ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
GWで頑張ったのに成果の出ていないあなたへ
2010年 05月 28日 |
受験生の皆さん、お久し振りです。トーキチローです。

「もう一回初めに戻そう。大丈夫、今まで頑張ってきたことは無駄にならないから」
私は、受験生時代に講師から言われた言葉で心に残るものが3つありますが、これはそのひとつです。

合格した年、受験生2年目の今ごろ、私はスランプに陥っていました。
ゴールデンウィークは「一人勉強合宿」と決めて、家族を妻の実家に帰し、1日10時間の勉強をしました。それは、事前に手に入れていた4つの受験機関の過去5年分の模範解答を参考にして、自分のベスト答案を作るためでした。

あれだけ頑張ったんだからいい成績が取れるはず、と意気込んで臨んだ5月下旬の2次模試。結果は散々でした。
特に事例Ⅱはレギュラー受講生で最低に近い点数。
本当にショックでした。

その後あれこれ考えると、いろんな受験機関のいいとこ取りをした答案を作っていただけで、事例企業が何を望み、どうしたら良くなるかを自分で考えなかった答案だったんです。
そんなときに受けた模試で良い点数が取れるわけありませんよね。
私の場合は、頑張る方向と方法が間違っている典型的なパターンだったんですね。

でも、今だから敢えて言いますけど、大丈夫。
例え方向と方法が間違っていたとしても、いまなら十分に修正できる時間的な余裕があります。あせらずに、立ち止まってじっくり考えてください。
私は、冒頭の言葉のおかげでリスタートを切れました。

2次試験の勉強は量より質ってよく言いますけど、それをスマートにできれば苦労しませんよね。「あの時あれだけ勉強したんだ」って言う事実は土壇場で自分の大きな自信になります。

今年のふぞろいや今までのふぞろいをじっくり読んでみてください。そんなスマートじゃない受験生の苦闘も再現されています。

今まで頑張ってきたことは「絶対に」無駄になんかなっていませんよ。



にほんブログ村のランキングに参加中です。
1クリックをお願いします。↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
<< 1次試験の締切と大同窓会 ページトップ 多年度受験生へのエール >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon