこだわり、その目的意識を持ち続けたことが、
合格への大きな要因になっていたのではないでしょうか。

いろいろなメンバーがこのブログで異口同音に書いていますが、
「この本を読んだ受験生が、1点でも多く得点を重ねるためのお役に立ちたい」
というのがメンバー一同の偽らざる心境です。
そしてその共通の目的意識を力の限り本に投影しました。
これは、ある意味で「敵に塩を贈る」ことにもなる受験生メンバーも同じだと思います。

そのような気持ちが、少しでも読者の皆様に伝われば、
それ以上に嬉しいことはありません。

そして来年には、今年全員合格するであろう受験生メンバーと一緒に、
2009年版の「ふぞろいな合格答案」プロジェクトに加わっていただければ、と思います。



にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-06-28 18:30 | その他 |
<< アンケートチーム裏話 ページトップ 欠品のお詫び >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon