ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
ふぞろいな答案分析 事例Ⅳ(中小企業診断士2次試験) 
2008年 05月 30日 |
みなさん、こんばんは。

第2章 答案分析チーム 事例Ⅳ分析チームの円谷です。
事例Ⅰからはじまった分析チームのつぶやきも今回で最後。

事例Ⅳというのは、中小企業診断士2次試験でも最後の問題。
朝10:00の事例Ⅰの始まった1日も、夕方に差し掛かり、
気力、体力ともに疲れが出てくる中、取り組む事例問題です。

そして、平成19年は、ただでさえ判断力が低下気味な受験生に対して、
戸惑うような、悩ましい問題が出題されました。
(中小企業診断士試験って、意地悪ですよね。)

120枚の再現答案分析の結果から、私が感じたことは「受験生の迷い」です。
今回の事例Ⅳは、簡単だった、難しかったと評価がわかれているようですが、
再現答案分析からは、他の事例に比べて解答がばらけていたことがわかりました。

例年と異なり原因のみを問うてきた第1問、変動費の小数点の用い方に戸惑う第2問、
年金現価係数の使い方にひねりがあった第3問、そして棚卸資産の判断に迷う第4問。

80分間、多くの受験生が迷い、苦しんだ様子がうかがえました。
ただ、そんな中でも合格者と不合格者が分れています。
その違いは・・・。

事例Ⅳの再現答案分析は、
そんな受験生の迷いや、合格と不合格を分けたポイントを盛り込んだ内容になっています。

特別企画『計算を間違えても合格する?』では、
第3問を「計算を間違ったら不合格か、それでも合格か」といった意欲的な側面から、
分析をしています。

受験生のみなさんのお役に立つ内容になっていると思います。ぜひ本をご覧ください。

次回からは、企画チームからのつぶやきになります。お楽しみに!


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 資格ブログ コンサルタント系資格へ
[PR]
by 2008fuzoroi | 2008-05-30 22:41 | 答案分析 |
<< ふぞろいな合格答案 企画とふぞ... ページトップ ふぞろいな答案分析 事例Ⅲ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon