ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
ふぞろいな生問題用紙
2010年 06月 21日 |

みなさま こんばんは。
再現答案チームの けんしろー です。
「ふぞろいエピソード3」発刊からちょうど1週間が経ち
ました。みなさまは既にご覧いただいたでしょうか。

私の担当として再現答案はもちろんのこと、①試験当日の
80分間で考えたこと・感じたこと、②効果的だった勉強方法、
③解答プロセス等、をできる限り詳しく記述しました。
みなさまの参考になれば幸いです。

さて、私は昨年のこの時期は「80分の手順」の研究をしていました。
1次試験の受験申込みもしましたが、前年に権利を得ていたので、
ぎりぎりまで2次対策の時間をとることを優先しました。

「時間をかければ、そこそこの解答が書ける」から「80分でも、
はずさない解答が書ける」ようになる、ための手法です。

今年のふぞろいのテーマでもある「読む・考える・書く」を強化
する際の2軸として、「内容」と「スピード」があります。
最終的にはトレードオフの関係となりますが、ある域までは両方を
高めることが可能であり、その2つを追うことが重要です。

私は80分を10程度のタスクに分けた時間割をエクセルで作成し、
具体的な手段(マーカーやマークのしかた等)を記入しました。
そして過去問を解くときは、常にそれを参照しながら、チェックし、
修正を繰り返しました。つまり、PDCAサイクルを回し続けると
いうことです。

読者プレゼントとして合格者の「ふぞろいな生問題用紙(PDF)」
があります。
是非、本書とともにそれを確認していただき、再現答案作成者9人の
手法から、「内容」と「スピード」に対する気付きを得ていただ
ければと思います。

1次試験の勉強に集中しているみなさまも、ちょっとした息抜きの時間
にでも、ふぞろいを開いてみてください。何がどこに書いてあるかを
把握しておくだけでも、きっと1次試験直後に、2次に向けてスパート
をかける際に役立つはずです!


にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
<< ふぞろい3のテーマ ページトップ ふぞろい3のすごさ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon