ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...
fuzoroi.exblog.jp
ふぞろいな合格答案official blogでは、執筆者が製作秘話を綴っていきます。本書は、中小企業診断士の2次参考書です。
by 2008fuzoroi
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  ブログトップ
SWOT分析
2009年 02月 26日 |
みなさん、こんにちは。
分析・名古屋チームの、とりちんです。

実務補習も3企業目を残すのみとなりました。

実際に診断を行ってみて、改めて感じたのは
「SWOT分析って大切」ってことです。

なので、受験生時代に私が行っていた
SWOT分析のまとめ方を紹介したいと思います。


機会と脅威は、比較的まとめやすいので
通常通りにまとめましたが、
模試等で点数がブレていたのが、強みと弱みでした。

そこで内部環境のみ、以下の考え方でまとめました。

①企業が、どんなアクションをしてきたか?
②そのアクションが、マーケティング・ミックスに、どんな影響を与えたか?

①については、主にどんな経営資源に投資をしたのか、
または組織形態を変えたり、情報システムを変えるなど
どんな努力をしてきたのか、です。

②については、その結果として、どのマーケティング・ミックスが
競合他社より競争優位性を持ったか、です。

たとえば、2008年の組織事例では
A社は機内食の製造販売業なので
マーケティング・ミックスは、製品・価格・
プロモーション・チャネルと考えると
①有名シェフを料理長として迎えた・・・ヒト
②メニュー改訂のノウハウを保有した・・・製品の固有品質が上がった
ってまとめることができます。

弱みについては、①を「どんなアクションが不足していたのか?」と
置き換えるといいでしょう。


このまとめ方を1ヶ月もやっていると、慣れてきて
まとめ方に自分のクセが出てくると思います。

そんな時に有効なのが、他人の答案を見ること。
他人の答案を見ることで、他人の発想に触れ
自分の固定観念を払拭してくれます。
それが、合格者の答案なら、さらに良いでしょう。

おや? これって「ふぞろいな合格答案」が
一番いいじゃないですか!!!

・・・ベタな宣伝で、すみません。 ^^;

受験生の方、がんばって下さい。
強い想いは、かならず実現しますよ。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
[PR]
<< 自分に何ができるか ページトップ 去年の今頃の勉強方法 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Aqua Skin by Sun&Moon